Windows 10 版の PowerPoint Mobile で外付けキーボードのショートカット キーを使う

タッチ デバイスで外付けキーボードを使うと、Mac や Windows コンピューターの PowerPoint で使い慣れたキーボード ショートカットを利用することができます。

この記事に記載されているショートカットは、このバージョンの PowerPoint だけで使うことができます。

プレゼンテーションを編集して書式設定する

目的

キー

直前の操作を元に戻す

Ctrl + Z

直前の操作を繰り返す

Ctrl + Y

選んだ内容を切り取る (そしてクリップボードにコピーする)

Ctrl + X

選んだ内容をクリップボードにコピーする

Ctrl + C

コピーまたは切り取った内容を貼り付ける

Ctrl + V

すべてを選ぶ

Ctrl + A

選んだ内容を太字にする

Ctrl + B

複製 (スライド サムネイルでは動作しません)

Ctrl + D

選んだ内容を斜体にする

Ctrl + I

選んだ内容に下線を付ける

Ctrl + U

グループ

Ctrl + G

両端揃え

Ctrl + J

左揃え

Ctrl + L

開く

Ctrl + O

右揃え

Ctrl + R

中央揃え

Ctrl + E

保存または同期する

Ctrl + S

前のスライド

Page Up

次のスライド

Page Down

削除

Del

スライド ショー

F5

現在のスライドから

Shift + F5

ノートの表示/非表示

Ctrl + Shift + H

書式をコピーする

Ctrl + Shift + C

文字列を選ぶ

Shift + ←/→ または Shift + ↑/↓

テキスト ボックス、画像などのフローティング シェイプを切り替えます。

Ctrl + Alt + 5 の後、Tab キーを繰り返し押す

フローティング シェイプのナビゲーションを終了し、標準のナビゲーションに戻ります。

Esc

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×