Web 互換性の確認: クエリに関するエラー

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

この記事では、互換性チェックの実行時に発生する可能性があるクエリに関するエラーを一覧表示し、その解決に役立つ情報を示します。

互換性チェックのエラーに関する一般的な情報については、「Web 互換性の確認: よく発生するエラー」を参照してください。

ACCWeb102012

ACCWeb102014

ACCWeb103013

ACCWeb103079

ACCWeb103900

ACCWeb103901

ACCWeb103902

ACCWeb103903

ACCWeb103904

ACCWeb103905

ACCWeb103906

ACCWeb103907

ACCWeb103908

ACCWeb103916

ACCWeb103918

ACCWeb103926

ACCWeb103927

ACCWeb103928

ACCWeb103930

ACCWeb103938

ACCWeb103939

ACCWeb103940

ACCWeb103942

ACCWeb102012

エラー テキスト    クエリが Web に対応していません。

意味    クエリに Web 互換性の問題があるかどうかを確認する必要があります。

操作   クエリ デザイナーを使用してクエリを再作成します。Web クエリを作成するのには、クエリ デザイナーを使用する方法の詳細については、クエリの概要を参照してください。

ページの先頭へ

ACCWeb102014

エラー テキスト    SQL が Web に対応していません。

意味    このエラーが発生するには、多くの原因が考えられます。次のいずれかの操作を行っている可能性があります。

  • Web に対応していないオブジェクトを参照している。

  • Web に対応していない式を参照している。

式を作成する方法の詳細については、式を作成するを参照してください。

操作    Web 互換性のあるクエリを作成するのには、web クエリ デザイナーを使用してください。Web 用のデザインのクエリの詳細については、クエリの概要を参照してください。

ページの先頭へ

ACCWeb103013

エラー テキスト    同じ名前を持つ複数のフィールドがクエリの結果に含まれているため、クエリを Web で使用できるように変換できませんでした。

意味    複数のフィールドの名前が同じです。

解決策    重複するフィールド名を確認し、重複するフィールド名を異なる名前に変更します。

ページの先頭へ

ACCWeb103079

エラー テキスト    式で型が一致しません。

意味    結合する双方の型に互換性がないか、比較するフィールドの型に互換性がありません。たとえば、テキストと数値を比較したり結合したりすることはできません。

解決策    結合する双方に互換性のあることを確認します。たとえば、テキスト型はテキスト型に、数値型は数値型に結合します。結合を実行していない場合は、互換性のないフィールド型を比較していないかどうかを確認します。

ページの先頭へ

ACCWeb103900

エラー テキスト    クエリを Web で使用できるように変換できませんでした。

意味    サポートされていないクエリ タイプ、サポートされていない式、サポートされていない条件、または Web でサポートされていないその他の機能を使用しているため、Access はクエリを発行できませんでした。

解決策    Access クエリ デザイナーを使用して、クエリのデザインを変更します。

ページの先頭へ

ACCWeb103901

エラー テキスト    クエリの定義が無効であるため、クエリ オブジェクトを作成できません。

意味    クエリの定義で予期しないエラーが発生したため、サーバーはクエリを解析できませんでした。

解決策    Access のデザイナーを使用して、クエリのデザインを変更します。

ページの先頭へ

ACCWeb103902

エラー テキスト    サポートされていないクエリ タイプ、サポートされていない式、サポートされていない条件、または Web でサポートされていないその他の機能を使用しているため、クエリを Web で使用できるように変換できませんでした。

意味    Web に対応していない式がクエリに含まれています。このエラーは、サーバーの制限が原因で発生するか、式をサーバーに移動できないときに発生します。

操作   Web 互換性のあるではない式を削除します。式の詳細についてはクエリを参照してください式を作成するには有効では。

ページの先頭へ

ACCWeb103903

エラー テキスト    クエリの定義が無効であるため、クエリ オブジェクトを作成できません。

意味    属性値のいずれかが Web に対応していません。

解決策    次の条件が満たされるようにします。

  • 名前属性には次のいずれも含まれていない。

先頭の等号

=

ピリオド

.

感嘆符

!

角かっこ

[]

先頭のスペース

印刷できない文字

例: <改行> または <タブ>

次のいずれかの記号

/ \ : * ? " < > | # { } % ~ &

  • 名前属性の長さが 1 ~ 64 文字である。

  • caption 属性: 最大 1024 文字の任意の文字列である。

ページの先頭へ

ACCWeb103904

エラー テキスト    クエリにサブクエリが含まれているため、クエリを Web で使用できるように変換できませんでした。

意味    クエリにサブクエリが含まれています。サブクエリは、サーバーではサポートされていません。

解決策    サブクエリを含まないようにクエリを変更します。

ページの先頭へ

ACCWeb103905

エラー テキスト    クエリを Web で使用できるように変換できませんでした。このクエリは、Web 対応ではない別のクエリに依存しています。

意味    クエリに入力として含まれる入れ子になったクエリがサーバー上に表示できないか、クエリに含まれている入力ソースが見つかりません。

操作   

  • 入れ子になったクエリが有効であることを確認します。

  • Access クエリ デザイナーを使用して、有効な入れ子になったクエリを作成します。

  • クエリ入力用のソース テーブルまたはクエリがデータベース内に存在することを確認します。

ページの先頭へ

ACCWeb103906

エラー テキスト    クエリの定義が無効であるため、クエリ オブジェクトを作成できません。

意味    選択した列または並べ替え列のソース テーブルまたはクエリが見つかりません。

解決策    列入力用のソース テーブルまたはクエリが Access データベース内に存在することを確認します。

ページの先頭へ

ACCWeb103907

エラー テキスト     クエリの結果にフィールドが含まれていないため、クエリを Web で使用できるように変換できませんでした。

意味    クエリで列が選択されていません。

解決策    クエリで少なくとも 1 つの出力列を選択または指定します。

ページの先頭へ

ACCWeb103908

エラー テキスト     クエリの結果に表示されるフィールドが多すぎるため、クエリを Web で使用できるように変換できませんでした。

意味     クエリ ソース内の列が多すぎます。

解決策     このエラーを解決するのは困難である可能性があるため、ソース テーブルを調べる必要があります。テーブルには、次の列以外は含めないでください。

  • JET_ccolFixedMost 固定列

  • JET_ccolVarMost 可変長列

  • JET_ccolTaggedMost タグ付き列

ページの先頭へ

ACCWeb103916

エラー テキスト    クエリが Web でサポートされない ORDER BY 句に依存しているため、クエリを Web で使用できるように変換できませんでした。

意味    次の条件の 1 つ以上が当てはまります。

  • ORDER BY 要素の名前が無効である。

  • ソース テーブルの名前が無効である。

  • 並べ替え順序が昇順または降順以外のオプションに設定されている。

  • 式が無効である。

解決策    次の条件が満たされるようにします。

  • 名前属性には次のいずれも含まれていない。

先頭の等号

=

ピリオド

.

感嘆符

!

角かっこ

[]

先頭のスペース

印刷できない文字

例: <改行> または <タブ>

次のいずれかの記号

/ \ : * ? " < > | # { } % ~ &

  • 名前属性の長さが 1 ~ 64 文字である。

  • 式が有効な式である。

ページの先頭へ

ACCWeb103918

エラー テキスト     Web でサポートされていない結合型がクエリで指定されているため、クエリを Web で使用できるように変換できませんでした。

意味    サーバーでは、2 つのテーブル間の複数の結合 (複数フィールドの結合) を行うクエリはサポートされていません。

解決策    結合では、テーブルごとに 1 つのフィールドのみを使用するようにします。

ページの先頭へ

ACCWeb103926

エラー テキスト    SELECT FROM の対象のテーブルがクエリで指定されていないため、クエリを Web で使用できるように変換できませんでした。

意味     クエリに入力テーブルが含まれていません (FROM 句がありません)。

解決策    クエリで入力列が指定されていることを確認します。

ページの先頭へ

ACCWeb103927

エラー テキスト    同じ名前を持つ複数のフィールドがクエリの結果に含まれているため、クエリを Web で使用できるように変換できませんでした。

意味    複数のフィールドに同じ名前を指定しています。

解決策    重複するフィールド名を確認し、重複するフィールド名を異なる名前に変更します。

ページの先頭へ

ACCWeb103928

エラー テキスト    一部のパラメーターを Web で使用できるように変換できなかったため、クエリを Web で使用できるように変換できませんでした。

意味    パラメーターの名前または型が無効です。

解決策    パラメーターの名前および型が有効であることを確認します。

  • 名前属性には、次の文字や記号を含めません。

先頭の等号

=

ピリオド

.

感嘆符

!

角かっこ

[]

先頭のスペース

印刷できない文字

例: <改行> または <タブ>

次のいずれかの記号

/ \ : * ? " < > | # { } % ~ &

  • 名前属性の長さを 1 ~ 64 文字にします。

有効な型は次のとおりです。

テキスト (最大 255 文字)

数値

ブール型

日付時刻

通貨

ページの先頭へ

ACCWeb103930

エラー テキスト    一部のパラメーターが結果フィールドとして表示されているか、ORDER BY ステートメントで使用されているため、クエリを Web で使用できるように変換できませんでした。

意味    スカラーとして投影されたパラメーターまたは ORDER BY ステートメントで使用されているパラメーターがクエリに含まれています。

このエラーは、投影された列 (例: select param1 from Table1) または ORDER BY (例: select * from table 1 and order by field1= param) としてパラメーターが使用された場合に発生することがあります。

解決策    投影された列または ORDER BY 列であるパラメーターを使用しないようにします。

ページの先頭へ

ACCWeb103938

エラー テキスト    クエリを Web で使用できるように変換できませんでした。

意味    同じ名前のフィールドが 2 つ存在するため、Access はこの 2 つのフィールドに有効な別名を作成できません。

解決策    重複するフィールド名を確認し、重複するフィールド名を異なる名前に変更します。

ページの先頭へ

ACCWeb103939

エラー テキスト    クエリを Web で使用できるように変換できませんでした。

意味    64 文字を超える別名がクエリに含まれています。

解決策    クエリで使用されている別名を 64 文字以下にします。

ページの先頭へ

ACCWeb103940

エラー テキスト    Web でサポートされていない結合型がクエリで指定されているため、クエリを Web で使用できるように変換できませんでした。

意味    サーバーでは、同じ 2 つのテーブルに対して複数の結合 (複数フィールドの結合) を行うクエリはサポートされていません。

解決策    結合では、テーブルごとに 1 つのフィールドのみを使用します。

ページの先頭へ

ACCWeb103942

エラー テキスト     クエリに循環結合が含まれているため、クエリを Web で使用できるように変換できませんでした。

意味    クエリ内のテーブル間の結合によって、テーブル間の循環結合が生じているため、Access はクエリを Web で使用できるように変換することができません。

解決策     循環結合が削除されるように、テーブル間の結合を削除します。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×