Windows 10 のカレンダーで通知をオフにするには

新しいイベントを作成するときに、イベントに対するアラームの通知を設定できます。通知を表示したくない場合は、1 つのイベントまたはアプリ全体について通知をオフにできます。

作成した 1 つの予定表イベントの通知をオフにする

作成したイベントに対してアラームを設定した場合、イベントを編集してアラームを削除できます。

注: 他のユーザーから受け取る会議のアラームをオフにすることはできません。

  1. イベントを開きます。

  2. [アラーム] ボックスの一覧で、[なし] を選びます。

  3. [保存して閉じる] または [更新内容の送信] を選んで変更を適用します。

すべてのカレンダー イベントの通知をオフにする

カレンダー イベントの通知をオフにする場合、アカウントごとに個別にオフにするか、すべてのアカウントについてオフにすることができます。

1 つのアカウントの通知を管理する
  1. [設定] > [通知] を選びます。

    カレンダーの通知を管理する
  2. ドロップダウンからアカウントを選ぶこれらの設定をすべてのアカウントに適用するには、[すべてのアカウントに適用する] ボックスをオンにします。

  3. [アクション センターに通知を表示] の下のスライダーを使用して、通知のオン/オフを切り替えます。

  4. 通知の動作を変更するには、次のオプションの 1 つ以上をオンにします。

    • [通知のバナーを表示]。このオプションをオンにすると、画面の右下に通知が表示されます。

    • [音で知らせる]。Windows 10 でこの音を変更するには、[スタート] > [設定] > [個人用設定] > [テーマ] > [サウンドの詳細設定] を選びます。

    • [スタートにピン留めされているフォルダーの通知を表示]。このオプションをオンにすると、[スタート] メニューにピン留めしたフォルダー内の新しい項目について通知が表示されます。

カレンダー アプリのすべてのメール/カレンダー アプリの通知をオフにする場合は、Windows 10 の [設定] を使用します。

Windows 10 のすべての通知を管理する
  1. Windows 10 の [スタート] メニューで [設定] を選択します。

    Windows 10 スタート メニュー設定アプリ

  2. [システム] の [通知と操作] を選択します。

    Windows の [設定] で、[システム]、[通知 + アクション] の順に選びます

  3. [これらの送信者からの通知を取得する] で、メール/カレンダーの通知を [オン] から [オフ] にします。

    システムの設定を使用して、Windows 10 のカレンダーの通知をオフにします

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×