Web 版 Outlook でのカレンダー設定

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

予定表は、Outlook on the web のメールや連絡先などの機能と統合されています。[予定表オプション] の設定を使うと、予定表の既定の外観やその他の設定を変更できます。

注: 予定表の日付と時刻の形式を変更するには、 設定設定を選択 > [全般]、[地域とタイム ゾーン] を選びます。リストから、タイム ゾーンを選択します。

予定表のオプションにアクセスする

  1. Outlook on the webにサインインします。ヘルプについては、 web 版 Outlook にサインインする方法を参照してください。

  2. ページの上部で、設定を選択し、[予定表] を選びます。

  3. 左側のウィンドウで、変更するのには、必要なオプションを選択します。

個人用設定

天気予報と地域のイベントと非表示にして、予定表の外観をカスタマイズするには、 [個人用設定の設定を使用します。

予定表の外観を管理するには、[予定表のデザイン] 設定を使います。

設定

説明

[稼働日を次のように表示する]

予定表で [稼働日] ビューを選択したときに表示される曜日を選びます。

[稼働時間の設定]

非稼働時間は、予定表の残りの部分よりも濃い色で表示されます。スケジュール アシスタントを使用している場合は、各出席者の稼働時間は、会議時間の候補が考慮されます。

[月単位の表示に週番号を表示する]

これを選択すると、[] ビューで予定表を表示した場合に週番号が表示されます。

[次を年の最初の週として開始]

[月単位の表示に週番号を表示する] を有効にしている場合は、週番号の開始を、年の最初の日から、年の最初の 4 日以上の週から、または、年の最初の 7 日間の完全な週からとするのかを選ぶことができます。

[次を週の最初の曜日として表示]

ここで選択した曜日は、[] ビューの中で週の最初の曜日として表示されます。

既定の会議長さ (分)

会議の日時の既定の長さを設定するには、from15 分単位またはユーザー設定の長さを作成します。

[時間の表示間隔]

予定表で表示される時間の表示間隔を設定します。オプション ボタンを使って 15 分間隔または 30 分間隔を選びます。

[予定表を表示する色]

予定表の色として [明るい色] または [淡い色] を選びます。

天気予報地域のイベントの設定を使用すると、選択した場所に固有の情報を追加します。

設定

説明

天気

天気予報を表示または天気予報を非表示のいずれかのオプションを選択します。

温度尺度を使用するための華氏または摂氏のいずれかのオプションを選択します。

自分の予定表に表示する場所を選択します。

天気、について知りたい場合は、[別の場所を追加] を選びます。

地域のイベント

予定表の地域のイベントを非表示] を選びます。

地域のイベントを表示または地域のイベントを非表示のいずれかのオプションを選択します。

使用して現在の場所を選択し、 [都市を選択するまたは場所を入力します。

自動処理

自分の予定表にイベントを追加する方法と、会議出席依頼、返答、および通知を処理する方法を制御するのにには、自動処理] 設定を使用します。

予定表に、「メールからイベントの追加方法を制御するメールからのイベントの設定を使います。

設定

説明

電子メールから予定表にイベントを追加しません。

メールで検出されたイベントが、予定表に追加されないように、このチェック ボックスを選択します。

電子メールから予定表にイベントを自動的に追加します。

予定表を電子メールで検出されたイベントを自動的に追加するには、このチェック ボックスを選択します。

電子メールから予定表にこれらのイベントを追加します。

メールから予定表に追加する各イベントの種類のチェック ボックスを選択します。

イベントを非公開としてのマークを確認できるのみ

イベントを非公開としてを自動的にマークするには、このチェック ボックスを選択します。

タイム ゾーンを更新します。

自分の予定表で使用されているタイム ゾーンを変更するには、このオプションを選択します。

会議出席依頼、返答、および通知を処理する方法を制御するには、招待状の設定を使います。

設定

説明

[更新された招待と返信を削除する]

受信トレイから自動的に期限切れの会議出席依頼と返信を削除するのには、このチェック ボックスを選択します。予定表アイテム、予定表に残ります。

転送されたイベントに関する通知を削除します。

[削除済みアイテム] フォルダーに通知メールの転送を自動的には、このチェック ボックスを選択します。既定に受信しますが、これらの通知開催するイベントは、イベントの参加者のいずれかで、新しい受信者に転送されます。このオプションを選択すると、イベントの出席依頼の返信の処理は影響しません。

通知

アラームを設定、お使いの電話に通知を送信し、予定表イベントの会議の議題を受信するには、通知の設定を使用します。

[アラーム] 設定では、予定表の項目に対する既定のアラームを変更します。既定では、アラームは項目の予定時刻の 15 分前にオンになるように設定されています。

設定

説明

[アラーム機能を有効にする]

予定表の項目に対してアラームを表示するには、このチェック ボックスをオンにします。

[アラームを音で知らせる]

アラームを音で知らせるには、このチェック ボックスをオンにします。

[アラームの既定値]

イベント発生のどれくらい前に既定のアラームを表示させるかを設定するには、この設定を使います。

[1 日の予定表と仕事の項目をメールで取得する]

メール、予定表のイベントに基づく日の予定を一覧を毎日と割り当てられているタスクを受信するには、このオプションを選択します。

毎日の問題に含める各予定表のチェック ボックスを選択します。

日の場合があるはなしのイベントやタスクに議題を送信しません。

毎日議題メールを受信できない日がある場合はなしのイベントや仕事には、このオプションを選択します。

タイム ゾーンを更新します。

自分の予定表で使用されているタイム ゾーンを変更する場合は、このリンクを選択します。

天気予報の設定を更新します。

自分の予定表に表示される天気情報の設定を変更する場合は、このリンクを選択します。

テキスト メッセージの通知設定を使用すると、電話番号にテキスト メッセージと予定表のイベントに関する通知を送信します。

設定

説明

次の日数内で発生するイベントの変更に関する通知

指定された日数内で発生するイベントの変更に関する電話に通知を取得するには、このチェック ボックスを選択します。

稼働時間中のみに他の時間に送信される通知されないようにするためのチェック ボックスを選択します。

イベントのアラームの通知

イベントのアラームの通知を受信するには、このチェック ボックスを選択します。

稼働時間中のみに他の時間に送信される通知されないようにするためのチェック ボックスを選択します。

[日次予定表の項目]

このチェック ボックスをオンにし、毎日の予定表の問題を送信する日時を指定します。

通知を設定する

テキスト メッセージングのため、以前に登録していない場合、アカウントを設定するには、このリンクを選択します。(テキスト メッセージ通知のオプションは無効にテキスト メッセージングを設定するまで。)

議題のメールの設定を使用すると、メール、予定表のイベントとタスクが表示されている各日で議題を受信するのにかどうかを選択できます。

設定

説明

毎日の問題を自分に送信しません。

いないメールを受信する 1 日の予定を一覧するには、このオプションを選択します。

毎日の問題を送信します。

メール、予定表のイベントに基づく日の予定を一覧を毎日と割り当てられているタスクを受信するには、このオプションを選択します。

毎日の問題に含める各予定表のチェック ボックスを選択します。

タイム ゾーンを更新します。

自分の予定表で使用されているタイム ゾーンを変更する場合は、このリンクを選択します。

天気予報の設定を更新します。

自分の予定表に表示される天気情報の設定を変更する場合は、このリンクを選択します。

共有の予定表

他のユーザーと共有できますが、予定表へのリンクを作成するのには、[予定表の公開] オプションを使用します。たとえば、web ページにリンクを投稿したり、ソーシャル グループで共有できます。

設定

説明

[予定表の選択]

共有したい予定表を選びます。

[アクセス許可の選択]

他のユーザーに使用できる一部の詳細については、または予定表の全表示のみ] に表示できるようにする] を選びます。

他の予定表

誕生日の予定表には、連絡先リストのすべてのユーザーの既知の誕生日が自動的に表示されます。いつでも、誕生日を追加することもできます。

設定

説明

[誕生日の予定表をオンにする]

誕生日の予定表を追加し、自動-を設定すると、連絡先の誕生日します。参加者のオプションのソーシャル ネットワークに接続する場合、それらの連絡先の誕生日は予定表にも自動的に表示されます。

[誕生日の予定表をオフにする]

誕生日の予定表を非表示にします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×