Windows 8 版 OneNote のタッチ ジェスチャとキーボード ショートカット

Windows 8 版の OneNote では、さまざまなタッチ ジェスチャとキーボード ショートカットがサポートされるので、インターフェイスやそのコマンドへの移動がさらに簡単になります。

タッチ ジェスチャ

リング メニュー

  • リング メニューを展開し、そのコマンドをアクティブ化して、サブメニューを表示するには、リング メニューのアイコンが画面に表示されたときにタップします。

  • リング メニューの特定のコマンドに関連する追加のコマンドを表示するには、コマンドの横にある矢印をタップするか、リング メニューの中央から端に向かって矢印の方向にスワイプします。

  • リング メニューの最上位レベルのコマンドをすばやくアクティブ化するには、展開せずに、画面上のアイコンの周囲をスワイプします。アイコンの周囲をスワイプすると、コマンドのヒントが表示され、それを確認して画面から指を離すと、そのコマンドが実行されます。

詳細については、「リング メニューを使って OneNote のコマンドを表示する」を参照してください。

ナビゲーション

  • ナビゲーションを表示するには、キャンバスに指を置き、右に向かってスワイプします。

  • OneNote のオプションを表示するには、ノートブックのページのいずれかに移動して、画面の右端から左に向かってスワイプし、[設定] をタップします。

  • ノートブックのページまたはセクションの並べ替えや移動を行うには、横にドラッグして取り外し、置きたい場所にドロップします。

  • ノートブック、セクション、またはページを選択または変更するには、目的のノートブック タブ、セクション タブ、またはページ タブをタップします。

  • ノートブック、セクション、またはページをすばやく選択してアプリ バーを表示するには、目的のノートブック タブ、セクション タブ、またはページ タブ上を横にスワイプします。

ページ キャンバス

  • ページをすばやくパンするには、ページの空白部分をタップしたまま、パンする方向にスワイプします。

  • 単語を選択するには、テキストをタップした後、表示される円形のハンドルをドラッグして選択します。

検索と設定

  • Windows 8 のチャーム バーを表示するには、画面の右端から左に向かってスワイプします。

アプリ バー

  • Windows 8 版 OneNote のアプリ バーを表示するには、画面の下から上に向かってスワイプします。

ページの先頭へ

キーボード ショートカット

物理的なキーボードと共に Windows 8 版の OneNote を使用している場合は、次のキーボード ショートカットを使うと、よく使われるコマンドやタスクをすばやく実行できます。

ノートに入力する、編集する、ナビゲートする

操作内容

キー

切り取り

Ctrl + X

コピー

Ctrl + C または Ctrl + Ins

貼り付け

Ctrl + V または Shift + Ins

元に戻す

Ctrl + Z または Alt + BackSpace

やり直し

Ctrl + Y または Shift + Alt + BackSpace

現在のインターフェイス コントロールを取り消す

Esc

ページ上のすべてのテキストとオブジェクトを選択する

Ctrl + A

新しいページを作成する

Ctrl + N

現在のページの後に新しいページを作成する

Ctrl + Alt + N

新しいサブページを作成する

Ctrl + Shift + Alt + N

サブページのレベルを上げてページにする

Ctrl + Alt + 始め波かっこ ({)

ページのレベルを下げてサブページにする

Ctrl + Alt + 終わり波かっこ (})

新しいセクションを作成する

Ctrl + T

ページを既読または未読にする

Ctrl + Q

リスト内の前のページに移動する

Ctrl + PageUp

リスト内の次のページに移動する

Ctrl + PageDown

現在のセクション内の最初のページに移動する

Alt + Home

現在のセクション内の最後のページに移動する

Alt + End

前に表示したページに移動する

Alt + ←

表示済みの次のページに移動する

Alt + →

ノートブック リストのオンとオフを切り替える

Alt + F1

現在のページのタイトルに移動する

Ctrl + Shift + T

リンク先に移動する

Ctrl + Enter (カーソルがリンク テキストにあるとき)

ユーザー インターフェイス要素を繰り返す
(ナビゲーション、リング メニュー、キャンバス、アプリケーション バー等)

F6 (1 回以上押す)

現在のページを拡大する

Ctrl + テンキーの正符号 (+)

現在のページを縮小する

Ctrl + テンキーの負符号 (-)

現在の日付を挿入する

Alt + Shift + D

現在の時刻を挿入する

Alt + Shift + T

現在の日付と時刻を挿入する

Alt + Shift + F

テキストの書式を設定する

操作内容

キー

選択したテキストを太字にする

Ctrl + B

選択したテキストを斜体にする

Ctrl + I

選択したテキストに下線を引く

Ctrl + U

選択したテキストを上付きにする

Ctrl + Shift + 等号 (=)

選択したテキストに蛍光ペンを設定する

Ctrl + Shift + H

テキストの強調表示のオンとオフを切り替える

Ctrl + Alt + H

テキストの書式をコピーする

Ctrl + Shift + C

テキストの書式を貼り付ける

Ctrl + Shift + V

"タスク" ノート シールを現在のテキスト行に適用する

Ctrl + 1

"重要" ノート シールを現在のテキスト行に適用する

Ctrl + 2

"質問" ノート シールを現在のテキスト行に適用する

Ctrl + 3

現在のテキスト行からノート シールを削除する

Ctrl + 0

フォント サイズを 1 ポイント上げる

Ctrl + Shift + ピリオド (.)

フォント サイズを 1 ポイント下げる

Ctrl + Shift + カンマ (,)

現在の段落を左揃えにする

Shift + Alt + ←

現在の段落を右揃えにする

Shift + Alt + →

箇条書き項目を開始または終了する

Ctrl + ピリオド (.) または Ctrl + Shift + L

番号付き箇条書き項目を開始または終了する

Ctrl + ? または Ctrl + Shift + O

ノートを検索、共有、同期する

操作内容

キー

ノートを検索する

Ctrl + E

現在のページを共有する

Win + H

現在のノートブックを手動で同期する

Shift + F9

すべてのノートブックを手動で同期する

F9 キー

表を使用する

操作内容

キー

新しい行を下に挿入する

Ctrl + Enter

新しい列を右側に挿入する

Ctrl + Alt + R

新しい列を左側に挿入する

Ctrl + Alt + E

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×