Windows を使用して Office のアクセシビリティを向上させる

障碍のある方が Office 2016 にアクセスしやすくするため、Windows 簡単操作設定にあるユーザー補助ツールを利用してください。

この記事の内容

簡単操作設定の概要

最もよく使われるユーザー補助オプションは、PC やデバイスの設定に含まれます。オプションを調べるには、次のいずれかを行います。

  • Windows スタート メニューを押し、[設定] (Windows 10) または [PC 設定の変更] (Windows 8) を選択し、[簡単操作] を選択します。

  • Windows ロゴ キーを押しながら U キーを押して、コンピューターの簡単操作センターを開きます。

ユーザー補助設定の検索

  • Windows キーを押して、Cortana ウィンドウにアクセスします。"Cortana ウィンドウ、検索ボックス、編集中" と読み上げられます。

  • 現在のアクセシビリティ設定を表示する」と入力します。

  • 下矢印を使用して、検索結果を参照します。Enter キーを押していずれかを選びます。

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。

Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域の連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×