Windows 10 用の OneDrive アプリでスクリーン リーダーを使用する

Windows 10 用の OneDrive アプリで、スクリーン リーダーとショートカット キーを使用して、デバイスでファイルを保存して共有することができます。OneDrive アプリは Windows 10 に組み込まれており、エクスプローラーにファイルの保存場所として自動的に表示されます。OneDrive に保存したファイルは OneDrive.com でオンラインで使用可能です。また、PC 上でオフラインで使用可能であるため、インターネットに接続していなくてもいつでも使用することができます。再接続時に、OneDrive はオンライン ファイルと、コンピューター上またはデバイス上のファイルを同期します。

注: このトピックは、JAWS ユーザーが仮想リボン メニュー機能を無効にしていることを前提としています。

この記事の内容

はじめに

Windows 10 で、Cortana またはエクスプローラーを使用して OneDrive アプリを開くことができます。

Cortana 検索バーからアプリを開く

  1. Cortana 検索バーを選択するには、Windows ロゴ キーを押します。

  2. "[検索] ボックスの種類とテキストの編集" と聞こえたら、「OneDrive」と入力します (ナレーターでは、"Cortana ウィンドウ、[検索] ボックス" と聞こえます)。

  3. "Microsoft OneDrive デスクトップ アプリ" と聞こえたら、Enter キーを押します。[アイテム] ビューにフォーカスがある状態で OneDrive アプリが開きます。目的のフォルダーまたはファイルに移動するには、上矢印キーまたは下矢印キーを使用します。

エクスプローラーから OneDrive アプリを開く

  1. エクスプローラーを開くには、Windows ロゴ キーを押しながら E キーを押します。[アイテム] ビューの [よく使用するフォルダー] リストにフォーカスがある状態でエクスプローラーが開きます。

  2. "OneDrive" と聞こえるまで矢印キーを使用して、Enter キーを押します。 目的のフォルダーまたはファイルに移動するには、矢印キーを使用します。

ヒント: [アイテム] ビューの [よく使用するフォルダー] に OneDrive フォルダーがリストされていない場合は、ナビゲーション ウィンドウに移動します。Shift キーを押しながら F6 キーを押し、"OneDrive" と聞こえるまで下矢印キーを押して、Enter キーを押します。

アイテムを開く

開くアイテムを選択してから、Enter キーを押します。

フォルダーまたはファイルをアップロード (追加) する

エクスプローラーからフォルダーまたはファイルをアップロードする

  1. エクスプローラーを開くには、Windows ロゴ キーを押しながら E キーを押します。

  2. OneDrive にアップロードするフォルダーまたはファイルを選択し、Shift キーを押しながら F10 キーを押します。コンテキスト メニューが開き、"コンテキスト メニュー" という音声が聞こえます。

  3. N キー、Enter キーの順に押します。[送信] サブメニューが開き、"[送信] サブメニュー、Bluetooth デバイス" という音声が聞こえます (ナレーターでは、"Bluetooth デバイス、[メニュー] アイテム" と聞こえます)。

  4. "OneDrive" と聞こえるまで下矢印キーを押し、Enter キーを押します。ファイルは OneDrive にアップロードされます。

ファイルが開いている間にファイルをアップロードする

  1. アップロードするファイルを開き、Alt キーを押しながら F キーを押します。Backstage ビューが開き、"Backstage ビュー、[情報] タブ" (ナレーターでは、"選択、[情報] タブ") と聞こえます。

  2. [名前を付けて​​保存] タブを選択するには、A キー、A キーの順に押します。

  3. "[名前を付けて​​保存] 機能、[場所の追加] タブ" と聞こえたら、K キーを押すか、"OneDrive ダッシュ [個人用]" と聞こえるまで上矢印キーと下矢印キーを使用し、Enter キーを押します (ナレーターでは、"[場所の追加]" と聞こえます)。

  4. OneDrive フォルダー一覧で、ファイルの保存先となるフォルダーを選択するには、上矢印キーと下矢印キーを使用します。[ファイル名] ボックスにフォーカスがある状態で [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスが開きます。

  5. ファイルの名前を入力します。名前を選択する場合は、下矢印キーを使用します。

  6. ファイルを保存するには、Tab キーを押して [保存] ボタンに移動し、Enter キーを押すか、Alt キーを押しながら S キーを押します。

OneDrive から自分のデバイスにファイルをダウンロードする

既定では、デバイス上で、OneDrive フォルダー内のすべてのフォルダーをオンラインでもオフラインでも使用可能です。デバイス上で OneDrive アプリを使用していて、OneDrive からデバイスにアイテムをダウンロードする場合は、Ctrl キーを押しながら C キーを押し、ダウンロード先のフォルダーに移動して貼り付けます (Ctrl キーを押しながら V キーを押します)。

コンテキスト メニューを使用してアイテムを共有する

次のシナリオから選択して詳細を確認してください。

アイテムを共有し、他のユーザーにそのアイテムの表示のみを許可する

  1. 共有するフォルダーまたはファイルを選択し、Shift キーを押しながら F10 キーを押します。

  2. コンテキスト メニューが開き、"コンテキスト メニュー、開く" という音声が聞こえます。

  3. "OneDrive のリンクを共有する" と聞こえるまで下矢印キーを押し、Enter キーを押します。ツール ヒントが表示され、"リンクを貼り付けることができます" という音声が聞こえるか、ツール ヒントのポップアップ ウィンドウの表示音が聞こえます。ファイルへのリンクがクリップボードに貼り付けられます。

  4. クリップボードからリンクをコピーします (クリップボードに移動するには、共有するファイルで、Alt + H、F + O キーの順に押します)。

このリンクの送信先のすべてのユーザーがファイルを開いて表示できるようになります。

アイテムへのリンクを共有する

  1. 共有するフォルダーまたはファイルを選択し、Shift キーを押しながら F10 キーを押します。

  2. コンテキスト メニューが開き、"コンテキスト メニュー、開く" という音声が聞こえます。

  3. M キーを押すか、"OneDrive のその他の共有オプション" と聞こえるまで上矢印キーまたは下矢印キーを押し、Enter キーを押します。[共有] ウィンドウにフォーカスがある状態で OneDrive on the web が開き、"共有" とファイルの名前が聞こえます。

  4. ファイルのリンクを取得するには、"リンクの取得" と聞こえるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。Tab キーを押して [コピー] ボタンに移動し、Enter キーを押します。

このリンクの送信先のすべてのユーザーがファイルを開き、読み取り、編集できるようになります。

アイテムへのリンクを共有し、アクセス許可レベルを設定する

  1. 共有するフォルダーまたはファイルを選択し、Shift キーを押しながら F10 キーを押します。

  2. コンテキスト メニューが開き、"コンテキスト メニュー、開く" という音声が聞こえます。

  3. M キーを押すか、"OneDrive のその他の共有オプション" と聞こえるまで上矢印キーまたは下矢印キーを押し、Enter キーを押します。[共有] ウィンドウにフォーカスがある状態で OneDrive on the web が開き、"共有" とファイルの名前が聞こえます。

  4. "リンクを電子メールで送信" と聞こえるまで Tab キーを押し、Ener キーを押します。

  5. "名前またはメール アドレスを入力してください" と聞こえたら、名前またはメール アドレスを入力します。Tab キーを押して [アクセス許可レベルの選択] ボックスに移動します。[アクセス許可レベルの選択] ボックスの既定の設定は [編集可能] です。[表示可能] オプションを選択するには、下矢印キーを押します。

  6. Tab キーを押して [メッセージを含める] ボックスに移動し、必要に応じて、メッセージを入力します。

  7. Tab キーを押して [共有] ボタンに移動し、Enter キーを押します。

アクセス許可の管理

  1. 共有するフォルダーまたはファイルを選択し、Shift キーを押しながら F10 キーを押します。

  2. コンテキスト メニューが開き、"コンテキスト メニュー、開く" という音声が聞こえます。

  3. M キーを押すか、"OneDrive のその他の共有オプション" と聞こえるまで上矢印キーまたは下矢印キーを押し、Enter キーを押します。[共有] ウィンドウにフォーカスがある状態で OneDrive on the web が開き、"共有" とファイルの名前が聞こえます。

  4. "アクセス許可の管理" と聞こえるまで Tab キーを押して、Enter キーを押します。[知り合いの追加] リンクにフォーカスがある状態で [共有] ウィンドウが表示され、"[知り合いの追加] リンク" という音声が聞こえます。[共有] ウィンドウには、ファイルを共有しているユーザー、ファイルを編集できる必要がある他のユーザーと共有できるリンク、詳細情報、コメント (該当する場合) もリストされます。

  5. さらに別のユーザーと共有するには、Enter キーを押します。[知り合いの追加] ウィンドウが開き、"名前またはメール アドレスを入力して編集してください" という音声が聞こえます。名前またはメール アドレスを入力します。1 つ以上の一致がある場合は、"候補を利用できます" という音声が聞こえます。 正しいアドレスを選択するには、上矢印キーと下矢印キーを使用して、Enter キーを押します。

  6. [アクセス許可レベルの選択] ボックスに移動するには、Tab キーを押します。

  7. [アクセス許可レベルの選択] ボックスの既定の設定は [編集可能] です。[表示可能] オプションを選択するには、"表示可能" と聞こえるまで下矢印キーを押します。

  8. 共有の招待に個人的なメッセージを含めるには、Tab キーを押します。"この招待にメッセージを添えます、オプション" と聞こえたら、メッセージを入力します。

  9. Tab キーを押して [共有] ボタンに移動し、Enter キーを押します。リンクを含む電子メール メッセージがユーザーに送信されます。

OneDrive リボンを使用してアイテムを共有する

  1. ファイルの一覧が表示された OneDrive アプリで、共有するアイテムを選択します。

  2. Alt キーを押しながら S キー、W キーの順に押します。"特定のユーザー" と聞こえたら、Enter キーを押します ([特定のユーザー] オプションを選択するには、下矢印キーを押す必要がある場合があります)。編集コンボ ボックスにフォーカスがある状態で [ファイルの共有] ダイアログ ボックスが開き、"ファイルの共有、名前を入力してから [追加] をクリックしてください" という音声が聞こえます。

  3. ファイルを共有するユーザーを次のように選択します。

    • 特定のユーザーと共有するには、名前を入力します。連絡先の一覧に移動する場合は、Tab キーを押します。一覧から連絡先を選択する場合は、下矢印キーを使用します。

    • 全員と共有するには、Alt キーを押しながら下矢印キーを押します。"全員" と聞こえるまで下矢印キーを押し、Enter キーを押します。 

    • ユーザーを検索するには、Alt キーを押しながら下矢印キーを押します。"人の検索" と聞こえるまで下矢印キーを押し、Enter キーを押します。[ユーザーまたはグループの選択] ダイアログ ボックスが開き、そこで検索場所を指定できます。

  4. Tab キーを押して [追加] ボタンに移動し、Enter キーを押します。名前が一覧に追加されます。

  5. 名前の一覧に移動してアクセス許可を設定するには、Tab キーを押します。名前に移動する場合は、下矢印キーを使用します。

  6. 既定のアクセス許可レベルは [読み取り] です。

  7. Tab キーを押して [共有] ボタンに移動し、Enter キーを押します。

アイテムの共有を停止する

  1. 共有するアイテムを選択します。

  2. Alt + S、S + S キーの順に押して Enter キーを押します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×