Windows 8 版の OneNote でメモやスケッチを手書きする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ノートを手書き入力し、描画またはスケッチ、ノートブックにできるように Windows 8 の OneNote は Pc やタッチ スクリーン搭載のデバイスで基本的なインク機能をサポートしています。ペンまたはスタイラスをお使いのデバイスに付属して使用することができます。 または指を描くことができます。

ペンやスタイラスで書く/描くには、次の操作を行います。
  1. ペンを画面に近づけると、リング メニューのアイコンが表示されます。

  2. リング メニューの [描画] をタップして開き、次のいずれかの操作を行います。

    • 使用したいペンの色のアイコンをタップします。

    • 使用したいペンの横の矢印をタップして、インク ストロークの色と太さを選びます。

  3. そのペンを画面のページの上に移動して、メモやスケッチの手書き/手描きを始めます。

  4. ペンの色やインク ストロークの太さを変えたり、描いたものを元に戻したり、終了したりするには、もう一度リング メニュー アイコンをタップして、これらのオプションを表示します。

指を使って書く/描くには、次の操作を行います。
  1. ページのどこかをタップして、表示されたリング メニューをタップしてから、[描画] をタップします。

  2. リング メニューの [描画] をタップして開き、次のいずれかの操作を行います。

    • 使用したいペンの色のアイコンをタップします。

    • 使用したいペンの色の横の矢印をタップして、インク ストロークの太さを選びます。

  3. 指先を画面のページの上に移動して、メモやスケッチの手書き/手描きを始めます。

  4. ペンの色やインク ストロークの太さを変えたり、描いたものを元に戻したり、終了したりするには、もう一度リング メニュー アイコンをタップして、これらのオプションを表示します。

ページの先頭へ

お気に入りのペンを保存する方法

ペンの色と太さを選ぶと、OneNote はその組み合わせをリング メニューの [描画] のペン スロットの 1 つに保存し、いつでも簡単にお気に入りのペンに交換できるようになります。

描いているときにページを移動する方法

表示されるページを移動 (パン) するには、描画モードを終了する必要があります。 [描画] アイコンをタップしてリング メニューを開き、[図形描画の終了] をタップすると、ページのパンが可能になります。 目的の場所にパンしたら、もう一度リング メニューから描画モードに戻ります。

描いているときにページを拡大/縮小する方法

パン描画モードの既定では、2 本の指による拡大/縮小はオフになっています。オンにするには、WINDOWS ロゴ キー + C をタップして、[設定]、[オプション]、[タッチを使用したズーム]、[オン] の順にタップします。 指で描いている場合は、ページを拡大/縮小するには一度描画モードを終了する必要があります。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×