Windows 版の OneNote 2016 でスタイルをカスタマイズする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Word を頻繁に使っている場合は、好みのスタイルをいつでも簡単に選んで適用できるように既存のテキスト スタイルをカスタマイズする操作に慣れているでしょう。OneNote 2016 には、スタイルのリストをカスタマイズする同様の機能はありませんが、書式のコピー/貼り付けを使って、作成したスタイルをコピーして、テキストの他の部分に適用することができます。

  1. コピーする書式が適用されているテキストを選びます。

  2. [ホーム]、[書式のコピー/貼り付け] の順にクリックします。

    OneNote 2016 の [書式のコピー/貼り付け] ボタンのスクリーンショット

  3. ページの他の場所をクリックせずに、書式を設定するテキストを見つけ、ペイントブラシの形をしたマウス ポインターをそのテキストの上に置きます。

ヒント: 書式を設定するテキストがノートブックの別のページまたはセクションにある場合は、スクロールバーやタブをクリックして移動できます。ページや、テキストの他の部分をクリックすると、その部分に書式が適用されてしまうので注意してください。間違えた場合は、Ctrl キーを押しながら Z キーを押してやり直します。

書式を複数の領域に一度に適用する

テキストの複数の領域に同じ書式を適用する場合は、[書式のコピー/貼り付け] をダブルクリックします。

  1. コピーする書式が適用されているテキストを選びます。

  2. [ホーム] をクリックして [書式のコピー/貼り付け] ボタンをダブルクリックします。

  3. ページの他の場所をクリックせずに、書式を設定するテキストを見つけ、ペイントブラシの形をしたマウス ポインターをそのテキストの上に置きます。

  4. 書式を設定する追加のテキスト選択範囲ごとに手順 3. を繰り返します。

  5. [書式のコピー/貼り付け] の使用を停止するには、[書式のコピー/貼り付け] をもう一度クリックします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×