Visio Web Access Web パーツを使って図面を SharePoint ページに追加する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

SharePoint の Visio Web Access Web パーツを使って、図面を SharePoint ページに追加できます。図面は情報の視覚的な概要を、ページのその他の Web パーツは詳細情報または関連情報を提供します。

Visio Professional で作成した図面を SharePoint にアップロードします。図面の URL を取得し、その URL を使って図面の Visio Web Access Web パーツを指定します。既定のファイル形式 (.vsdx) を使うと、追加で処理を実行する必要がありません。SharePoint で Visio Services を実行するとすべて完了します。詳しくは、「図面を SharePoint に保存する」をご覧ください。

また、データを変更したときに図形も変更されるように、図面をデータにリンクできます。たとえば、プロセスの手順の進行状況バーを図形に表示したり、設定したしきい値を数値が超えた場合に図形の色を変えたりできます。このような視覚的なデータを使って、ダッシュボードの進捗レポートをひとめで簡単に確認できます。詳しくは、「Excel、SQL Server、SharePoint、および他の外部ソースからデータをインポートする」をご覧ください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×