Visio フローチャートで処理を視覚化する

Visio フローチャートで処理を視覚化する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

フローチャートは、処理、判断、システム、階層など、関連性のある情報を視覚化するのに役立ちます。 このビデオでは、Visio で初めてフローチャート図を作成する方法について学習します。 図形をドラッグしてつなぎ合わせ、処理を図にして構成し、一連の手順や要素を作成します。 テキストを使って情報を追加し、視覚的な要素を追加してインパクトを与えたり、明確に示したりします。

フローチャートの作成について詳しくは、「基本フローチャートを作成する」をご覧ください。 フローチャートとそれに使われている記号、またソフトウェアの設計や情報の流れなどの特定の目的でフローチャートを使う方法については、Web でご確認いただけます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×