Windows 版 OneNote 2016 を使って会議中にノートを取る

OneNote 2016 を Outlook 2016 や Lync 2016 と連動させて、ノートとスケジュール済みイベントを簡単に関連付けできます。

スケジュールされた Outlook 会議でノートを取る

  1. Outlook 2016 で、ノートを取る会議を開きます。

  2. [会議]、[会議ノート] の順に選びます。

    Outlook に表示される OneNote の [会議ノート] ボタンのスクリーンショット

  3. [会議ノート] ダイアログ ボックスで、次のいずれかの操作を行います。

    • 会議ノートを他のユーザーと共有するには、[会議でノートを共有] を選びます。

    • 自分専用のノートを取るには、[自分でノートを取る] を選びます。

  4. [OneNote の場所の選択] ダイアログ ボックスで、新しいノートのセクションを選び、[OK] をクリックします。

    ここで作成されたページは、Outlook の予定にリンクされるため、会議の詳細と会議のノートを常に同じ場所に保持できます。

Skype for Business でメモを取る

  1. Skype for Business で、インスタント メッセージを送信するか、音声通話またはビデオ通話を開始するか、または [オプション] ドロップ ダウンの [今すぐミーティング] を選んで、他のユーザーとオンライン会議を開始します。

  2. 会議ウィンドウが表示されたら、[発表] (コンピューター モニターのようなアイコン) を選び、表示されるウィンドウの [個人用のメモ] をクリックします。

    Skype for Business で OneNote 2016 のノートを共有する方法を示したスクリーンショット

  3. 表示される [OneNote の場所の選択] ダイアログ ボックスで、新しいノート ページのセクションを選び、[OK] をクリックします。

    Skype でノートを取るページを選ぶ OneNote ウィンドウのスクリーンショットです。

    新しいページが Skype for Business の会話にリンクされ、他の参加者がメモを見て、リアルタイムでだれでも操作できるようになります。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×