Web 版 Outlook でメール署名を作成、追加する

メール メッセージの署名を作成して、すべての送信メッセージに自動的に、または特定の送信メッセージに手動で追加することができます。

電子メールの署名を作成する

  1. Outlook on the web にサインインします。

  2. [設定 Settings ] > [Outlook のすべての設定を表示]に移動し、[作成して返信] を選びます。

  3. [電子メールの署名] 欄にお客様の署名を入力し、使用可能な書式設定オプションを使って署名の外観を変更します。

    注: アカウントごとに 1 つの署名しか所有できません。

    • 作成するすべての新しいメール メッセージの下部に署名を表示させたい場合は、[新規作成するメッセージに自動的に署名を追加する] チェック ボックスをオンにします。

    • 転送または返信するメッセージに署名を表示させたい場合は、[転送または返信するメッセージに自動的に署名を追加する] チェック ボックスをオンにします。

    • これらのオプションを選択しない場合は、選択したメッセージに署名を手動で追加できます。 詳細については、「新しいメッセージに手動で署名を追加する」を参照してください。

  4. 作業が完了したら、[保存] を選びます。

    注: いつでも [作成と返信] ページに戻って、自動的に署名を追加するためのチェック ボックスをオンまたはオフにできます。

新しいメッセージに手動で署名を追加する

署名を作成したけれども、すべての送信メッセージに自動的に追加するように選んでいない場合、後からメール メッセージの作成時に追加することができます。

  1. メールボックスに移動して、[新しいメッセージ] を選択します。

  2. メッセージを入力し、作成ウィンドウ下部で その他の操作 、[署名を挿入] の順に選びます。

  3. メール メッセージが完成したら、[送信] をクリックします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×