Visio ファイルのサイズを縮小する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Microsoft Office Visio ファイルから不要な情報を削除すると、ハード ディスクの領域を節約し、図面を開くのにかかる時間を短くすることができます。

  1. [ファイル] メニューの [隠し情報の削除] をクリックします。

    Visio Premium 2010 を使っている場合がありますこの [ファイル] >情報>ファイル サイズの縮小します。

  2. [ファイル サイズの縮小] タブをクリックします。

  3. 次のいずれか、または複数の操作を行います。

    • ファイルのプロパティからプレビューの図を削除するには、[プレビューの図を削除する] チェック ボックスをオンにします。

      プレビューの図を削除しても図面の外観は影響を受けません。ただし、プレビューの図を削除すると、Visio の [作業の開始] ウィンドウや Windows エクスプローラに縮小版プレビューが表示されなくなります。

    • 図面ステンシルから使用されていない図形を削除するには、[使用されていないマスタ シェイプを削除する] チェック ボックスをオンにします。

      図面を作成すると、その図面ファイルに固有の、図面ステンシルと呼ばれるステンシルが作成されます。図面ページに図形をドラッグするたびに、図形のマスタ シェイプが図面ステンシルにコピーされ、マスタ シェイプのインスタンス (コピー) が図面ページ上に作成されます。後で図面から図形のインスタンスをすべて削除した場合、マスタ シェイプは図面ステンシルに残ります。マスタ シェイプを削除すると、図面ファイルのサイズが縮小されます。

      使用されていないマスタ シェイプを削除しても図面の外観は影響を受けません。

    • [使用されていないテーマ、データ グラフィック、スタイルを削除する] チェック ボックスをオンにします。

      使用されていないテーマ、データ グラフィック、およびスタイルを削除しても図面の外観は影響を受けません。ただし、使用されていないテーマおよびデータ グラフィックを削除すると、これらは [テーマ] および [データ グラフィック] 作業ウィンドウに表示されなくなります。再び使用する場合は、作成し直す必要があります。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×