Windows 10 の Office Mobile アプリ: はじめに

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Office Mobile アプリ (Word Mobile、Excel Mobile、PowerPoint Mobile、OneNote) は、タッチスクリーン向けに新規に開発されたアプリで、Office ユーザーが求める使い慣れた環境が用意され、外出先での生産性の向上に必要な機能が組み込まれています。

注: この記事は、Windows 10 のタブレットまたはタッチ操作式 PC 上の Office Mobile アプリを対象としています。

アプリをインストールする

アプリは、既にインストールされている場合があります。 ただし、Windows 10 にアップグレードした場合や新しいデバイスを購入した場合は、アプリをインストールできます

アプリの場所

指で [すべてのアプリ] ボタンをタップし、[Excel Mobile] ボタン、[OneNote] ボタン、[PowerPoint Mobile] ボタン、[Word Mobile] ボタンの順にタップする

モバイル アプリは、Windows 10 の [すべてのアプリ] ボタン [すべてのアプリ] ボタン をタップすると、見つけることができます。 デスクトップ版のアプリが必要な場合は、[すべてのアプリ] ボタン [すべてのアプリ] ボタン をタップしてから、Microsoft Office のフォルダーをタップします。

Word Mobile を使ってできること

指で [表示] タブ、[読み取り] ボタンをタップし、左にスワイプし、右にスワイプし、[...]、[編集] をタップする

文書を新しい方法で表示する “閲覧モード”: 小型スクリーンに合わせて Word 文書を再配置し、見やすい表示にします。 Bing 検索エンジンのスマート検索: 画像や Web の参照ページなどのオンライン リソースを文書に直接取り込んで、より詳しい情報や新しいアイデアを盛り込むことができます。

Excel Mobile を使ってできること

指で [fx] ボタンをタップし、セル A1 をタップし、A1 から B1 にドラッグして、緑色のチェックマークをタップする

Excel のすべての機能がモバイル アプリでも簡単に利用できるようになり、精度も向上しました。 上のアニメーションは、数式の入力方法を示しています。 スクリーン キーボードを使う場合は、使い慣れたコントロールがタッチスクリーン用に調整されているので、小型のタブレットでもスプレッドシートの高度な作業を快適に行うことができます。

PowerPoint Mobile を使ってできること

指で [スライド ショー] タブ、[最初から] ボタンをタップし、左右または下にスワイプして、[スライド ショーの終了] をタップする

上のアニメーションは、スワイプしてプレゼンテーションを切り替える方法を示しています。 ただし、PowerPoint Mobile でできるのは、これだけではありません。 豪華なスライドを簡単に作成できるだけでなく、デスクトップ版で使い慣れた画面切り替えやアニメーション効果のすべてを使うこともできます。 さらに、インク、レーザー ポインター、蛍光ペンの新しい機能を使って、プレゼンテーションをしながら、重要なコンセプトを強調することができます。

タブレットで OneNote を使ってできること

指でチェック ボックスをタップし、[描画] ボタンをタップし、ページ上で直接強調表示し、描画する

あらゆるデバイスからアクセスできるノートブックに自分のアイデアを書き込み、整理して、共有できます。 ノートの入力、書き込み、描画や、(手書きのノートを含む) ノートの検索があっという間にできます。 ノート シール、表、画像を使ってノートを活用できるだけでなく、ノートブックを共有して他のユーザーと共同で作業することもできます。

モバイル版のアプリと他のバージョンのアプリとの違い

Excel Mobile と他のプラットフォームの Excel を比較する

Word Mobile と他のプラットフォームの Word を比較する

関連項目

Office Mobile クイック スタート ガイド

Windows 版 Excel Mobile のヘルプ

Windows 版 PowerPoint Mobile のヘルプ

Windows 版 Word Mobile のヘルプ

OneNote のヘルプ トピック

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×