スキップしてメイン コンテンツへ

Windows および Mac 用の Yammer

デスクトップ アプリは Yammer の全機能を備えた Mac および Windows 用のネイティブ クライアントです。 このアプリは、効率的なログインと SSO のサポートと一緒に、通知、ショートカット、スタートアップ時に起動などのネイティブのオペレーティング システム機能と統合されます。

デスクトップ アプリのスクリーンショット

システムとユーザー アカウントの要件

  • Windows 7 以降

  • Mac OS 10.9 以降

  • Office 365 ID を使用する Yammer アカウント

アプリを入手する

Windows (7 以降)

Mac (10.9 以降)

ダウンロード (32 ビット)

ダウンロード

ダウンロード (64 ビット)

コンピューターにアプリをインストールする権限が必要です。

インストールを完了するには:

  • Mac: Yammer アプリをアプリケーション フォルダーにドラッグします。 

  • Windows: ダウンロードしたインストーラーを実行します。

Yammer にサインインし、通知の基本設定を行います。

サインインするには、Office 365 アカウントが必要です。

注: 組織が SSO をサポートしている場合、アプリの起動後に自動的にサインインされます。

Yammer のサインインのスクリーンショット

サインインしたら、通知の基本設定を行います。「メールと電話の通知を有効または無効にする」を参照してください。

Yammer アプリの更新プログラム

新しいバージョンの Yammer アプリが利用可能になるたびに、アプリを更新するよう通知されます。 アプリを再起動すると、更新プログラムが自動的に適用されます。 アプリ メニューを使用して、最新のバージョンかどうかを確認することができます。 

Yammer アプリの更新プログラム

システム管理ソフトウェア (Windows 用 MSI インストーラー) による配布 

Microsoft System Center Configuration Manager (SCCM) などの管理配布ソフトウェアを使用して Yammer デスクトップ アプリを配布するには、以下の MSI パッケージをダウンロードしてください。 MSI インストーラーを実行すると、Yammer Machine-Wide Installer がクライアント コンピューターにインストールされ、ユーザーが次回コンピューターにログインしたときに、Yammer デスクトップ アプリがインストールされます。

Q: IT 管理者として、エンド ユーザーがログインしたときに Yammer デスクトップ アプリが常にインストールされているようにするにはどうすればよいですか?

A: エンド ユーザーが Yammer デスクトップ アプリをアンインストールする場合、"%localappdata%\yammerdesktop\.dead" というファイルを作成すると、アンインストール後もこの決定が保持されます。 このファイルが存在すると、次回ユーザーがコンピューターにログインしたときに、Yammer の Machine-Wide Installer によってアプリの再インストールが回避されます。 エンド ユーザーの決定を上書きするには、"%localappdata%\yammerdesktop\.dead" ファイルを削除します。

製品内プロンプト (Web クライアントに表示) 

また、次のいずれかのプロンプトが表示されたら、Yammer の右ペインからアプリをダウンロードしてインストールすることもできます。

Mac 用の製品内メッセージング

Windows 用の製品内メッセージング

IT 管理者: ユーザーが管理された配布方法 (SCCM など) で新しいソフトウェアを入手する場合、これらの製品内プロンプトを無効にしてアプリをダウンロードおよびインストールする場合は、サポートに連絡してください。 

関連項目

携帯電話で Yammer をセットアップする Yammer の Office 365 へのサインイン

Yammer ユーザーに Office 365 ID を適用する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×