Visio の図面内のテキストの書式を設定する

Visio の図面内のテキストの書式を設定する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

図形、テキスト ボックス、または図面ページでテキストの書式を設定するには、次の手順を使用します。

  1. 編集するテキストをダブルクリックします。

  2. テキスト ツール I ビーム ポインター を使用して、次のいずれかの操作を行います。

    • 書式を設定するテキストをクリックします。これにより、書式設定の変更が、クリックしたテキスト ブロック全体に適用されます。

    • 書式を設定するテキストの特定のセクションを強調表示します。これにより、強調表示されたテキストにのみ書式の変更が適用されます。

  3. [ホーム] タブの [フォント] グループまたは [段落] グループで、テキストの書式設定コマンドを使用します。その他オプションや高度なオプションを表示するには、ダイアログ ボックス起動ツール ダイアログ ボックス起動ツール をクリックし、[テキスト] ダイアログ ボックスを開きます。

  4. ページの空白の領域をクリックするか、Esc キーを押して終了します。

図形のあらゆる使用にテキストの書式設定を適用する

特定の図形を使用するたびに同じテキスト書式を設定したい場合、マスター シェイプを作成するのが最も簡単な方法です。

  1. ページ上で図形を作成し、その図形に毎回設定したいテキストの書式設定を適用します。

  2. 新しいステンシル、[お気に入り] ステンシル、または作成済みのユーザー設定のステンシルを開きます。

    • 新しいステンシルを開くには、[図形] ウィンドウで、[その他の図形] をポイントし、[新しいステンシル] をクリックします。

    • ユーザー設定のステンシルを開くには、[図形] ウィンドウで、[その他の図形] をポイントし、[個人用図形] をクリックして、目的のステンシルの名前をクリックします。

      ステンシルが編集不可になっている場合は、ステンシルのタイトル バーを右クリックし、[ステンシルの編集] をクリックします。ステンシルのタイトル バーのアイコンがアスタリスク (*) に変わります (ステンシルが編集可能であることを示します)。

  3. ステンシル ウィンドウを右クリックし、[新しいマスター シェイプ] をクリックします。

  4. [オブジェクト選択ツール] を使用して、再利用する図形をステンシル ウィンドウにドラッグしてマスター シェイプを作成します。

  5. 新しいマスター シェイプをさらに変更したい場合、ステンシル ウィンドウ内でマスター シェイプを右クリックし、[マスターの​​編集]、[マスター シェイプの編集] の順にクリックします。

新しいマスター シェイプを使用するには、ステンシル ウィンドウから図面上にそのシェイプをドラッグします。必要に応じてテキストを編集でき、テキストには同じ書式が適用されます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×