Windows 8 用の OneNote でリング メニューを使ってコマンドを表示する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ノート PC とは異なり、Windows 8 タブレットには、物理的なキーボードは組み込まれていません。画面にタッチして、何らかの操作を行います。Windows 8 用の OneNote を使用していると、ノートに丸いアイコンが表示されることがあります。このアイコンは、ページのメモやオブジェクトをタップしたり、テキストや図を選んだり、ノートブックで他の操作を行ったりしたときに表示されます。

[放射状] メニューのアイコン

このようなアイコンをタップすると、リング メニューが表示され、作業中の対象や現在選んでいる内容に応じたコマンドが円形に表示されます。これらのメニューで利用できるコマンドは、そのときに行っている作業に応じて変わります。

たとえば、テキストの入力中はページ コマンドのリング メニューが表示され、[元に戻す]、[コピー]、[貼り付け] などのコマンドが簡単に使用できます。

リング メニューのオプション

ページの先頭へ

メニューを使う

ノートに丸いメニュー アイコンが表示されたときに、それをタップすると使用できるコマンドが展開されるので、使うコマンドのアイコンをタップします。たとえば、入力中に発生したミスを修正するには、[元に戻す] アイコンをタップして入力ミスを元に戻します。

コマンドのアイコンの横のリング メニューの外縁に矢印が表示される場合は、その特定のコマンドに対してさらに選択項目があることを意味します。その矢印をタップすると追加の、または関連するオプションが表示されます。

[放射状] メニューを使うにはコマンドまたは矢印をクリックします

リング メニューの操作が終了したら、中央の丸いアイコン (メニューを開くときにタップしたのと同じアイコン) をタップします。タブレットにキーボードを接続している場合は、Esc キーを押してメニューを閉じることもできます。

リング メニューのサブレベルからメイン レベルに戻りたい場合は、メニューの中央にある [戻る] 矢印をタップします。または、キーボードの Esc キーを押しても同じ結果になります。

サブメニューを終了するには "戻る" 矢印をタップします

リング メニューを開かずに最上位レベルのコマンドをすばやくアクティブ化するには、画面上のアイコンをタップしないでその周りをスワイプします。アイコンの周りをスワイプすると、コマンドのヒントが表示され、それを確認して画面から指を離すと、そのコマンドが実行されます。

ページの先頭へ

最近使ったコマンド

リング サブメニューのコマンドを使用すると、最後に使用したコマンドが、特定のリング メニューのメイン レベルに表示される既定のコマンド アイコンに自動的に置き換わります。

たとえば、[重要] ノート シールを使用した場合、次に [ノート シール] コマンドが含まれたリング メニューを開くと、既定の [タスク] というノート シールのアイコンが [重要] のアイコンに置き換わっています。

ページの先頭へ

使用できるリング メニュー

OneNote の使用中は、操作内容に応じて次のリング メニューが表示されます。

  • ページ

  • テキスト

  • 挿入

  • ノート コンテナー

  • インクと描画

  • 埋め込みファイル

  • 表選択

  • 表への挿入

特定のメニューまたはメニュー コマンドが見つからない場合は、ノートブック内のページで操作する部分 (またはページ上のオブジェクト) をタップまたは選択してみてください。別のリング メニューが開いている場合は、いったん閉じてください。

リング メニューのコマンドの他にも、OneNote には、よりすばやくノートブックを移動して制御するためのキーボード ショートカットがあります。詳細については、「OneNote のタッチ ジェスチャとキーボード ショートカット」を参照してください。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×