Windows 版の Word 2016 で文書を共有する

Word 2016 for Windows では、従来より簡単に文書を共有できるようになりました。OneDrive または SharePoint Online for Office 365 でファイルを共有するとき、Word 内から直接、ユーザーを文書に招待したり、電子メールの添付ファイルとして PDF や Word ファイルを送信したりできます。

OneDrive または SharePoint で文書を共有する

用意ができたら、文書を共有します。

  1. Word 文書を開き、メニュー バーの右側で [共有] タブを選択します。

    共有

  2. 文書を OneDrive または SharePoint Online for Office 365 に保存していない場合は、保存するように求められます。

    [クラウドに保存] コマンドの画像

    [クラウドに保存] を選び、ファイル名を入力し、文書の保存先を選びます。

  3. 共有されている場所に文書が保存されると、他のユーザーを共同作業に招待できるようになります。[ユーザーの招待] ボックスに、共有したい相手のメール アドレスを入力します。ユーザーの連絡先情報が保存されている場合は、名前を入力するだけです。

    複数のユーザーと共有する場合は、セミコロンを使用して名前またはメール アドレスを区切ります。

    ユーザーと共有する

文書のコピーまたは PDF をメールで共有する

電子メール メッセージにコピーまたは PDF を添付し、文書を送信できます。

  1. Word 文書を開き、メニュー バーの右側で [共有] タブを選択します。

    リボンの右側の [共有] アイコンが強調表示されています

  2. [共有] ウィンドウで、[添付ファイルとして送信] を選びます。

    [添付ファイルとして送信] コマンドの画像

  3. [コピーの送信] または [PDF を送信] を選びます。

    ドキュメントをコピーまたは PDF としてメールで送信するための、[共有] ウィンドウの 2 つのオプションの画像。

    注: 新しいメール メッセージが既定のメール クライアントで開きます。このメール メッセージには、文書のコピーまたは PDF が既に添付されています。

  4. [宛先] ボックスに受信者のメール アドレスを追加し、メッセージを含め、[送信] を選びます。

文書をオンラインで共同作業し、すべてのユーザーの変更を確認する方法については、「Word 文書でリアルタイム共同編集によりコラボレーションする」を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×