Windows 版 OneNote 2016 でのノートの拡大縮小

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

OneNote 2016 でページを拡大または縮小すると、書式を崩さずにページの内容のサイズを一時的に変更できます。 タッチ スクリーンを使用している場合は、指でページをピンチおよび拡大することができます。 また、[表示] メニューで、ページのコンテンツを拡大/縮小することもできます。 この操作を行うには、次の操作を実行します。

  1. 拡大するページで、次のいずれかの操作を行います。

    • 現在のページを拡大し、ノートの特定の部分を近くで見るには、[表示] タブの [拡大] をクリックします。

    • 現在のページを縮小し、ノートの多くの部分をひとめで見るには、[表示] タブの [縮小] をクリックします。

  2. 完了したら、[表示] の [100%] をクリックして標準設定に戻します。

ヒント: [拡大] と [縮小] は、目的の倍率になるまで連続して複数回クリックできます。ボタンをクリックするたびに OneNote で適用されるレベル以外のレベルに設定する場合、特定のズーム レベルを指定できます。[表示] をクリックし、小さい虫眼鏡の横の [ズーム] ボックスの一覧をクリックして、表示された倍率に希望する値を上書きし、Enter キーを押します。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×