Windows 10 の OneNote の新機能

Windows 10 向け OneNote アプリと OneNote 2016 デスクトップ アプリはよく似ていますが、いくつか重要な違いがあります。特に、Windows 10 向け OneNote は定期的に更新されて新機能が追加されることです。以下では現在使用できる機能について説明します。

Windows 10 向け OneNote の最新の更新プログラム

2017 年 12 月の機能更新プログラム、(バージョン 17.8827.2055) の新機能と改善された機能を確認してください。

注: これらの機能は、すべてのお客様に同時に導入されるわけではありません。まだご利用になれない場合は、しばらくしてからもう一度確認してみてください。

まっすぐに配置

タッチ スクリーンでは、[描画] タブの仮想ルーラーを使用して、直線の描画や距離の測定を行います。角度インジケーターのヘルプを使って、特定の角度に回転します。

詳細情報

3 本の平行線と共に OneNote のページに示されたルーラー。

迅速な検索

検索が速くなりました。検索結果が即座に表示され、ノートに簡単に戻れるようになりました。

検索ウィンドウと検索の結果を表示する

以前のリリース

2017 年 11 月の機能更新プログラム (バージョン 17.8730.2074) の新機能と改善された機能を確認してください。

傾けて網掛けを行う

新しい Surface ペンと鉛筆ツールを使用して、アイデアを書き留めるかスケッチします。実際の鉛筆と同じように、スタイラスを傾けて網掛けを行います。

傾けて網掛けを行う鉛筆出力を示すフリーハンド

その他の注目情報

Microsoft では、OneNote の改善に常に取り組んでいます。ここでは、最近のお気に入りについて説明します。

  • OneNote for Windows 10 では、他のバージョンの OneNote で以前に挿入した PDF でも、くっきりとクリアに印刷できるようになりました。

  • ページとセクションの操作がさらに簡単になりました。新しいアイコンが右クリック メニューに追加されており、必要な操作だけを見つけるのに役立ちます。

  • 貼り付けの新しい [書式を​​結合] オプションを使用すると、太字、斜体、リンクなどの重要な書式を失わずに、同じフォント スタイルやサイズを保持することができます。

セクションまたはノートブック全体の印刷

オフラインのコピーが必要な場合。問題ありません。ページ、セクション全体、またはノートブック全体を印刷して保管しておくことができます。

詳細情報

1 ページが選択された [プリンター] ダイアログ

その他の注目情報

Microsoft では、OneNote の改善に常に取り組んでいます。ここでは、最近のお気に入りについて説明します。

  • 高 DPI モニターまたは複数のモニターをお持ちの場合、OneNote の表示と動作がこれまでよりも改善されています。

  • 新しい設定を活用しましょう。文の最初の単語を自動的に大文字にするかどうかを設定できます。

手書きをテキストに変換する

手書きですばやくノートを取り、後でコンテンツの残りの部分に合わせて、そのノートをテキストに変換します。この場合、インクのサイズと色および強調表示と効果は保持されます。[描画] タブの [なげなわ選択] をクリックします。変換するテキストの周りに円を描き、[インクから​​テキスト] をクリックします。

詳細情報

書き込まれた単語、[インクから​​テキスト] ボタン、変換されたテキストの単語を示します。

その他のすばらしいインク効果

注: この機能は、Office 365 サブスクリプションを購入しているユーザーのみが使用できます。Office 365 のサブスクリプションを使用している場合は、最新バージョンの Office をインストールしているかどうかを確認してください

[描画] タブ上でペンを使って、溶岩、海、ブロンズ、ローズ ゴールドを試してみます。ノートをきらきらと輝かせましょう!

4 つのインク見本 (溶岩、海、ブロンズ、ローズ ゴールド) を示します。

その他のグラフ機能

注: この機能は、Office 365 サブスクリプションを購入しているユーザーのみが使用できます。Office 365 のサブスクリプションを使用している場合は、最新バージョンの Office をインストールしているかどうかを確認してください

関数をグラフ化するだけでなく、OneNote では最小値、最大値、または軸の切片など、グラフの主な特徴を計算できるようにもなりました。

詳細情報

グラフの切片の性質を示します。

最近表示したページを再表示する

[ホーム] タブの上にある新しい [進む] 矢印および [戻る] 矢印を使用して、既に訪れたことのあるノート ページ間を移動します。

[ホーム] タブの上にある、表示済みページ間を移動するための矢印を示します。

特定の段落へのリンク

特定の段落へのリンクを作成し、そのコンテンツにジャンプします。ノートの長いページの上部にクイック目次を作成すること、またはリンクをコピーしてメールに貼り付けて他のユーザーに見てほしい特定のコンテンツをそれらのユーザーが簡単に確認できるようにすることをお勧めします。

詳細情報

目次を含むノート、コピーするリンクが表示されたコンテキスト メニューを示します。

ハイパーリンクをコピーする

ノート内のハイパーリンクを右クリックし、そのリンクをコピーして別の場所で使用します。

選択された状態にあり、新しい場所にコピーされるハイパーリンクを示します。

テキストを数式に変換

OneNote でキーボードを使用して方程式をテキストとして入力し、数式を使って方程式を解いたり、グラフを描画したりできます。数式を入力し、[描画] タブの [なげなわ選択] ボタンをクリックするだけです。変換するテキストの周りに円を描き、[数値演算] をクリックします。

注: この機能は、Office 365 サブスクリプションを購入しているユーザーのみが使用できます。Office 365 のサブスクリプションを使用している場合は、最新バージョンの Office をインストールしているかどうかを確認してください

型指定された式、[数値演算] ボタン、変換された方程式の表示

スマート検索

OneNote を終了せずに、Web から定義、Wiki の記事、関連する上位の検索結果を取得できます。単語または語句を右クリックして、[スマート検索] を選びます。

詳細情報

語句が強調表示されている文と [スマート検索] が強調表示されたコンテキスト メニューの表示

オンライン画像の挿入

Bing の画像検索を使用して、OneNote を終了せずに写真や画像を安全に挿入することができます。[挿入] タブで [画像]、[オンラインから] の順に選択します。[オンライン画像] ウィンドウでキーワードを使用して、ノートに最適な画像を検索できます。

詳細情報

[画像] ドロップダウンで [オンライン] が強調表示された [挿入] タブ

あらゆる図形とサイズに対応した表

セルは 1 つですか、それとも複数ありますか?内容の整理に必要な行と列の数を選びましょう。表を取得したら、行や列を追加または削除したり、表の網掛けを追加したり、内容を並べ替えたりできます。

詳細情報

選択グリッドが表示された [表の挿入] コマンド

蛍光ペンの色を追加

虹の色は黄色だけではありません。青、緑、赤などでも強調表示ができるようになりました。

ドロップダウンで [濃い紫] が選択された [強調表示] ボタン

拡大、縮小

[表示] タブの [ページの幅] オプションを使用して、ページにすべてのノートが表示されるように縮小したり、必要なものだけに注目するために拡大したりできます。

[ページの幅] オプションが選択されたズーム オプションの表示

ペンをカスタマイズ

手書き入力に使うペン、蛍光ペン、鉛筆を設定しておくことができます。[描画] メニューの一連のペンの横にあるプラス記号 (+) を選択し、ペンの種類、幅、インク色を選択します。新しくカスタマイズしたペンは [描画] ツール バーに追加され、いつでも選択できるようになります。

[描画] メニューに表示されている、カスタム ペン追加のためのドロップダウン メニュー

読解力を高めるイマーシブ リーダー

イマーシブ リーダーは、読解力の向上に役立つようにテキストの間隔を調整し、1 行の長さを短く表示し、ドキュメントを読み上げるときに各単語を強調表示します。読解力を高めるには、単語を正しく発音する、すばやく正確に読む、そして読んだことを理解する能力を向上させる必要がありますが、イマーシブ リーダーはこのことをサポートするように設計されています。[表示] メニューの [イマーシブ リーダー] を選択し、[テキストのオプション]、[品詞]、[音声のオプション] を選択するか、テキストの読み上げを開始します。

詳細情報

イマーシブ リーダーの学習ツール

マルチタスクが簡単に

[表示] タブで、[新しいウィンドウを開く] を選択するか、Ctrl キーを押しながら M キーを押して、OneNote の新しいインスタンスを開きます。これで複数のノートを同時に表示できます。マルチタスクがより簡単になりました。

異なるノートを表示している OneNote の 2 つのインスタンス

OneNote が一新

レイアウトの改善により、ノートの整理がこれまで以上に簡単になりました。すべてのノートブック、セクション、ページがアプリの横にある列に表示され、スクリーン リーダーやキーボードなどを使用して効率的に移動できます。

詳細情報

新しい OneNote のユーザー インターフェイス

ページの競合が解決

共有ノートブックでは、ページの競合が発生することがあります。違いを見つけて解決する方法が簡単になりました。競合しているページには、三角形アイコンが表示されます。[ページの競合] ウィンドウを開くと、ページのバージョン、ページを編集したユーザーとその日時が表示されます。保持するバージョンを選択するか、以前のページ バージョンの特定のコンテンツを最新のページにコピーします。

ページの 3 つの競合バージョンが示されている [ページの競合] ウィンドウ

実際のページに近いプレビュー

ページのプレビューではページの冒頭の数ワードと、画像の縮小版が表示されるため、ノートの内容をひとめで確認することができます。これを有効にするには、[表示]、[ナビゲーション ウィンドウ] ドロップダウンの [ページ プレビューの表示] を選択します。ページ リストをよりコンパクトに表示するには、常にこのボックスをオフにしておくと、ページ タイトルだけが表示されます。

セクション ウィンドウとページのプレビューを示すページ リスト

サブページが非表示に

サブページを折りたたむことで、ページ リストに余白を作ることができます。1 つ以上のページを選択し、右クリック メニューから [サブページにする] を選択します。これでページの下にインデント付きのページが設定されます。ページの横にある山形マークをクリックすると非表示にすることができます。ページ グループのタブの展開/折りたたみを行うには、Ctrl キーを押しながら Shift キーと * キーを押します。

サブページが折りたたまれたページ リスト

ページ内でテキストを検索

Ctrl キーを押しながら F キーを押すことで、現在のページから特定の語句をすばやく検索できます。OneNote ではテキスト、画像、手書きのノートに対して検索を行います。検出されない場合は、現在のセクション、現在のノートブック、またはすべてのノートブックを含めるように検索範囲を広げることができます。

検索範囲のオプションとして現在のページが有効になっている検索ドロップダウン

お客様が操作アシストのエキスパート

アプリのウィンドウの右上隅にある電球をクリックし、ユーザー独自の言葉を使って、OneNote で実行したい内容を簡単に入力してください。操作アシストがプロセスについて案内するだけでなく、ヘルプやスマート検索といったその他のリソースも提案します。ショートカット キー Alt+Q を使用すると、すばやく操作アシストに移動できます。

推奨される操作を示す操作アシストのドロップダウン メニュー

アウトラインの作成がさらに簡単に

注: この機能は、Office 365 サブスクリプションを購入しているユーザーのみが使用できます。Office 365 のサブスクリプションを使用している場合は、最新バージョンの Office をインストールしているかどうかを確認してください

リサーチ ツールを使用すると、関連する引用文、引用文献、画像を検索して、OneNote でアウトラインを作成することができます。[挿入] タブで、[リサーチ ツール] を選択します。調べたいトピックのキーワードを入力すると、Bing で結果の一覧が作成されます。ノートに引用文献を追加すると、その引用文献は自動的に追加されます。

詳細情報

熱帯雨林の検索結果を示すリサーチ ツールのウィンドウ

変更内容を確認する

他のユーザーが共有ノートブック内のコンテンツを変更した場合、そのことがわかるようにページ名またはセクション名が太字で表示されます。

未読のページ名が太字で表示されている共有ブックのページ リスト。

ノートブックにニックネームを付ける

ノートブックを見つけやすくするため、ニックネームを付けてカスタマイズしましょう。これによってノートブックの元のファイル名が変更されたり、ノートブックとのリンクが壊れたりすることはありません。OneNote で表示される名前が変更されるだけです。これはクラス ノートブックを使用する学生に適しています。

[ノートブックにニックネームを付ける] が選択された状態のチーム ノートブック

ノートの色を変更する

仕事用は赤、個人用は青…のように、ノートブックの色を変更して見やすくしましょう。ノートブックの名前を右クリックし、[ノートブックの色] を選択して、パレットから色を選択します。

ノートブックのカラー パレットの表示

OneNote に直接印刷データを送る

コンピューター上にある情報を OneNote に直接送信します。ストアから Send to OneNote アプリをインストールして、ファイルを印刷するときに [OneNote に送る] を選択します。詳細については、「Windows 10 の OneNote にドキュメントやファイルを送信します。」を参照してください。

[Send to OneNote] アイコン

会議の詳細を挿入する

[挿入]、[会議の詳細] の順に選択して、Outlook 会議を選択します。時間、日付、場所、招待されている参加者など、会議の詳細が新しいノートに追加されます。OneNote では、会議の詳細のあらゆる部分を自由に追加、変更、削除できます。Outlook カレンダーの元の会議通知には影響を与えません。たとえば、招待されていても参加しなかったユーザーの名前を削除できるため、実際に会議に参加したユーザーを記録できます (Outlook 2016 が必要です)。

Outlook と OneNote 間の関係を示す図

ページのバージョン

過去にさかのぼって、古いバージョンのページを復元します。任意のページを右クリックして、[ページのバージョン] を選択します。ページの別のバージョンが一覧表示されたウィンドウが開きます。それぞれのバージョンをクリックすると、そのバージョンに追加された要素が強調表示されます。ページの前のバージョンを復元する必要がある場合は、ウィンドウで該当するバージョンを選択して、[現在のページ] を選択します (現在、PC とタブレットでのみ使用できます)。

ページの複数バージョンを示す [ページのバージョン] ウィンドウ

複数のページを選択する

Ctrl キーを押しながらクリックするか、Shift キーと Ctrl キーを押して、複数のページを選択し、それらを一度に移動、コピー、または削除します。この操作で、サブページのグループを作成したり、昇格させたりすることもできます。

ページの移動やコピーを迅速に追跡する

ページを右クリックして、切り取りまたはコピーし、新しい場所に貼り付けます。

別の言語でスペル チェックを行う

別の言語のテキストを含むノートを作成する場合、対応する言語でスペル チェックを行うことができるようになりました。選択したテキストを右クリックして、[言語の設定] を選択し、選択したテキストのスペル チェックを行うときに使用する言語を指定します。

注: まだ校正ツールをインストールしていない場合は、初めて言語を選択すると、警告が表示されることがあります。表示されたメッセージに従い、言語を追加します。

言語の設定方法のコンテキスト メニューでフランス語が選択されたテキスト

誤って元に戻したものを修正する

元に戻した操作をやり直すことができます。何もなかったかのようなしあがりです。

[元に戻す] ボタンと [やり直す] ボタンの表示

オーディオ ノート

会議や講義を記録し、ノートの一部として記録を保持します。[挿入] メニューの [オーディオ] をクリックまたはタップします。OneNote でページ上にメディア アイコンが追加されるとすぐに記録が開始されます。記録を終了するには、[一時停止] または [停止] をクリックまたはタップします。記録を再生するには、ページ上のメディア アイコンをクリックし、[再生] をクリックします。詳細情報
オーディオを操作するためのキーボード ショートカットについては、「Windows 10 の OneNote のキーボード ショートカット」をご覧ください。

ファイルや画像の挿入をより簡単に

ファイルや画像をドラッグしてノートに貼り付けることで、すばやく挿入できます。

画面のキャプチャ

Win + Shift + S キーボード ショートカットを使用して画面の領域をキャプチャし、OneNote または他のアプリに画像として貼り付けます (Windows 10 Creators Update が必要)。

ページとセクションのドラッグ アンド ドロップ

ページまたはセクションを別のセクションまたはノートブックにすばやくドラッグ アンド ドロップすることで、すべてを整理しておくことができます。右クリックして [移動/コピー] ダイアログを使う必要はなくなりました。ページやセクションをクリックして新しい位置にドラッグするだけです。

数式のグラフ化

注: この機能は、Office 365 サブスクリプションを購入しているユーザーのみが使用できます。Office 365 のサブスクリプションを使用している場合は、最新バージョンの Office をインストールしているかどうかを確認してください

任意のページに数式を書き込み、[描画​​]、[数式] の順にクリックすると、OneNote がグラフを描画してくれます。詳細については、「Draw graphs from math equations in OneNote for Windows 10」 (Windows 10 向け OneNote の数式からグラフを描画する) を参照してください。

OneNote for Windows 10 での数式のグラフ化

削除したノートを復元する

ノートからページまたはセクションを誤って削除した場合に、復元できるようになりました。ノートブック リストの任意のノートブックを右クリックしてから、[削除済みノートを表示] をクリックします。ページの一覧で、復元するページまたはセクションを右クリックまたはタップして、しばらくそのままにします。

セクションをグループ化する

セクション グループを作成することで、大きいノートブックをさらに簡単に整理し、移動することができます。OneNote Preview が有効な場合は ([設定]、[オプション]、[OneNote Preview] の順に選択)、セクション リストの下部にある [+ セクション] ボタンを単に右クリックし、[新しいセクション グループ] をクリックします。

ノートにアクセスできるようにする

[表示] タブのアクセシビリティ チェックを使って、ノートを他のユーザーと共有する前にアクセシビリティに関する問題を特定して解決します。詳細については、「アクセシビリティの高い OneNote ノートブックを作成する」をご覧ください。

ノートの詳細を表示する

リボン、コンテキスト メニュー、およびページ リストのサイズが大きすぎるというフィードバックに基づき、OneNote インターフェイスのフットプリント全体を小さくし、ノートを表示して編集するための画面領域に余裕を持たせました。

新しいキーボード ショートカットを使用して時間を節約する

ノート作成の時間を短縮できる最新の方法をすべて含めるために、OneNote for Windows 10 のキーボード ショートカットのリストを更新しました。

フルカラー絵文字を使用する

白黒絵文字よ、さようなら。これからはフルカラーで自分を表現できます。

ノートブックを並べ替える

ノートブックを自由に並べ替えます。ノートブックをクリックしてドラッグし、一覧での順序を変更します。

パスワード保護

ノートをパスワードで保護し、意図しない第三者によって読み取られることのないようにします。

図やフローチャートを作成する

[描画] タブの図形を使って、正確な円、四角形、矢印などを挿入できます。

画像やファイルを保存する

お気に入りの画像や重要なファイルを、OneNote の外部に保存します。右クリックして、指定した場所に保存するだけです。

新しいページの配置

ページ リストの末尾ではなく、現在選択されているページの下に新しいページをすばやく追加できます。該当するページを右クリックし、[新しい​​ページ] を選択します。

レイヤーの順序を変更する

ノートにテーブル、ノート コンテナー、画像、図形を追加し、前後関係を調整します。オブジェクトを右クリックして [順序] を選択し、他のオブジェクトを基準にして表示する位置を変更します。

段落ハンドル

段落ハンドルを使って、ページのテキストの順序を変更したり、折りたたんだりします。

新しい行頭文字スタイル

古い行頭文字に飽きたら、ダッシュ、矢印、ひし形、その他でノートを変更できます。[箇条書き] ボタンの横にある矢印をクリックして、別のスタイルを選択します。

ノートのスタイル

見出し、引用符、コード、その他の組み込みスタイルを使用すると、ノート全体で一貫した外観を維持できます。

背景の画像

ノートの背景として画像を設定し、その上で入力を行うことができます。これは、フォーム上で入力したり、画像に注釈を付ける必要がある場合に便利です。画像を右クリックし、[画像]、[画像を背景に設定] の順に選択します。

スペースの挿入

ページがノートでいっぱいになっても、スペースの挿入ツールを使って、左余白またはページ中央に余白を追加することができます。このツールは [描画] タブにあります。

書式のコピー/貼り付け

見出しやテキスト行の間で、すべての書式設定 (フォント、サイズ、スタイル、色) を簡単にコピーできます。コピーする書式が適用されているテキストを選び、[ホーム] タブの [書式のコピー/​​貼り付け] ボタンをクリックします。ポインターがペイントブラシに変わります。ブラシを使って、その書式を適用するテキストをペイントします。

貼り付けのオプション

コピーしたテキストを貼り付けるときは、元の書式をすべて保持したり、テキストのみを貼り付けたり、画像として貼り付けたりすることができます。テキストを選択し、貼り付ける準備ができたら、[貼り付け​​] を右クリックして選択し、オプションを選択します。

複数のノートブック

お気に入りのノートブックを開くことでノートの作成と個人用の組織をすぐに始めることができ、ノートブックを簡単に切り替えることができます。

既定を設定する

[設定]、[オプション] の順に選択し、新しいノートの既定として使用するお気に入りのフォントとサイズを選びます。

ノートブックの作成者

共有ノートブックで変更箇所の横に他の作成者のイニシャルを表示するか、[表示] タブでこのオプションをオフにし、外観をすっきりさせるためにイニシャルを非表示にします。

エラー チェック オプション

特に必要ない場合は、スペル チェック オプションをオフにします。[設定]、[オプション]、[スペル チェックの結果を表示しない] の順に選択します。

複数のアカウント

複数の個人、職場、学校アカウントにサインインし、それらを簡単に切り替えて、これらのアカウントに保存されているノートブックを共有できます。

操作を元に戻す

心変わりはするものです。[元に戻す] ボタンまたは Ctrl + Z キーを使用して、履歴を書き換えます。

ページの色

[表示] タブで、ノートブックの任意のページの背景色を選択または変更します。

個別のページを共有

ノートブック全体を共有する必要はありません。1 つのページに表示リンクを送信すると、受信者はブラウザーで見ることができます。サインインもアプリも不要です。詳細については、「OneNote for Windows 10 からノートのページを共有する」を参照してください。

テーブル​​の塗りつぶし

テーブルの外観を向上させます。セル、行、または列にカラフルな塗りつぶしを実行することで、テーブルが読みやすくなります。

画像への代替テキストの追加

代替テキストを追加すると、画像がスクリーン リーダーからアクセスできるようになります。画像を右クリックし、代替テキストを選択してタイトルと説明を追加します。

新しいノートブックのアカウントを選択する

職場または学校のアカウントや、個人用アカウントを使用して、新しいノートブックを作成します。

書式設定を解除する

いろいろ飾りすぎている場合は、太字、斜体、下線付き、紫、18 ポイント、Lucida San の書式をたった 1 回のクリックで削除できます。その場合、テキストを選択し、[ホーム] タブの [すべての書式​​をクリア] ボタンをクリックします。

さらに多くのコンテンツを埋め込む

Office 365 ビデオまたは Microsoft Forms へのリンクを貼り付けて、ページ上で直接やり取りします。詳細については、「コンテンツを OneNote に埋め込む」を参照してください。

他のアプリの写真またはファイルを共有する

アプリの [共有] ボタンを使用すると、OneNote に写真や添付ファイルを送信できます。詳細については、「他のアプリから OneNote for Windows 10 に写真や画像を送信する」を参照してください。

テキスト用蛍光ペン

[ホーム] タブの新しい蛍光ペンで、重要なテキストを選択します。ページからペンの音が聞こえてきそうです。

新規デザインを試してみる

ノートにより簡単にアクセスするためのいくつかの変更が加えられました。[設定]、[オプション]、[OneNote Preview] を有効にして、新しいデザインをご確認ください。ご意見をお待ちしております。

編集可能なインク

インクで書き終わった後でも、インクの太さや色を変更できます。

インクの再生

注: この機能は、Office 365 サブスクリプションを購入しているユーザーのみが使用できます。Office 365 のサブスクリプションを使用している場合は、最新バージョンの Office をインストールしているかどうかを確認してください

前方や後方に手書き入力を再生して、内容を表示したり非表示にしたりできます。順を追って説明したり、他のユーザーの考えの流れをわかりやすく示したりできます。

数学がより簡単に

注: この機能は、Office 365 サブスクリプションを購入しているユーザーのみが使用できます。Office 365 のサブスクリプションを使用している場合は、最新バージョンの Office をインストールしているかどうかを確認してください

数式を記述すると、OneNote が順を追って解いてくれます。数学の先生がそばにいるようです。詳細については、「OneNote for Windows 10 の数式の変換と解決」を参照してください。

鉛筆インク

新しい鉛筆インクでアイデアや下書きをスケッチすることができます (Windows 10 Anniversary Update が必要)。

インク効果

注: この機能は、Office 365 サブスクリプションを購入しているユーザーのみが使用できます。Office 365 のサブスクリプションを使用している場合は、最新バージョンの Office をインストールしているかどうかを確認してください

ノートや注釈の見た目がさらに楽しくなります。虹、銀河、金などのインク色が追加されました。

スマートフォンでのオーディオ記録

スマートフォンですばやくオーディオ リマインダーやサウンド クリップを記録し、ノートに保存することができます。

共有がより簡単に

OneNote からノートブックを他のユーザーと共有し、任意のデバイスで表示または編集することができます。詳細については、「OneNote for Windows 10 からノートのページを共有する」を参照してください。

ビデオを埋め込む

OneNote で、YouTube、TED、Office Mix などのお気に入りのビデオを再生することができます。ノートにリンクを貼り付けて、ポップコーンをつまみながらショーを楽しむことができます。

インクのグループ化

選択した手書きのノートや描画を右クリックしてまとめることができます。そうすれば、一度に簡単に移動できます。

Sway でストーリーテリング

話すよりも見せた方がわかりやすい場合には、Sway を使って、ノートに対話型の動的コンテンツを埋め込むことができます。

より簡単なサインイン

お客様の声に基づいて改良しました。職場または学校のみで OneNote を使用する場合、職場または学校アカウントのみでサインインできるようになりました。

共有時に同時に作業しているユーザーを確認する

ノートブックのプレゼンス アイコンをクリックすれば、共有ノートブックで同時に作業しているユーザーを確認することができます。

Office Lens

OneNote 内から Office Lens を使用して、ドキュメントやホワイトボードをキャプチャすることができます。

図形の認識

描画を図形に自動的に変換できます。[描画] タブの [図形に​​変換] を選択し、円、三角形、四角形などの図形を描画します。

ノートをさらに整理

ページやセクションを移動またはコピーし、好きな方法ですべて整理しておくことができます。

スマートフォンでのより高速な編集

スマートフォンをタッチするだけでコンテンツをコピーして貼り付けることができます。

スマートフォンのクイック メニュー

スマートフォンのページ内のクイック メニューからすばやく共有、ピン留め、削除、同期することができます。

はい、チーズ

スマートフォンのカメラからノートに写真をすばやく挿入することができます。

Outlook メールでノートを共有する

Outlook メールのような他のアプリでスマートフォンのページのコピーを共有することができます。

クイック カラー

ペンまたは蛍光ペンでの描画時に、4 つの色にすばやくアクセスすることができます。

全画面表示モードで描画する

全画面描画モードを利用して、画面サイズを最大化し、気が散らないようにすることができます。

校正ツール

新しい校正ツールを使用して、スペル ミスの単語を修正または無視することができます。

はい、チーズ

タブレットの組み込みカメラからノートに写真を挿入することができます。

線の太さ

描画時に線の太さを変更することができます。

さらに描画しやすく

お客様の声に基づいて改良しました。描画ツールの使用時にキーボードの使用回数を減らしました。

バグ修正

一部のユーザーが OneNote を開いたときに発生していた問題を解決しました。

フォントとフォント サイズ

ノートを読みやすくするために、フォント フェイスとフォント サイズを変更することができます。

Surface がロックされたらノートを取る

Surface がロックされた場合、インクの色、蛍光ペン、消しゴムの種類を含め、すべての描画機能を使用できます。

OneNote Insider の最新更新プログラム

Insider の場合。OneNote for Windows 10 の新機能と改善された機能について説明します。Insider の現在のバージョンは 17.8827.2012 です。これは 2017 年 12 月の機能更新プログラムのプレビューです。早期のフィードバックは非常に貴重です。引き続きお待ちしております。

注: これらの機能は、すべてのお客様に同時に導入されるわけではありません。まだご利用になれない場合は、しばらくしてからもう一度確認してみてください。

まっすぐに配置

タッチ スクリーンでは、[描画] タブの仮想ルーラーを使用して、直線の描画や距離の測定を行います。角度インジケーターのヘルプを使って、特定の角度に回転します。

詳細情報

3 本の平行線と共に OneNote のページに示されたルーラー。

迅速な検索

検索が速くなりました。検索結果が即座に表示され、ノートに簡単に戻れるようになりました。

検索ウィンドウと検索の結果を表示する

コミュニティに参加する

コミュニティの回答 - Office Insider フォーラム

Office Insider コミュニティ

テクノロジに関心のあるユーザー同士がつながり、Office Insider コミュニティでサポートを受けることができます。

コミュニティにアクセスする

Office Insider Twitter

@OfficeInsider をフォローする

Office の未来を作るエキスパートとファンによって日々成長を続けるコミュニティにご参加ください。

Twitter でフォローする

フィードバックの送信先

Office Insider ビルドの提案または問題の報告を行うには、OneNote を開き、山形マーク [ノートブックを表示します] ボタン をタップしてノートブック リストを開き、歯車アイコンをクリックして [設定]、[フィードバック] の順に開きます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×