Windows デスクトップ向け Office Insider のスロー/ファーストのレベル名の変更

最終更新日: 2017 年 9 月 14 日

2017 年 9 月、一般法人向け Office 365 のリリース頻度を簡素化し、既存の更新チャネルの名前をよりわかりやすいものに変更しました。その一環として、Office Insider レベルの名前が変更されました。Insider ファーストのレベル名は Insider と呼ばれ、Insider スローのレベル名は月次チャネル (対象指定) と呼ばれるようになりました。

何か行う必要はありますか?

いいえ、ありません。

  • ファーストまたはスロー レベルの更新プログラムを取得していた場合、これらの更新プログラムは通常どおり、同じスケジュールで引き続き受信されます。変更点はレベルの名前のみです。

  • Office 365 管理者が自分自身またはエンド ユーザーのファースト ビルドをインストールするために Office 展開ツールを使用している場合、新しい名前を反映するために configuration.xml ファイルを更新する必要はありません。Channel 属性 (Add 値の一部) で使用された古い InsiderSlow および InsiderFast の値は、引き続き機能します。

ファースト レベルの場合は、アプリに Insider の名前が今後表示されます。

Insider レベル オプションが表示された [Office Insider に参加する] ダイアログ ボックス

スロー レベルの場合は、月次チャネル (対象指定) と今後表示されます。

月次チャネル (対象指定) のレベル オプションが表示された [Office Insider に参加する] ダイアログ ボックス

Windows デスクトップ向け Office の更新チャネルの新しい名前

公開されている最初の利用可能な更新プログラムである Insider をはじめとして、Office 365 更新チャネルのすべての新しい名前の一覧を示します。

新しい名前

古い名前

用途

適用対象

リリース頻度

Insider

Insider ファースト

開発段階の機能を含む頻繁な更新プログラム

家庭向け Office 365

一般法人向け Office 365

毎週

月次チャネル (対象指定)

Insider スロー (家庭向け Office 365)

現在のチャネルの初回リリース (一般法人向け Office 365)

月次チャネル更新プログラムのプレビュー

家庭向け Office 365

一般法人向け Office 365

毎月

月次チャネル

現在のチャネル

最新の機能を毎月の更新プログラムで提供する

家庭向け Office 365

一般法人向け Office 365

毎月

半期チャネル (対象指定)

段階的提供チャネルの初回リリース

半期チャネル更新プログラムのプレビュー

一般法人向け Office 365 のみ

年 2 回、3 月と 9 月

半期チャネル

段階的提供チャネル

以前の月次チャネル更新プログラムで配布された機能の蓄積

一般法人向け Office 365 のみ

年 2 回、1 月と 7 月

次の表に、この記事に加えられた大幅な変更の一覧を示します。

日付

説明

2017 年 9 月 14 日

レベル名が正式に変更されたことを反映するように記事が更新されました。 

2017 年 8 月 13 日

Insider ビルドをインストールするために configuration.xml ファイルを使用する Office 365 管理者がこのファイルを更新する必要がないという確認のメッセージが追加されました。Channel 属性 (Add 値の一部) の既存の名前は変更されません。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×