Visio のオンラインのデータ更新

図面を表示すると、図面のデータを更新して、リンクされているデータ ソースに対して行われた更新を確認できます。データ更新機能のある図面は、継続的に参照できるライブ ダッシュボードのようなものです。

Visio のファイルとそのデータ ソースの間のリンクを示す概念的な図。

データ接続を作成する

  1. 始める前に:

    • SharePoint Online または SharePoint リストにアップロードされた Excel ブックのデータ ソースを選択します。

    • データ ソースの URL を保存します。

  2. Visio 2013 以降で図面を開き、手順 1 で保存した URL を使用して図形をデータ ソースにリンクします。詳細については、「図面の図形にデータをインポートする」を参照してください。

  3. データ ソースを正常にリンクした後、図面を SharePoint Online にアップロードします。データ ソースと図面が同じ SharePoint サイトに保存されることを確認します。アップロードの詳細については、「ドキュメント ライブラリにフォルダーまたはファイルをアップロードする」を参照してください。

  4. アップロードした図面のリンクを同僚と共有すると、同僚はダッシュボードで最新のデータを見ることができるようになります。共有の詳細については、「Share a diagram or conversation in Visio Online」 (Visio Online で図または会話を共有する) を参照してください。

図面内のデータを更新する

  1. 表示のために図面を開きます。詳細については、「Visio Online で図面を表示、作成、編集する」をご覧ください。

    更新が無効になっていることを示す次のような通知メッセージが表示されます。

    Visio Online Public Preview の更新が無効になっているという警告メッセージ。
  2. 更新を有効にするには、[更新を許可] を選択します。

  3. データ接続の詳細については、[詳細] を選択してください。

  4. [データの更新] をクリックして、図面内のすべてのデータ ソースを更新します。

    Visio Online Public Preview のデータ更新オプション

    [データの更新] コマンドを使用できない場合 (グレー表示または淡色表示されます)、現在のページおよび他のページ上の図形にリンクされたデータ接続がないか、または図面がデータ ビジュアライザーの図面です。

データの競合が発生する場合

データ ソースを変更した場合、競合が発生する可能性があります。たとえば、リンクされた行を削除した場合や、別の行と同じ一意の識別子で新しい行を作成した場合などです。どちらの場合も、図面を表示しているときに、各図形と行を一致させることができないため、[データの更新] コマンドではすべての図形のデータを更新できません。このような競合が発生した場合、[更新時に見つかった競合] ウィンドウが表示されます。この警告が表示された場合は、Visio でファイルを開き、問題を修正します。

データ ビジュアライザーの図面を更新する

データ ビジュアライザーの図面を表示しているときに、[更新] コマンドを使用して図面を更新することはできません。図面内の最新の Excel データを表示するには、Visio 2016 以降で図面を開き、図面のコンテナーを選択し、[データ]、[更新] の順に選択します。

関連項目

Visio でのデータ インポートの概要

データのリンクに関するヒント

データ ビジュアライザーのダイアグラムを作成する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×