Visio と Project の間でタイムライン データをインポートやエクスポートする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Microsoft Project のファイル形式のデータがある場合、そのファイルを Visio 内にインポートして自動的にタイムライン図を作成できます。同様に、Visio で詳細なタイムライン図を作成した場合、データを Project のファイルとしてエクスポートできます。

注: この機能を使用するには、Microsoft Project がインストールされている必要があります。

Project から Visio タイムライン内にデータをインポートする

  1. 既定のテンプレートで、[スケジュール] カテゴリをクリックします。

  2. [タイムライン] をダブルクリックします。

  3. [タイムライン] タブの [タイムライン] グループで [データをインポート] をクリックします。

  4. ウィザードの最初のページで、Visio タイムラインの作成に使用する Project (MPP) ファイルの名前を入力するか、または [参照] をクリックして目的のファイルに移動し、[次へ] をクリックします。

  5. 次のウィザードのページで、インポートするタスクの種類を選択し、[次へ] をクリックします。各タスクの詳細を確認するには、一番下にある [説明] をご覧ください。

  6. ウィザードの 3 ページ目で、タイムラインに使用する図形の種類、マイルストーン、タイムラインに表示される間隔を選択し、[次へ] をクリックします。[詳細] をクリックして Visio のタイムラインの時間単位や表示オプションを設定することもできます。

  7. [完了] をクリックすると、ウィザードで指定したプロパティを使用して Visio タイムラインが作成されます。

    注: 現在の図面ページに図形がある場合、現在の図面の新しいページにタイムラインが配置されます。

ヒント: いずれかのタイムライン図形、またはすべてのタイムライン図形の種類を変更するには、図面ページで図形を右クリックし、[タイムラインの種類を設定]、[マイルストーンの種類を設定]、または [間隔の種類を設定] をクリックします。

Visio から Project にタイムライン データをエクスポートする

  1. Visio で、エクスポートするデータを含むタイムライン図を開き、タイムラインの枠をクリックして選択します。

    注: 一度にエクスポートできるタイムラインは 1 つだけです。図面ページ上に複数のタイムライン (拡張タイムラインを除く) がある場合、エクスポートするタイムラインを選択します。

  2. [タイムライン] タブで [データのエクスポート] をクリックします。

    注: 元のタイムラインに表示されるより多くのデータ (追加のマイルストーンなど) を含む拡張タイムラインをエクスポートすると、すべてのデータをエクスポートするか、またはすべてのタイムラインで共有されるデータのみエクスポートするかをたずねられます。

  3. [タイムライン データのエクスポート] ダイアログ ボックスで、エクスポートされたファイルを保存するフォルダーに移動します。[ファイル名] にはプロジェクト ファイルに使用するファイル名を入力し、[保存] をクリックします。

    エクスポートが完了すると、確認メッセージが表示されます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×