Visio ファイルを以前のバージョンとして保存する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

図面ファイルを適切なファイル形式で保存することで、Visio 2003 以降を使用しているユーザーとファイルを共有できます。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. サイド バーで [名前を付けて保存] をクリックします。

  3. [場所の選択] で、目的のオプションをクリックします。

  4. [フォルダーの選択] で、[その他のフォルダーを参照] をクリックします。

  5. [ファイルの種類] ドロップダウンリストで、[Visio 2003-2010 図面 (*.vsd)] を選択します。

  6. ファイルを保存する場所を参照し、[保存] をクリックします。

以前のバージョンの Visio では使用できない機能を図面で使用している場合、[Microsoft Visio 互換性チェック] ダイアログ ボックスが表示され、保存できない機能または以前の形式とは異なる機能が一覧表示されます。とりあえず保存する場合は [続行] をクリックし、保存する前に図を変更し、高度な機能を削除する場合は [キャンセル] をクリックします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×