Windows 10 のメールでフォルダー一覧をカスタマイズする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Windows 10 のメールを使用しているときに、フォルダー一覧には、既定では、[受信トレイ]、[下書き]、および送信済みアイテム フォルダーが表示されます。一部の種類のアカウントを使用すると、新しいフォルダーを作成するか、作成したフォルダーを削除することができます。他の種類のアカウントは必要ありません。追加、削除するフォルダーの詳細については、次を参照してくださいを追加またはの方法では、Windows 10 のメール フォルダーを削除するか?

追加のフォルダーにある場合に、フォルダー一覧で、1 つ以上が表示されます。正確な数によって異なります数のメール アカウントがあると、画面の解像度。すべてのフォルダーの一覧でフォルダーが表示されない場合はすべてのフォルダーの一覧の [その他] を選びます。

フォルダーがフォルダー一覧に表示されることを確認するには、フォルダーをお気に入りフォルダーとしてマークします。以上の 2 つまたは 3 つのフォルダーをお気に入りフォルダーとしてマークした場合にスクロールする必要があります。

クイック アクセスの Windows 10 のスタート メニューにフォルダーを追加することもできます。フォルダーを固定することで、これが呼び出されます。

1 つの受信トレイで複数のメール アカウントを結合します。

1 つの受信トレイで複数のメール アカウントを結合する場合は、受信トレイにリンクする必要があります。すべてのメール アカウントをリンクすることができます。たとえば、yahoo メールの受信トレイでの Microsoft Exchange メールの受信トレイをリンクすることはできません。POP または IMAP アカウントを互いにリンクすることができます。詳細については、次を参照してくださいWindows 10 のメールで受信トレイにリンクします。

  1. フォルダー一覧の下部にある設定の歯車アイコンを選択します。

  2. アカウントの管理] を選んで、[受信トレイのリンクをクリックします。

  3. リンクされた受信トレイの名前を入力し、チェック ボックスを使用するアカウントのリンク先を選択します。

  4. 保存の受信トレイにリンクする] を選びます。

フォルダーをお気に入りに追加します。

  1. 左側のウィンドウで [フォルダー]を選択詳細します。

    注: フォルダー一覧が表示されない場合は、画面の左上にある 3 本の横線を選びます。

  2. デスクトップで、[フォルダー一覧に追加して、[お気に入りに追加フォルダーを右クリックします。携帯電話またはタブレットの場合を押し、コンテキスト メニューを表示し、[お気に入りに追加] を選びます。お気に入りのフォルダーを示すフォルダー名の右側に追加された星が表示されます。お気に入りフォルダーとサブフォルダーできます。

    注: お気に入りフォルダーをリストから削除するには、左側のウィンドウでフォルダーの名前を右クリックして、[お気に入りから削除] を選びます。お気に入りからフォルダーを削除しても、フォルダー自体は削除されません。[その他] を選び、すべてのフォルダーの一覧を表示すると、お気に入りから削除したフォルダーにメール アプリからアクセスできます。作成したフォルダーを削除する場合、[削除] を選択します。フォルダーとそのフォルダー内のすべてのメールが削除されます。受信トレイ下書き送信済みアイテム送信トレイなど、既定のフォルダーは削除できません。 

    フォルダーをお気に入りにする

[スタート] メニューにフォルダーを固定します。

  1. 左側のウィンドウで [フォルダー]を選択詳細します。

  2. デスクトップで、[スタート] メニューにピン留めするフォルダー名を右クリックして、[スタート画面にピン留めする] を選びます。スマートフォンやタブレットを使用している場合は、フォルダーを長押ししてコンテキスト メニューを表示し、[スタート画面にピン留めする] を選びます。

    注: [スタート] メニューからフォルダーを削除するには、[スタート] メニューでフォルダー名を右クリックし、[スタートからピン留めを外す] を選びます。[スタート] メニューからフォルダーを削除しても、フォルダー自体は削除されません。[その他] を選び、すべてのフォルダーの一覧を表示すると、お気に入りから削除したフォルダーにメール アプリからアクセスできます。

詳細情報

フォルダーの作成または削除については、「フォルダーの追加または削除を行う方法」を参照してください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×