Visio の視覚エフェクトを Power BI レポートに追加する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Visio を使用すると、相互に接続されたワークフローや実際のレイアウトなどの説明図を作成してオペレーション インテリジェンスを推進できます。Power BI を使用すると、グラフやマップなど多様な視覚エフェクトから直感的なダッシュボードを構築して、複雑なデータセットや KPI メジャーを理解し、目標を把握することができます。その結果、ビジネス インテリジェンスを達成できます。

Visio と Power BI を組み合わせることで、1 つの場所で図面と視覚エフェクトの両方でデータを表して比較し、概要図にまとめて、オペレーション インテリジェンスとビジネス インテリジェンスを推進できます。

さまざまなサンプルを試したい場合は、Visio の Power BI 視覚エフェクトのサンプルで、さまざまな Visio の図形や Power BI のデータのグラフをクリックして、どのように動作するかをご確認ください。

Visio の視覚エフェクトを Power BI Web のレポートに追加する

Visio の Power BI 視覚エフェクトのサンプルを入手する手順には、次のようなステージとステップがあります。

ステージ 1: 必要なソフトウェアを入手してサンプル ファイルをダウンロードする

始める前に、必要なソフトウェアがあることを確認します。また、以降のセクションの手順を理解しやすいように、次のサンプル ファイルを使用することをお勧めします。

ステージ 2:Power BI データをモデリングして Visio 図面を作成する

  1. Power BI データのセットを作成し、1 つの列で各行が一意に識別されるようにします。この列は、Visio 図面内の図形にマッピングするために使用されます。

    データ列を追加して、図形データとして使用することができます。前の手順でダウンロードした Lead Management Flow Data.xlsx ファイルでは、ID 列で各行が一意に識別されます。また、[目標]、[実績]、[間隔] 列の値を各図形にリンクされているデータ グラフィック フィールドとして表示することもできます。

    サンプル Excel データ
  2. 図面内で Power BI データとリンクする Visio 図形に一意のテキストを設定するか、Power BI データを図面内の図形にマッピングするために使用できる図形データを用意します。

    サンプルの Visio 図面

    マッピング プロセス: ワークシートのデータは各図形とその図形データにマッピングされます

    後でカスタム ビジュアル内からマッピングを追加および編集することもできます。

    ヒント: 図からキャンバスの空白を削除するには、[デザイン] タブ、[サイズ]、[図面に合わせる] の順に選びます。

マッピングの概要

ステージ 3: Power BI レポートを作成する

  1. Power BI レポートを作成するには、https://www.powerbi.com/ にアクセスするか、Power BI Desktop を起動して、Power BI ウィンドウの左下にある [データの取得] をクリックします。

  2. [データの取得] 画面の [データのインポートまたは接続] セクションで [ファイル] の下にある [取得] をクリックします。

  3. データ ソースとして Lead Management Flow Data.xlsx を選びます。データ ソースには、ローカル ファイル、OneDrive または SharePoint サイトに保存されているファイル、または Power BI でサポートされているその他のデータ ソースを使用できます。

  4. データをインポートしたら、[データセット] をクリックし、[レポートの作成] をクリックして新しい Power BI レポートを作成します。

ステージ 4: Visio カスタム ビジュアルを Power BI レポートにインポートする

  1. Power BI レポートで、Power BI の視覚エフェクト ウィンドウで省略記号 (...) ボタンをクリックし、メニューから [ストアからインポート] を選びます。

  2. Visio を検索して [追加] をクリックします。

    新しい Visio カスタム ビジュアルは視覚エフェクト ウィンドウでアイコンとして表示されます。

    新しいカスタム ビジュアル アイコン

ステージ 5: Visio 図面を Power BI レポートに挿入する

  1. Visio カスタム ビジュアルをクリックしてビジュアルをレポート キャンバスに追加します。

  2. [フィールド] ウィンドウで、Visio 図形を一意に識別する Power BI フィールドを選び、[ID] セクションに追加します。

  3. レポートのキャンバス、Visio 図面を埋め込むの URLを入力します。

    使用するには、どのような URL がわからない場合は新しいブラウザー タブの [Visio の図面が保存されているドキュメント ライブラリに移動し、[オンライン Visio で開く] をクリックします。[埋め込み] ダイアログ ボックスを開き、図面の埋め込みの URLをコピー、Power BI レポート キャンバス上を Visio 図面を開くファイルの URL を入力テキスト ボックスに貼り付けます。オンラインの Visio 図面の編集を使用している場合は、ファイルをクリックして、[埋め込み] ダイアログ ボックスを開きます >共有>埋め込みします。オンラインの Visio 図面を表示する場合は、その他のコマンドを表示する(...) をクリックして、[埋め込み] ダイアログ ボックスを開きます >埋め込みします。

  4. [接続] をクリックします。

    Visio カスタム ビジュアルに Visio 図面が表示され、Power BI データにリンクされます。

  5. フォーカス モードで図面を表示するには、Visio カスタム ビジュアルの省略記号 (...) ボタンをクリックし、メニューから [編集] を選びます。

    フォーカス モードの開始

ステージ 6:Power BI データを Visio 図面にリンクする

  1. Visio カスタム ビジュアルの右側にあるマッピング ウィンドウを展開します。Visio カスタム ビジュアルに図面のプロパティまたは図形データが読み込まれ、マッピングされている Power BI ID 行を使用して自動的にデータにリンクされます。既定の色が適用されますが、カスタマイズ オプションを使用して色を変更することもできます。

    他のデータのリンク

    その他の図面のプロパティをリンクするには、リンクされていない Visio 図形をクリックし、Power BI の行をクリックします。

  2. 他の Power BI の列を色として、または図面の値として追加するには、Power BI の列を選び、Visio カスタム ビジュアルの [] セクションに設定します。

    フィールドを色にリンクする
  3. フォーカス モードを終了するには、[レポートに戻る] をクリックします。

Visio カスタム ビジュアルの結果

このレポートをダッシュボードに固定し、ダッシュボードをチームと共有することができます。

Power BI でフィルターする場合、Visio カスタム ビジュアルは双方向の対話機能をサポートしています。棒グラフの棒など、Power BI ビジュアル要素をクリックすると、Visio カスタム ビジュアルが自動的にズームされます。

Power BI を Web に公開する

Power BI の [Web に公開] を使用すると、対話型の Power BI 視覚エフェクトを、ブログの投稿、Web サイト、メールやソーシャル メディアといったオンライン上で簡単に埋め込むことができます。Visio の視覚エフェクトは、Power BI の「Power BI から Web への公開」機能をサポートしています。これを行うには、OneDrive for Business または SharePoint Online に移動して Visio ファイルの [共有] をクリックして、その Visio ファイルの匿名の共有 URL をコピーします。URL の文字列には、"/guestaccess.aspx?docid=" & "authkey=" パラメーターが含まれます。次に、この URL を Power BI レポート キャンバス (上記のステージ 5) の [Visio 図面を開くファイルの URL を入力] テキスト ボックスに貼り付けて、残りの手順に従います。

Visio の視覚エフェクトのページ読み込み時間の改善

Visio 図面の図形の数と図形の複雑さ (形状、網かけなど) は、Power BI での Visio 図面の読み込み時間に影響します。ページの読み込みのパフォーマンスを向上させるには、Visio 図面から不要な図形を削除します。[デザイン] タブの [テーマなし] に適用するテーマを設定することもできます。

大きな Visio ファイルで Power BI データ マッピングを必要とする図形を # レイヤーに追加する

ページの読み込み時間を短くする別の効果的な方法は、大きな Visio ファイルで、Power BI データにマッピングする必要がある図形を「#」という名前のレイヤーか「#」で始まるあらゆるレイヤーに追加することです。図面に # レイヤーがある場合、# レイヤーの図形のみを Power BI データにマッピングできます。# レイヤー上の図形が少なければ少ないほど、ページの読み込み時間が短くなります。

Visio のレイヤー ダイアログのスクリーンショット

# レイヤーの手法には他にも長所がいくつかあります。

  1. 複雑な図面に対応 – Power BI データにマッピングする必要がある図形が # レイヤーに移動するとき、# レイヤー上の図形の合計数が 1000 未満であれば、図面に 1000 を超える図形が含まれていても対応できます。

  2. 完全な表示 – 一部のグラデーションや線パターンが Visio ビジュアルで期待どおりに表示されません。そのような図形で Power BI データへのマッピングを必要としない場合、そのままにしておくか、# レイヤーから削除できます。 Visio ビジュアルでは、# レイヤー上の図形以外のあらゆる要素が PNG 形式で表示されます。つまり、視覚的再現性に優れています。

自動ズームのオン/オフの切り替え

選択した図形に対する自動ズーム設定または他のビジュアルとの連動時の自動ズーム設定を変更できます。視覚化ウィンドウの設定タブで [自動ズーム] を [オン] または [オフ] に切り替えます。

Power BI の視覚エフェクト ウィンドウ

このプレビューに関する重要な注意事項

  • Power BI 内の Visio カスタム ビジュアルは、使用中の Visio 図面にアクセスする必要があります。つまり、サインイン プロンプトが表示されることがあります。ユーザーが Power BI レポートを表示しようとして、シングル サインオン認証で Power BI ユーザーのサインイン情報にアクセスできない場合、Visio カスタム ビジュアルを使用する認証のためにサインイン プロンプトが表示されることがあります。

  • Internet Explorer で Visio カスタム ビジュアルを使用しているときに認証の問題が解決できない場合は、Power BI と SharePoint を別のインターネット セキュリティ ゾーンで使用している可能性があります。[インターネットのオプション] で Power BI ドメインと SharePoint ドメインの両方を同じセキュリティ ゾーンに追加してから、Visio カスタム ビジュアルをもう一度使用してみてください。詳細については、「Internet Explorer 11 のセキュリティとプライバシーの設定を変更する」を参照してください。

  • Visio デスクトップ アプリケーションから Visio 図面に適用されたデータ グラフィックは削除されるので、Power BI は独自のグラフィックを適用できます。

  • Visio デスクトップ アプリケーションと Power BI に表示される図面の外観には、いくつか相違点を確認できる場合があります。図面のスタイル、テーマ、塗りつぶしのパターンが複雑な場合にこの問題が起こることがあります。

  • 図形数が 1,000 を超える大きな図面はサポートされていません。

  • 新しい図形を追加するか、Power BI データにマッピングされている図形を削除して、結果のレポートが正しく表示されない場合は、Visio カスタム ビジュアルの挿入と、図形のマッピングを再実行することをお勧めします。

  • Visio カスタム ビジュアルは Power BI レポート サーバーでサポートされていません。

  • 値フィールドを [集計しない] に設定した場合、Power BI ビジュアルは Visio ビジュアルの変更を反映しません。

  • Power BI Windows アプリで Visio のカスタム ビジュアルを表示するには、お使いのデバイスを最新の Windows Creators Update にアップグレードします。

  • Visio のカスタム ビジュアルは、Power BI モバイル アプリで Visio ファイルが保存されるの 1 つの SharePoint Online サーバーに対してのみ機能します。

  • Visio Visual では、お使いのブラウザーで、*.sharepoint.com と *.powerbi.com (または、会社の SharePoint ドメインと Power BI ドメイン) に対してサードパーティ Cookie を許可する必要があります。

詳細情報

ビデオ    Visio カスタム ビジュアルを Power BI と統合する方法が Microsoft Data Insights Summit の基調講演で取り上げられました。また、同イベントの Visio と Power BI を使用したインテリジェント プロセス モデリングおよびモニタリングのセッションでも話題になりました。これらのビデオを見ると、各自の作業で起こることを理解できます。

    Office ブログのお知らせ「Power BI プレビューでの Visio 視覚エフェクトの詳細な分析」では、役に立つ例がいくつか紹介されています。

フィードバックや問題の報告

ご意見をお寄せください。UserVoice サイトにアクセスして、Visio と Power BI の統合の改善案をお送りください。また、tellvisio@microsoft.com にメールを送信して報告することもできます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×