Windows 10 版 Excel Mobile のタッチ ガイド

タッチ デバイスを使ったことがない場合は、いくつかのジェスチャを覚えるだけで、タッチ機能を最大限に活用できるようになります。

ブック内で移動する

目的

操作

ジェスチャ

スクロール

画面に触れ、指を上下左右にスライドさせます。

上または下へのジェスチャを示す画像

拡大

2 本の指を広げます。

縮小または離すジェスチャを示す画像

縮小

2 本の指をすぼめます。

ズームイン ジェスチャを示した図

選択と編集

目的

操作

ジェスチャ

セルの選択

セルをタップします。

セル内での選択および編集を示した図

複数のセルを選ぶ

タップして、選択ハンドルをドラッグします。

複数のセルの選択を示しているアート

カーソルを置く

数式バー内をタップします。

数式バーをタップしているときに表示される画像

セルにデータを追加または編集する

セルを 2 回タップするか、数式バー内をタップします。

セルへのデータの追加または編集を示しているアート

スクリーン キーボードを非表示にする

キーボード アイコンをタップして、[キーボードを非表示にする] をタップします。 スマートフォンでは、赤い X 印をタップするか、[戻る] をタップします。

オンスクリーン キーボードを非表示にする方法を示した図

セルのショートカット メニューを開く

セルをタップしてから次のアイコンをタップします ... . スマートフォンでは、セルをもう一度タップしてメニューを表示します。

セルのショートカット メニューを開く方法を示す画像

列または行の操作

目的

操作

ジェスチャ

列または行を選択するか編集する

列または行の見出しをタップします。

列の選択および編集を示した図

1 つまたは複数のセル、列、行を移動する

選んだ列または行をタップしたまま、目的の場所にドラッグします。

セル、行、列の移動を示しているアート

列または行のサイズを変更する

列または行の見出しをタップしてドラッグします。

列のサイズを変更する方法を示した図

グラフ、図形、その他のオブジェクトを操作する

目的

操作

ジェスチャ

移動

オブジェクトをタップしたまま目的の場所にドラッグします。

図形、グラフ、その他のオブジェクトを移動する方法を示しているアート

サイズ変更

オブジェクトをタップし、好きなサイズ変更ハンドルをドラッグします。

図形、グラフ、その他のオブジェクトのサイズを変更する方法を示しているアート

回転

オブジェクトをタップし、回転ハンドルをドラッグします。

オブジェクトの回転方法を示す画像

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×