Windows 8 タッチ キーボードの Alt キーはどこにありますか。

Windows 8 タッチ スクリーンに表示されるキーボード (タッチ キーボードと呼ばれることもあります) には、多くの場合、Alt キーがありません。ただし、このキーボードを使って、Alt キーのあるスクリーン キーボードにアクセスできます。画面の右側からスワイプしてチャーム バーを表示します。[検索] をタップし、スクリーン キーボードのアプリを探します (または osk を探します)。

Alt キーがある Windows 8 スクリーン キーボード
Alt キーがあるスクリーン キーボード。

Alt キーのない Windows 8 タッチ キーボード

テキスト ボックス内でタップしたときに自動的に表示されるタッチ キーボード。

ヒント

効率的な作業のために、スクリーン キーボードにすばやくアクセスするための最良の方法を選んでください。

  • スクリーン キーボードを開いたら、デスクトップのタスク バーにピン留めします。そのためには、タスク バーでスクリーン キーボードのアイコンを押したまま、[タスク バーにピン留めする] をタップします。

  • デバイスを起動するとき、スクリーン キーボードも開くようにします。そのためには、スクリーン キーボードの [オプション] をタップし、画面の一番下にある [サインイン時にオンスクリーン キーボードを開始するかどうかを指定] をタップします。[マウスやキーボードを使わずにコンピューターを使用します] ウィンドウの [ポインティング デバイスを使用して入力します] で、[スクリーン キーボードを使用します]、[適用]、[OK] の順にタップします。次にデバイスを起動したとき、スクリーン キーボードが開きます。

  • スクリーン キーボードの開始と終了のタイミングを制御します。そのためには、コントロール パネルの [簡単操作] の [タッチ機能とタブレットを使いやすくする] 設定を使って、Windows ボタンと [音量を上げる] ボタンを同時に押したときにスクリーン キーボードが開くようにします。この設定にアクセスするには、画面の右側からスワイプしてチャーム バーを表示します。[検索] をタップし、コントロール パネルのアプリを探します。[簡単操作]、[コンピューターの簡単操作センター]、[タッチ機能とタブレットを使いやすくする] の順にタップします。[共通ツールを起動します] で、[スクリーン キーボード]、[適用]、[OK] の順にタップします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×