Web 版 Outlook と Outlook.com でメールを使用する

末尾が @outlook.com、@hotmail.com、@live.com、@msn.com で終わるメール アカウントは、Outlook.com で利用できるアカウントです。Outlook を使用して Web ブラウザーで職場や学校のメールを表示する場合は、Outlook on the web を使用しています。

この記事の内容

Outlook にサインインする

末尾が @outlook.com、@live.com、@hotmail.com、@msn.com で終わるメール アカウントを使って、Outlook.com にサインインします。Office 365 の職場または学校のアカウントを使用して、Outlook on the web にサインインします。詳細については、「Outlook.com または一般法人向け Outlook on the web にサインインする」を参照してください。

Outlook.com

  1. Outlook.com サインインにアクセスし、メール アドレスとパスワードを入力して、[サインイン] を選びます。

  2. [サインイン] を選びます。

Outlook on the web

  1. Office 365 サインインにアクセスし、職場または学校アカウントのメール アドレスを入力し、[サインイン] を選びます。

  2. [サインイン] を選びます。

ヘルプを参照する

Outlook からサインアウトします。

Outlook ウィンドウの右上隅で、自分の名前を選択するか、自分のアカウントのシンボルまたは写真を選択し、[サインアウト] を選択します。

注記: 

  • Outlook で自動サインインを無効にするには、次回サインインしたときに [サインインしたまま処理を続ける] をオフにします。

  • 別のアカウントを使用して Office 365 にサインインするには、次回サインインするときに [別のアカウントを使用する] を選択します。

詳細については、「Outlook.com または一般法人向け Outlook on the web にサインインする」を参照してください。

パスワードを変更する

Outlook on the web から

  1. 歯車アイコン 、[Office 365]、[セキュリティとプライバシー]、[パスワード] の順に選択します。

  2. まず古いパスワードを入力し、新しいパスワードを入力して確定します。

  3. [送信] をクリックします。

Outlook.com から

  1. プロフィール写真、[アカウントを表示]、[パスワードの変更] の順に選択します。

  2. サインインを求められる場合があります。これはセキュリティ対策であり、既にサインイン済みの場合も、ユーザー名とパスワードの提供が求められます。

  3. 電話番号の下 4 桁を入力する必要があり、その後、携帯電話にコードが送信される場合があります。

  4. 古いパスワードを入力し、その後新しいパスワードを入力します。

メールを削除するか、または削除されたメールを回復する

メールを削除する

  • メッセージを削除するには、それを選択し、[削除] を選択します。

    Outlook のリボンの [削除] ボタン

  • フォルダー内のすべてのメッセージを削除するには、フォルダーを右クリックし、[すべて削除] または [フォルダーを空にする] を選択します。

メールの復元

  • 削除されたメール メッセージを復元するには、[削除済みアイテム] フォルダーに移動し、[削除済みアイテムを復元] を選択します。Outlook で、メールの [復元] または [削除] を選択できます。

新しいメッセージを作成して送信する

  1. ページの上部で [新規] を選択して、新しいメッセージを作成します。

    新しいメッセージを作成する

  2. [宛先] 行に、メールを送信するユーザーの名前を入力します。

    [CC] または [BCC] 行に受信者を追加するには、[宛先] 行の右側で [CC] または [BCC] を選びます。

    [CC] ボタンのスクリーンショット。

  3. [件名] 行に、メールの簡単な説明を入力します。

  4. メール メッセージを入力し、[送信] を選択します。

注: メッセージに添付ファイルやインライン画像を挿入する方法については、「Attach files to emails and calendar events in Outlook on the web (Web 版 Outlook でメールや予定表のイベントにファイルを添付する)」を参照してください。

メール メッセージに対して返信、全員に返信、転送を行う

  1. メッセージ ウィンドウの右側で、[返信] または [全員に返信] を選択するか、 [その他のアクション] ボタン。 を選択して [返信]、[全員に返信]、または [転送] を選びます。

    [全員に返信] ボタンのスクリーンショット。

    注: 元のメールに添付ファイルが含まれていても、[返信] および [全員に返信] には添付ファイルは含められません。[転送] を選択した場合、元のメッセージと添付ファイルは含められます。

  2. 返信を入力し、[送信] を選択します。

メール メッセージを印刷する

  1. 印刷するメッセージを選びます。

  2. 画面の上部にあるコマンド バーで、[ [その他のコマンド] アイコン。 ]、[印刷] の順に選びます。

  3. [印刷] ダイアログ ボックスで、必要なプリンター オプションを選び、[印刷] を選んで、ウィンドウを閉じます。

    印刷メッセージの詳細については、「Outlook.com でのメールと予定表の印刷」を参照してください。

電子メール フォルダーを作成または削除する

フォルダーを作成する

  1. 新しいフォルダーを作成するには、 [新しいフォルダーの作成] ボタン を選択します (マウス ポインターが左のナビゲーション ウィンドウ上にあるとき、[ [新しいフォルダーの作成] ボタン ] が表示されます)。

    フォルダーを作成する

  2. ボックスに新しいフォルダーの名前を入力し、Enter キーを押します。

フォルダーの作成に関する詳細については、「Working with message folders in Outlook Web App (Outlook Web App でメッセージ フォルダーを使用する)」を参照してください。

フォルダーを削除する

  1. 左側のウィンドウで、削除するフォルダーを右クリックします。

  2. [削除] を選択し、[OK] を選択します。

メールを検索する

  1. [メールと人の検索] ボックスに、探す人 (ユーザーの名前) または内容 (件名) を入力して、Enter キーを押します。

    [検索] ボックスに検索語句を入力する

  2. 特定のフォルダーを選択するか (たとえば、受信トレイ)、[すべてのフォルダー] を選択します。

    注: Outlook から結果が返され、検索語句に一致する単語が強調表示されます。

  3. ダブルクリックし、検索結果に含まれている目的のメッセージを開きます。

古いメール メッセージをアーカイブする

メッセージをアーカイブすると、そのメッセージは受信トレイから削除されますが、メッセージの削除は行われません。アーカイブしたメッセージは、アーカイブ フォルダーで見つけることができます。

  1. アーカイブするメールを選択します。

  2. コマンド バーで、[アーカイブ] を選択します。

    メールをアーカイブする

    注: 初めてメールをアーカイブする場合、[アーカイブ] フォルダーを設定するように求められます。[アーカイブ] フォルダーが設定されたら、いつでもメッセージをドラッグしてそのフォルダーにドロップできます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×