Windows 10 のメール/カレンダー アプリで同期の問題を解決する

同期化の問題では、さまざまな種類の症状が発生します。問題を解決する手順は、メール/カレンダー アプリに表示される内容に基づいて異なります。問題を解決するために最初に行う必要があるのは、Windows 10 およびメール アプリの更新プログラムを確認することです。

問題を解決するために最初に行う必要があるのは、Windows 10 およびメール アプリの更新プログラムを確認することです。

[自動更新] が有効になっていて、最新の更新プログラムが適用されていることを確認します。詳細については、「PC を最新の状態に保つ」と「Windows 10 のメール/カレンダーの更新」を参照してください。

Windows 10 およびメール/カレンダー アプリを更新しても、引き続き同期問題が発生する場合は、具体的な問題を選んで、問題解決手順に移動します。

新しいアカウントを設定したばかりで、"未同期" または "ここに表示するアイテムは見つかりませんでした" というメッセージが表示される

古いメッセージが表示されない、または受信トレイからメッセージが消えてなくなる

以前のイベントまたは数週間以上先のイベントが表示されない

アカウントの設定が最新ではない

エラー 0x80072726、エラー 0x85050041、または "このデバイスは、メール管理者が設定したセキュリティ要件を満たしていません" というメッセージが表示される

別のエラー コードが表示される、または発生した問題がこの一覧にない

新しいアカウントを設定したばかりで、"未同期" または "ここに表示するアイテムは見つかりませんでした" というメッセージが表示される

ユーザーがメール/カレンダー アプリにアカウントを初めて追加した場合場合、Windows 10 はユーザーのメール サーバーに接続し、メッセージと予定表のエントリをダウンロードする必要があります。この処理には最大で 15 分かかる場合があります。これ以上の時間がかかる場合は、次の手順を実行して、問題の解決を試みてください。これらのオプションは、最も一般的な修正プログラムから順に表示されます。

  • メッセージ一覧の上にある同期アイコンを選びます。これにより、メール アプリ (およびカレンダー アプリ) は、もう一度メッセージとイベントのダウンロードを試みます。

  • うまくいかなかった場合は、アカウントの同期設定を変更できます。既定では、新しいアカウントを作成すると、過去 2 週間のメールのみが Windows 10 のメールによってダウンロードされます。この期間は、簡単な手順で変更することができます。

    1. [設定] Windows メールの設定ボタン 、[アカウントの管理] の順に選択して、変更するアカウントを選択します。

      注: 携帯電話またはタブレットで、ページの下部にある 詳細アイコン を選択して、[設定] オプションにアクセスします。

    2. [メールボックスの同期設定を変更] を選択します。

      アカウントの同期オプションを変更する

      注: [メールボックスの同期設定を変更] を選択できない場合、まさにその瞬間に、Windows がメッセージの同期を試みている可能性があります。数分待ってから、[メールボックスの同期設定を変更] をもう一度選択してみてください。

    3. 以前のメッセージを表示するには、[ダウンロードするメールの期間] で [すべて] を選択します。

  • 同期設定の変更が機能しない場合、Windows 10 のプライバシー設定を変更します。

    1. [スタート] メニューで、「プライバシーの設定」と入力します。

    2. プライバシーの設定アプリを選択し、[メール] を選択します。[アプリがメールにアクセスし送信することを許可する] がオンになっていること、[メールにアクセスし送信できるようにするアプリの選択] の下で [メール/カレンダー] がオンになっていることを確認します。

    3. 画面の左側にある [カレンダー​​] を選択し、[アプリがカレンダーにアクセスすることを許可する] がオンになってること、[カレンダーにアクセスできるようにするアプリの選択] の下で [アプリ コネクター] と [メール/カレンダー] がオンになっていることを確認します。

古いメッセージが表示されない、または受信トレイからメッセージが消えてなくなる

Windows 10 のメールにアカウントを追加すると、過去 2 週間のメッセージのみがダウンロードされます。これは、コンピューター、タブレット、または携帯電話の記憶域を節約するのに役立ちますが、古いメッセージを確認したい場合には問題になります。さらに、同期すると (または新しいメッセージをダウンロードすると)、Windows 10 のメールでは、その 2 週間以前のメッセージは除外される可能性があります。ただし、削除されるわけではなく、これらのメッセージはサーバーにのみ格納され、Windows 10 のメールには格納されないだけです。

これらの問題は両方とも、アカウントの同期設定を変更することで解決できます。

  1. [設定] Windows メールの設定ボタン 、[アカウントの管理] の順に選択して、変更するアカウントを選択します。

    注: 携帯電話またはタブレットで、ページの下部にある 詳細アイコン を選択して、[設定] オプションにアクセスします。

  2. [メールボックスの同期設定を変更] を選択します。

    アカウントの同期オプションを変更する
  3. 以前のメッセージを表示するには、[ダウンロードするメールの期間] で [すべて] を選択します。

以前のイベントまたは数週間以上先のイベントが表示されない

アカウントを同期すると、過去の古いイベントだけでなく、将来のイベントもカレンダーに表示されなくなります。これらのイベントは、Windows 10 のカレンダー アプリには表示されませんが、削除されたわけではありません。Web 上のカレンダーにアクセスするか、または別のアプリを使用すると、これらのイベントを表示することができます。表示されるイベントは、アカウントの種類と使用しているコンピューターまたはモバイル デバイスによって決定されます。

注: 現在、この動作を変更する方法はありません。

デスクトップにイベントを表示する

アカウントの種類

過去のイベント

将来のイベント

Exchange ActiveSync: Outlook.com、Exchange、および Office 365 アカウント

過去 3 か月間のイベント*

将来のすべてのイベント

Google、iCloud

過去 3 か月間のイベント*

最大で 6 か月までの将来のイベント*

* 定期的なイベントは、そのいずれかが範囲内に収まる場合は、この範囲外で表示されることがあります。たとえば、6 か月前に開始され 1 年間実行される定期的なイベントを作成すると、このイベントのすべてのインスタンスが表示されます。

モバイル デバイスにイベントを表示する

アカウントの種類

過去のイベント

将来のイベント

Exchange ActiveSync: Outlook.com、Exchange、および Office 365 アカウント

過去 2 週間のイベント*

将来のすべてのイベント

Google、iCloud

過去 2 週間のイベント*

最大で 6 か月までの将来のイベント*

* 定期的なイベントは、そのいずれかが範囲内に収まる場合は、この範囲外で表示されることがあります。たとえば、6 か月前に開始され 1 年間実行される定期的なイベントを作成すると、このイベントのすべてのインスタンスが表示されます。

アカウントの設定が最新ではない

アカウントが最新の状態ではなくなる最も一般的な原因は、パスワードが正しくないことです。メールまたはカレンダー アプリの上部にある通知バーで、[アカウントの修正] を選択します。パスワードが正しくない場合は、パスワードの更新を求めるメッセージが表示されます。新しいパスワードを入力し、[完了] を選択します。

パスワードを更新しても問題が修正されない場合は、「アカウント設定が最新の状態ではありません」を参照して、別の解決策を試してください。

エラー 0x80072726、または "このデバイスは、メール管理者が設定したセキュリティ要件を満たしていません" というメッセージが表示される

下記のエラーコードの中から該当するものを探し出し、解決手順を参照してください。エラー コードが一覧にない場合は、次のセクションの一般的なトラブルシューティング手順に従ってください。

エラー 0x80072726

エラー 0x80072726 は、サード パーティ製のファイアウォールまたは関連するセキュリティ ソフトウェア (ウイルス対策ソフトウェアなど) に原因があると考えられます。ウイルス対策ソフトウェアまたはファイアウォール ソフトウェアを無効にすることはお勧めできませんが、ソフトウェア製造元の Web サイトにアクセスして回避策が用意されていないか確認したり、ソフトウェアを一時的に無効にして問題が解決しないかどうかを確認したりできます。その場合、ソフトウェア製造元のテクニカル サポートを利用して、ソフトウェアを無効にすることがなくメールにアクセスする方法がないかご確認ください。

警告: ウイルス対策ソフトウェアを無効にした場合は、メールの添付ファイルを開かないこと、知らない相手からのメッセージに含まれているリンクをクリックしないことが重要です。

"このデバイスは、メール管理者が設定したセキュリティ要件を満たしていません"

このエラーが発生した場合は、デバイスのセキュリティ要件に関する記事にあるトラブルシューティング手順を参照してください。

別のエラー コードが表示される、または発生した問題がこの一覧にない

依然として問題が解決しない場合、またはエラー コードが前述したものでない場合は、Windows 10 に更新プログラムを適用するか、プライバシー設定を確認するか、Windows アプリのトラブルシューティング ツールを実行するか、あるいはアカウントをいったん削除してからもう一度追加してみてください。

注: Yahoo! メールおよび iCloud のアカウントの場合、特別な手順があります。Yahoo! メールおよび iCloud のアカウントに問題がある場合は、「Windows 10 のメールで電子メールをセットアップする」を参照してください。

Windows 10 に更新プログラムを適用する

[自動更新] が有効になっていて、最新の更新プログラムが適用されていることを確認します。詳細については、「PC を最新の状態に保つ」と「Windows 10 のメール/カレンダーの更新」を参照してください。

プライバシー設定を変更する

  1. [スタート] メニューで、「プライバシーの設定」と入力します。

  2. プライバシーの設定アプリを選択し、[メール] を選択します。[アプリがメールにアクセスし送信することを許可する] がオンになっていること、[メールにアクセスし送信できるようにするアプリの選択] の下で [メール/カレンダー] がオンになっていることを確認します。

  3. 画面の左側にある [カレンダー​​] を選択し、[アプリがカレンダーにアクセスすることを許可する] がオンになってること、[カレンダーにアクセスできるようにするアプリの選択] の下で [アプリ コネクター] と [メール/カレンダー] がオンになっていることを確認します。

メール アカウントを削除/再作成する

同期していないサブ アカウントがある場合、そのアカウントを削除してもう一度追加します。Windows にサインインするために使用した Microsoft アカウントは、既定でメール/カレンダー アプリに追加され、削除できません。

  1. 左側のナビゲーション ウィンドウの一番下にある [設定] 設定アイコン を選びます。

    Outlook のメール設定アイコン

  2. [アカウントの管理] を選んでから、削除するアカウントを選びます。

  3. [アカウントの削除] を選択します。

  4. アカウントをもう一度追加します。 詳細については、「新しいメール アカウントを追加する」を参照してください。

さらにサポートが必要な場合

[コミュニティ フォーラム] ボタン [サポートへの問い合わせ] ボタン

関連項目

Windows 10 のメールで電子メールをセットアップする

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×