スキップしてメイン コンテンツへ
PowerPoint Online クイック スタート

共有と共同作業

Web 用 PowerPoint で共有と共同作業を行う

Web 用 PowerPoint では、ファイルが OneDrive に自動的に保存されるので、他のユーザーと共有してプレゼンテーションで同時に共同作業を行うことができます。

プレゼンテーションを共有する

  1. [共有] を選びます。

  2. 権限を設定します。

    [編集を許可する] は自動的にオンになります。 ファイルを表示する権限のみを付与し、編集は許可しない場合は、このオプションをオフにします。

    [適用] を選択します。

  3. 共有する相手の名前かメール アドレスを入力します。

  4. メッセージの追加 (オプション)

  5. [送信] を選びます。

    または、[リンクのコピー] を選択してファイルへのリンクを取得します。

[共有] ダイアログ ボックス

プレゼンテーションを共同編集する

ファイルを共有した後は、他のユーザーと同時にそのファイルを編集できます。

  • リアルタイムで変更を表示するには、Web 用 PowerPoint で共同作業します。

  • [共有] の下に、ファイルを編集している他のユーザーの名前が表示されます。

  • 文書内で各ユーザーが作業している場所が色付きのフラグで正確に示されます。

プレゼンス フラグが文書内で複数の作成者が作業している場所を示す

コメントの追加、返信、削除、表示

  • コメントの追加 - [挿入] タブで、[コメント] を選択し、コメントを入力し、Enter を押します。

  • 返信 - [返信...] を選択し、返信を入力します。

  • 削除 - コメントの上隅にある X を選択します。

  • 表示 - [表示]、[コメントの表示] の順に選択します。

コメント

[コメント] ダイアログ ボックス

編集中にチャットする

他のユーザーが同時にファイルを編集する場合は、それらのユーザーとチャットすることができます。

  1. [チャット] を選択します。

  2. メッセージを入力し、Enter キーを押します。

ファイルを閉じると、会話は保存されません。 チャットの記録を保持するには、Microsoft Teams を使用します。

文書のチャット

文書のチャット - 3

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×