Windows 10 の OneNote のキーボード ショートカット

Windows 10 の OneNote のキーボード ショートカット

多くのユーザーが、OneNote for Windows 10 のキーボード ショートカットを操作できる外部キーボードを使用すると、より効率的に作業できると感じています。運動機能障碍または視覚障碍を伴うユーザーの場合、キーボード ショートカットはタッチスクリーンを使用するよりも簡単であり、マウスの基本的な代替手段です。この記事では、OneNote for Windows 10 で利用できるキーボード ショートカットを箇条書きで説明します。

注記: 

  • このトピックで示すショートカット キーは、米国のキーボードのレイアウトを参照しています。他のレイアウトのキーは、米国のキーボードのキーと正確に対応しない場合があります。

  • このトピックでは、2 つ以上のキーを同時に押すショートカット キーのキーがプラス記号 (+) で区切られています。あるキーを押した直後に別のキーを押す必要がある場合は、キーが読点 (、) で区切られています。

この記事の内容

よく使われるショートカット キー

次の表は、OneNote for Windows 10 で最もよく使用するショートカットの一覧です。

操作内容

キー

現在のセクションにフォーカスを置く

Ctrl + Shift + G

コンテキスト メニューを開く

Shift + F10

選択されているセクションの最後に新しいページを追加する

Ctrl + N

ノートブックを開く

Ctrl + O

ナビゲーション バー上の異なるノートブックに切り替える

Ctrl + G を押します。次に、↑キーまたは↓キーを押して異なるノートブックを選び、Enter キーを押します。

新しいセクションを作成する

Ctrl + T

現在のページ タブの下に同じレベルの新しいページを作成する

Ctrl + Alt + N

現在のページの下に新しいサブページを作成する

Ctrl + Alt + Shift + N

全体表示を有効または無効にする

F11

現在のページ タブにフォーカスを置く

Ctrl + Alt + G

現在のページを移動またはコピーする

Ctrl + Alt + M

現在のページを選ぶ

Ctrl + Shift + A

ページのタイトルにジャンプし、タイトルを選ぶ

Ctrl + Shift + T

検索ボックスを開き、現在開いているすべてのノートブックを検索する

Ctrl + E

キーボードだけで Windows 10 の OneNote を操作する

次の表は、OneNote for Windows 10 で操作に使用できるキーボード ショートカットの一覧です。

操作内容

キー

タブ バー、ナビゲーション ウィンドウ、ページ キャンバス間をジャンプする

F6

タブ上のリボンに移動する

下方向キー

リボン上のオプション間を移動する

←または→

現在選択しているオプションを実行する

Enter

タブ間を移動する

←または→

メイン メニュー バー上のアイテム間を移動する

Tab または Shift + Tab

リボンを開く

Alt

[ホーム] タブを開く

Alt + H

[挿入] タブを開く

Alt + N

[描画] タブを開く

Alt + D

[表示] タブを開く

Alt + W

ナレーター スクリーン リーダーをアクティブ化して使用する

Windows でナレーターをアクティブ化するには、Windows ロゴ キーを押しながら Enter キーを押します。"ナレーターの設定ウィンドウ" と読み上げられます。

ナレーターのショートカットとコマンドについては、「ナレーターのキーボード コマンドとタッチ ジェスチャ」を参照してください。

ナレーターを終了するには、CapsLock キーを押しながら Esc キーを押します。

ノートを作成および書式設定する

ノートの入力と編集

操作内容

キー

新しい OneNote ウィンドウを開く

Ctrl + M

直前の操作を元に戻す

Ctrl + Z キー

直前の操作をやり直す

Ctrl + Y

現在のページのすべてのアイテムを選ぶ。選択範囲を広げるには、Ctrl キーを押しながら A キーを押します。

Ctrl + A

選択されているテキストまたはアイテムを切り取り、クリップボードにコピーする

Ctrl + X

選択されているテキストまたはアイテムをクリップボードにコピーする

Ctrl + C

クリップボードの内容を貼り付ける

Ctrl + V

行の先頭に移動する

Home

行の末尾に移動する

End

左へ 1 文字分移動する

右へ 1 文字分移動する

左へ 1 単語分移動する

Ctrl + ←

右へ 1 単語分移動する

Ctrl + →

カーソルの左側の 1 文字を削除する

BackSpace

カーソルの右側の 1 文字削除する

Delete

カーソルの左側の 1 単語を削除する

Ctrl + BackSpace

カーソルの右側の 1 単語を削除する

Ctrl + Delete

新しい段落を開始せずに改行を挿入する

Shift + Enter

フォーカスがあるオブジェクトのコンテキスト メニューを開く

Shift + F10 またはメニュー キー

ページの上部の情報バーに表示されたアクションを実行する

Ctrl + Shift + W

ノートの書式を設定する

操作内容

キー

選択されているテキストに蛍光ペンを設定する

Ctrl + Shift + H または Ctrl + Alt + H

ハイパーリンクを挿入する

Ctrl + K

選択されているテキストの書式をコピーする (書式のコピー/貼り付け)

Ctrl + Shift + C

選択されているテキストの書式を貼り付ける (書式のコピー/貼り付け)

Ctrl + Shift + V

リンク テキスト内にカーソルがあるときにハイパーリンクを開く。リンク テキストにカーソルを移動するには、方向キーを押します。

Enter

選択されているテキストに太字の書式を適用する、または解除する

Ctrl + B

選択されているテキストに斜体の書式を適用する、または解除する

Ctrl + I

選択されているテキストに下線を適用する、または解除する

Ctrl + U

選択されているテキストに取り消し線を適用する、または解除する

Ctrl + ハイフン (-)

選択されているテキストに上付き文字の書式を適用する、または解除する

Ctrl + Shift + 等号 (=)

選択されているテキストに下付き文字の書式を適用する、または解除する

Ctrl + 等号 (=)

選択されている段落に箇条書きの書式を適用する、または解除する

Ctrl + ピリオド (.)

選択されている段落に段落番号の書式を適用する、または解除する

Ctrl + スラッシュ (/)

現在のノートに見出し 1 スタイルを適用する

Ctrl + Alt + 1

現在のノートに見出し 2 スタイルを適用する

Ctrl + Alt + 2

現在のノートに見出し 3 スタイルを適用する

Ctrl + Alt + 3

現在のノートに見出し 4 スタイルを適用する

Ctrl + Alt + 4

現在のノートに見出し 5 スタイルを適用する

Ctrl + Alt + 5

現在のノートに見出し 6 スタイルを適用する

Ctrl + Alt + 6

すべての書式をクリアして、現在のノートに標準 スタイルを適用する

Ctrl + Shift + N

段落のインデントを増やす

Alt + Shift + → または Tab (行の先頭にカーソルがあるとき)

段落のインデントを減らす

Alt + Shift + ← または Shift + Tab (行の先頭にカーソルがあるとき)

選択されている段落を右揃えにする

Ctrl + R

選択されている段落を左揃えにする

Ctrl + L

選択されているテキストのフォント サイズを大きくする

Ctrl + Shift + 終わり山かっこ (>)

選択されているテキストのフォント サイズを小さくする

Ctrl + Shift + 始め山かっこ (<)

現在のページの罫線の表示/非表示を切り替える

Ctrl + Shift + R

ページにアイテムを追加する

操作内容

キー

画面の領域をクリップボードにコピーする (Windows 10 Creators Update が必要)

Windows ロゴ キー + Shift + S

現在の日付を挿入する

Alt + Shift + D

現在の日付と時刻を挿入する

Alt + Shift + F

現在の時刻を挿入する

Alt + Shift + T

改行を挿入します。

Shift + Enter

方程式を開始する、または選択されているテキストを方程式に変換する

Alt + 等号 (=)

既に入力されたテキストに 2 番目の列を追加してテーブルを作成する

Tab

1 行のテーブルに 1 列を追加する

Tab

テーブル内の最後のセルにカーソルがあるときに、1 行を追加する

Enter

テーブルの現在の行の下に 1 行を追加する

Ctrl + Enter

表の同じセル内に 1 段落を追加する

Alt + Enter

表の現在の列の右側に 1 列を追加する

Ctrl + Alt + R

テーブルの現在の行の上に 1 行を追加する (1 行目以外の行の先頭にカーソルがある場合)

Enter

テーブルの現在の空の行を削除する (行の先頭にカーソルがある場合)。

Del (2 回押す)

ノートとオブジェクトを選ぶ

操作内容

キー

現在のページのすべてのアイテムを選ぶ。選択範囲を広げるには、Ctrl キーを押しながら A キーを押します。

Ctrl + A

カーソル位置から行の末尾まで選ぶ

Shift + End

行全体を選ぶ (カーソルが行の先頭にある場合)

Shift + ↓

ページのタイトルにジャンプし、タイトルを選ぶ

Ctrl + Shift + T

アウトラインまたはページの選択を取り消す

Esc

現在の段落または選択されている複数の段落を上に移動する

Alt + Shift + ↑

現在の段落または選択されている複数の段落を下に移動する

Alt + Shift + ↓

現在の段落または選択されている複数の段落を右に移動する (インデントを増やす)

Alt + Shift + →

現在の段落または選択されている複数の段落を左に移動する (インデントを減らす)

Alt + Shift + ←

現在の段落とその下位レベルの段落を選ぶ

Ctrl + Shift + ハイフン (-)

選択されているノートまたはオブジェクトを削除する

Delete

行の先頭に移動する

Home

行の末尾に移動する

End

左へ 1 文字分移動する

右へ 1 文字分移動する

直前に開いたページに戻る

Alt + ← キー

次に開いたページに進む

Alt + → キー

選択されているオーディオ録音を再生する

Ctrl + Alt + P

選択されているオーディオ録音の再生を停止する

Ctrl + Alt + S

新しいオーディオ録音を開始する

Ctrl + Alt + A

現在のオーディオ録音を 10 秒巻き戻す

Ctrl + Alt + Y

現在のオーディオ録音を 5 秒巻き戻す

Ctrl + Alt + T

現在のオーディオ録音を 10 秒早送りする

Ctrl + Alt + U

現在のオーディオ録音を 5 秒早送りする

Ctrl + Alt + I

ノートにノート シールを適用する

操作内容

キー

[タスク] ノート シールの適用、マーク、またはクリア

Ctrl + 1

[重要] ノート シールの適用またはクリア

Ctrl + 2

[質問] ノート シールの適用またはクリア

Ctrl + 3

[要確認] ノート シールの適用またはクリア

Ctrl + 4

[定義] ノート シールの適用またはクリア

Ctrl + 5

[蛍光ペン] ノート シールの適用またはクリア

Ctrl + 6

[連絡先] ノート シールの適用またはクリア

Ctrl + 7

[住所] ノート シールの適用またはクリア

Ctrl + 8

[電話番号] ノート シールの適用またはクリア

Ctrl + 9

選択されているノートからすべてのノート シールを削除する

Ctrl + 0

アウトラインを使う

操作内容

キー

レベル 1 まで表示する

Alt + Shift + 1

レベル 2 まで表示する

Alt + Shift + 2

レベル 3 まで表示する

Alt + Shift + 3

レベル 4 まで表示する

Alt + Shift + 4

レベル 5 まで表示する

Alt + Shift + 5

レベル 6 まで表示する

Alt + Shift + 6

レベル 7 まで表示する

Alt + Shift + 7

レベル 8 まで表示する

Alt + Shift + 8

レベル 9 まで表示する

Alt + Shift + 9

すべてのレベルを表示する

Alt + Shift + 0

インデントを 1 レベル増やす

Tab

インデントを 1 レベル減らす

Shift + Tab

折りたたまれているアウトラインを展開する

Alt + Shift + 正符号 (+)

展開されているアウトラインを折りたたむ

Alt + Shift + 負符号 (-)

言語を設定する

注: ノートの記述方向を変更するには、まず Microsoft Office 言語設定ツールで右から左に記述する言語を有効にする必要があります。

操作内容

キー

記述方向を左から右に設定する

Ctrl + 左 Shift

記述方向を右から左に設定する

Ctrl + 右 Shift

右から左に記述するテキストのインデントを 1 レベルずつ増やす

Tab

右から左に記述するテキストのインデントを 1 レベルずつ減らす

Shift + Tab

ノートブックの整理と管理

ページとクイック ノートを操作する

操作内容

キー

全体表示を有効または無効にする

F11

新しい OneNote ウィンドウを開く

Ctrl + M

ページ グループのタブを展開する/折りたたむ

Ctrl + Shift + アスタリスク (*)

現在のページを印刷する

Ctrl + P

選択されているセクションの最後に新しいページを追加する

Ctrl + N

ページ タブ バーの幅を拡げる

Ctrl + Shift + 始め角かっこ ([)

ページ タブ バーの幅を縮める

Ctrl + Shift + 終わり角かっこ (])

現在のページ タブの下に同じレベルの新しいページを追加する

Ctrl + Alt + N

現在のページの下に新しいサブページを作成する

Ctrl + Alt + Shift + N

すべてのアイテムを選ぶ。選択範囲を広げるには、Ctrl キーを押しながら A キーを押します。

Ctrl + A

現在のページを選ぶ

Ctrl + Alt + G

選択されているページ タブを上に移動する

Alt + Shift + ↑

選択されているページ タブを下に移動する

Alt + Shift + ↓

カーソルをページ タイトルに移動する

Ctrl + Shift + T

現在のページの上へスクロールする

PageUp

現在のページの下へスクロールする

PageDown

現在のページの先頭までスクロールする

Ctrl + Home

現在のページの末尾までスクロールする

Ctrl + End

次の段落に移動する

Ctrl + ↓

1 つ前の段落に移動する

Ctrl + ↑

次のノート コンテナーに移動する

Alt + ↓ キー

行の先頭に移動する

Home

行の末尾に移動する

End

左へ 1 文字分移動する

右へ 1 文字分移動する

直前に開いたページに戻る

Alt + ← キー

次に開いたページに進む

Alt + → キー

拡大

Ctrl + Alt + テンキーの正符号 (+) または Ctrl + Alt + Shift + 正符号 (+)

縮小

Ctrl + Alt + テンキーの負符号 (-) または Ctrl + Alt + Shift + 負符号 (-)

ノートブックの変更内容を保存して同期する

注: OneNote の実行中は、ノートに変更を加えるたびに、変更が自動保存されます。ノートを手動で保存する必要はありません。

Ctrl + S

ノートブックとセクションを操作する

操作内容

キー

OneNote を開く

Windows ロゴ キーを押して、「OneNote」と入力します。↓キーを押して [OneNote - Windows ストア アプリ] を選び、Enter キーを押します。

ノートブックを開く

Ctrl + O

新しいセクションを作成する

Ctrl + T

次のセクションに移動する

Ctrl + Tab

1 つ前のセクションに移動する

Ctrl + Shift + Tab

セクション内の次のページに移動する

Ctrl + PageDown

セクション内の前のページに移動する

Ctrl + PageUp

セクション内の最初のページに移動する

Alt + Home

セクション内の最後のページに移動する

Alt + End

現在のページを移動またはコピーする

Ctrl + Alt + M

現在のページ タブにフォーカスを置く

Ctrl + Alt + G

現在のセクション タブにフォーカスを置く

Ctrl + Shift + G

ナビゲーション バー上の異なるノートブックに切り替える

Ctrl + G を押します。次に、↑キーまたは↓キーを押して異なるノートブックを選び、Enter キーを押します。

現在のセクションのコンテキスト メニューを開く

Ctrl + Shift + G、Shift + F10

ノートを検索する

操作内容

キー

検索ボックスを開き、現在開いているすべてのノートブックを検索する

Ctrl + E または Ctrl + F

すべてのノートブックを対象とする検索で、次の結果をプレビューで表示する

下方向キー

すべてのノートブックを対象とする検索で、選択されている結果に移動する

Enter

検索範囲を変更する

Ctrl + E、Tab、Tab、↓

検索を終了してページに戻る

Esc

ノートを共有する

他のユーザーとノートを共有する

操作内容

キー

共有ウィンドウを開く

Ctrl + Shift + E

現在のページの共有リンクを作成する

Ctrl + Shift + E、Tab、Tab、Enter

現在のノートブックを共有する

Ctrl + Shift + E、Tab、↓、↓

別のアプリを使用してページのコピーを送信する

Ctrl + Shift + E、Enter

他のプログラムとノートを共有する

操作内容

キー

別のアプリを使用して現在のページのコピーを送信する

Ctrl + Shift + E、Enter

現在のノートブックを同期する

Ctrl + S または Shift + F9

すべてのノートブックを同期する

F9

現在のページを未読または既読とマークする

Ctrl + Q

ノートを保護する

セクションをパスワードで保護する

操作内容

キー

パスワードで保護されたセクションをすべてロックする

Ctrl + Alt + L

ページの先頭へ

関連項目

OneNote のアクセシビリティ

OneNote でスクリーン リーダーの使用を開始する

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×