Web 関数 ( リファレンス )

関数の詳細については、最初の列に表示されている関数名をクリックしてください。

注: バージョン マーカーは、関数が導入された Excel のバージョンを示します。 たとえば、2013 というバージョン マーカーは、その関数が Excel 2013 とそれ以降のすべてのバージョンで使用できることを示します。 これらの関数は、以前のバージョンや Web 用 Excel Excel for Mac では使用できません。

説明

ENCODEURL 関数
Excel 2013

URL 形式でエンコードされた文字列を返します。

FILTERXML 関数
Excel 2013

指定された XPath に基づいて XML コンテンツの特定のデータを返します。

WEBSERVICE 関数
Excel 2013

Web サービスからデータを返します。

重要: x86 または x86-64 アーキテクチャの Windows PC と、ARM アーキテクチャの Windows RT PC との間で、Excel の数式やワークシート関数の計算結果が異なる場合があります。 この相違の詳細については、こちらを参照してください

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

関連項目

Excel の関数 (カテゴリ別)

Excel の関数 (アルファベット順)

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×