スキップしてメイン コンテンツへ
Web 用 PowerPoint を使用してプレゼンテーションを共有および共同編集する

Web 用 PowerPoint を使用してプレゼンテーションを共有および共同編集する

OneDrive または SharePoint Online に保存されているプレゼンテーションは、 Web 用 PowerPointの複数のエディターで操作できます。 コメントを追加したり、編集したりすることができます。

OneDrive for Business または SharePoint Online のファイルで、共有プレゼンテーションの特定のスライドにリンクすることができます。 

PowerPoint Online で共有、共同編集、コメントを行う

適切な手順を実行するには、下のリストを開き、プレゼンテーションファイルを保存する場所を選びます。

プレゼンテーションを共有する

  1. Web 用 PowerPointで、[共有] ボタンをクリックします。

    [共有] ボタン

  2. [共有] で、次のいずれかのオプションを選びます。

    ユーザーを招待する: プレゼンテーションへのリンクと任意のメッセージを含む招待メールを送信するには

    プレゼンテーションの招待状をユーザーに送信する

    • 他のユーザーにプレゼンテーションの読み取り専用アクセスを与えるには、[受信者に編集を許可する] をクリックし、[受信者は表示のみ可能] を選択します。

    • プレゼンテーションを表示するために Microsoft アカウントを受信者に要求するには、[受信者に編集を許可する] をクリックし、[受信者に microsoft アカウントでのサインインを求める] を選択します。

    • [宛先] ボックスに受信者のメール アドレスを入力し、[共有] をクリックして招待メールを送信します。

    リンクを取得する: コピーして貼り付けることができるプレゼンテーションへのリンクを作成するには

    プレゼンテーションのリンクを取得する

    • プレゼンテーションの編集または読み取り専用アクセスを指定するには、リストから [編集] または [表示のみ] を選択します。

    • リンクを作成してコピーするには、[リンクの作成] をクリックします。

Web 用 PowerPointで共同編集する

  1. [ OneDriveで、他のユーザーと共同編集するファイルをクリックして開きます。

  2. [プレゼンテーションの編集] で、[ PowerPoint Online で編集] をクリックします。

    PowerPoint Online で開く
  3. プレゼンテーションの編集を開始します。

    • 誰かが同時にプレゼンテーションを編集していると、[共同編集] アイコン プレゼンテーションで編集をしているユーザーの数 と数字がステータス バーに表示され、プレゼンテーションを編集している人数がわかります。 誰がプレゼンテーションを編集しているかを表示するには、[共同編集] アイコンの横の下矢印をクリックします。

    • ユーザーが OneDrive または SharePointにサインインせずにプレゼンテーションを編集している場合は、リスト内で "ゲスト" として表示されます。

      共同作成の通知

      Web 用 PowerPointも使用している場合は、リアルタイムで入力している内容を確認することも、ユーザーが作業しているスライドを示すインジケーターを表示することもできます。

    PowerPoint デスクトップアプリケーションを使用しているユーザーと共同編集することができます。 ただし、最適な結果を得るには、 Web 用 PowerPoint を使用しているユーザーが、 PowerPoint デスクトップアプリケーション (PowerPoint 2010 以降、または PowerPoint for Mac 2011 以降) を使用して変更を行う必要があります。

コメントを追加する

  1. スライドまたはスライド上の何かを選択します。

  2. [挿入] タブの [コメント] をクリックします。 PowerPoint Online の [コメントの挿入] ボタン

  3. コメントを入力し、Enter キーを押します。

    [コメント] ウィンドウでの会話
    • コメントを追加するには、[コメント] ウィンドウで [新しい 新しいコメント ] をクリックし、ボックスにテキストを入力します。

    • コメントに返信するには、[返信] ボックスの中をクリックし、メッセージを入力します。

    • コメントの吹き出し 他のユーザーがコメントを追加しました 、スライド上でコメントしたアイテムの横に表示されます。

プレゼンテーションファイルの名前を変更する

他のユーザーと共同編集しているときに Web 用 PowerPoint のファイルの名前を変更できます。

  1. ブラウザーウィンドウの上部にある Web 用 PowerPoint のタイトルバーの中央にあるファイル名をクリックします。

    ブラウザーウィンドウの上部付近にあるタイトルバーの中央にあるファイル名をクリックします。

    名前全体が選択されます。

  2. ファイルの新しい名前を入力します。 または、方向キーを使用して、タイトル内に挿入ポイントを移動し、ファイル名の変更内容を入力します。

  3. 作業を終えたら、Enter キーを押します。

しばらくすると、名前の変更が、現在開いているファイルの他のインスタンスと同期されます。

プレゼンテーションを共有する

  1. Web 用 PowerPointで、[共有] ボタンをクリックします。

    [共有] ボタン

  2. 表示された共有ウィンドウで次のいずれかを選択します。

    ユーザーを招待する: プレゼンテーションへのリンクと任意のメッセージを含む招待メールを送信するには

    プレゼンテーションの招待状をユーザーに送信する

    • 他のユーザーにプレゼンテーションの編集または読み取り専用アクセスを与えるには、下矢印をクリックし、[編集可能] または [表示可能] を選択します。

    • [共有] をクリックし、招待メールを送信します。

    リンクを取得する: コピーして貼り付けることができるプレゼンテーションへのリンクを作成するには

    プレゼンテーションのリンクを取得する

    • アクセス制約を指定するには、リストからサインイン オプションを選択します。

    • リンクをコピーするには、[コピー] をクリックします。

    • リンクの有効期日を変更するには、[変更] をクリックし、新しい日数を入力します。

プレゼンテーションを共有して特定のスライドにリンクする

Web 用 PowerPointだけで、プレゼンテーションファイル内のそのスライドに直接ジャンプするリンクを送信して、特定のスライドを表示することができます。 他のユーザーにリンクを送信することで、プレゼンテーション全体をそのユーザーと共有します。これにより、受信者を特定のスライドに移動する利点が得られます。

  1. プレゼンテーションを Web 用 PowerPointで開きます。

  2. 左側のサムネイルウィンドウで、リンク先のスライドを右クリックし、[このスライドへのリンク] を選択します。

    [共有] ダイアログボックスが開き、スライドのアドレスがコンピューターのクリップボードにコピーされます。

  3. 必要に応じて、下のボタンをクリックして、[共有] ダイアログボックスのリンク設定を編集します。

    スライドにリンクするための [共有] ダイアログボックス。

    スライドが表示される可能性があるユーザーと、リンクの受信者がスライドを含むファイルを編集できるかどうかを制御できます。

  4. コピーしたリンクを他のユーザーと共有するには、任意の場所 (メールメッセージなど) に貼り付けます。

変更されたファイルを開くと表示される通知

他のユーザーが共有プレゼンテーションファイルを変更した後は、ファイルをもう一度開いたときに Web 用 PowerPoint に通知されます。 ウィンドウの右上隅の小さなバナーは、不在時にプレゼンテーションに変更が加えられたユーザーを示します。

PowerPoint Online は、退席中に共有ファイルに変更を加えたユーザーを示します。

共有プレゼンテーションの変更内容を確認する

SharePoint Onlineを使用する Office 365 のビジネスサブスクライバーの場合、オンラインドキュメントに加えられた変更を Web 用 PowerPoint 自動的に追跡します。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。
  1. 変更されたプレゼンテーション (または他のユーザーが現在編集しているファイル) を開き直すと、サムネイル ウィンドウで変更されたスライドが水色で強調表示されます。

    PowerPoint のサムネイル ウィンドウで強調表示される変更履歴
  2. サムネイルを選んでフルサイズでスライドを表示します。 スライドの変更された部分が水色で表示されます。 併記される表記で、変更したユーザーと時刻がわかります。

    他のユーザーによって変更されたスライドを見ると、そのスライドの "スライドに未読の変更があります" というテキストが消えます。

    (変更されたスライドが強調表示されても、加えられた変更の種類が個々のスライドに表示されない場合もあります。 たとえば、ノート ウィンドウの変更、図形の削除、コメントの追加、アニメーションの変更などです)。

    変更者と変更時間に関する表記が強調表示された変更履歴

変更が強調表示されるかどうかを決めるもの:

  • この機能は、 OneDrive for Business および SharePoint Onlineに保存されている共有ドキュメントで動作します。

  • 変更が強調表示されるのは、変更を行っているユーザーが Web 用 PowerPoint を使用している場合、または PC で PowerPoint を使用する Office 365 のサブスクライバーである場合のみです。これは、半期 (対象指定) チャネルの月次チャネルまたはバージョン1803のバージョン1708以上です。 使用している Office のバージョンを確認する方法

  • 個々のスライドの開封/未開封の状態に関するデータは、ユーザー設定を保存するために設計されたオンラインの Microsoft サービスに保存されます。 データは、他のユーザーが PowerPoint スライドを開くたびに更新され、オンラインサービスに保存される最近使用したファイルの数に制限があります。

    ユーザーがセキュリティセンターのドキュメントのプライバシーオプションを有効にしている場合、そのドキュメントの編集の変更は、どのユーザーにも保存されません。 そのため、ファイルに青緑のハイライトは表示されません。 セキュリティセンターは Web 用 PowerPointでは使用できませんが、デスクトップバージョンの PowerPointで行われたセキュリティセンターの設定には準拠して Web 用 PowerPoint されます。

Web 用 PowerPointで共同編集する

  1. [ OneDriveで、他のユーザーと共同編集するファイルをクリックして開きます。

  2. [プレゼンテーションの編集] で、[ PowerPoint Online で編集] をクリックします。

    PowerPoint Online で開く
  3. プレゼンテーションの編集を開始します。

    • 誰かが同時にプレゼンテーションを編集していると、[共同編集] アイコン プレゼンテーションで編集をしているユーザーの数 と数字がステータス バーに表示され、プレゼンテーションを編集している人数がわかります。 誰がプレゼンテーションを編集しているかを表示するには、[共同編集] アイコンの横の下矢印をクリックします。

    • ユーザーが OneDrive または SharePointにサインインせずにプレゼンテーションを編集している場合は、リスト内で "ゲスト" として表示されます。

      共同作成の通知

      Web 用 PowerPointも使用している場合は、リアルタイムで入力している内容を確認することも、ユーザーが作業しているスライドを示すインジケーターを表示することもできます。

    PowerPoint デスクトップアプリケーションを使用しているユーザーと共同編集することができます。 ただし、最適な結果を得るには、 Web 用 PowerPoint を使用しているユーザーが、 PowerPoint デスクトップアプリケーション (PowerPoint 2010 以降、または PowerPoint for Mac 2011 以降) を使用して変更を行う必要があります。

コメントを追加する

  1. スライドまたはスライド上の何かを選択します。

  2. [挿入] タブの [コメント] をクリックします。 PowerPoint Online の [コメントの挿入] ボタン

  3. コメントを入力し、Enter キーを押します。

    [コメント] ウィンドウでの会話
    • コメントを追加するには、[コメント] ウィンドウで [新しい 新しいコメント ] をクリックし、ボックスにテキストを入力します。

    • コメントに返信するには、[返信] ボックスの中をクリックし、メッセージを入力します。

    • コメントの吹き出し 他のユーザーがコメントを追加しました 、スライド上でコメントしたアイテムの横に表示されます。

プレゼンテーションファイルの名前を変更する

他のユーザーと共同編集しているときに Web 用 PowerPoint のファイルの名前を変更できます。

  1. ブラウザーウィンドウの上部にある Web 用 PowerPoint のタイトルバーの中央にあるファイル名をクリックします。

    ブラウザーウィンドウの上部付近にあるタイトルバーの中央にあるファイル名をクリックします。

    名前全体が選択されます。

  2. ファイルの新しい名前を入力します。 または、方向キーを使用して、タイトル内に挿入ポイントを移動し、ファイル名の変更内容を入力します。

  3. 作業を終えたら、Enter キーを押します。

しばらくすると、名前の変更が、現在開いているファイルの他のインスタンスと同期されます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×