Visio で地図を作成する

簡単な地図の図面を作成するには、[道路地図] テンプレートと [道路地図 (立体)] テンプレートを使用します。

わかりやすい道路、地下鉄線路、目印となる建物など、道路地図の図形を使用して、読みやすい地図と経路を作成します。

Directional map diagram

色付きの 3 次元の図形を使用して、村や町などの小規模な地域を表現します。

3-D directional map diagram

目的に合ったトピックをクリックしてください

道路地図を作成する

立体地図を作成する

道路地図を作成する

  1. [ファイル] メニューの [新規作成] をポイントします。次に、[地図とフロア プラン] をポイントし、[道路地図] をクリックします。

  2. 道路、鉄道、および地下鉄の図形を地図に追加して、経路の構造を設定します。

    道路図形を追加する

    1. [道路] から道路図形 ([道路 角丸]、[カーブ 1] など) を地図にドラッグし、必要に応じて図形のサイズを変更します。

    2. 道路図形の太さを設定するには、図形を右クリックし、太さの設定 ([道路 (細)]、[道路 (標準)]、[道路 (太)]、[ユーザー設定] など) をクリックします。

      [ユーザー設定] をクリックした場合は、選択ハンドル ( Selection handle image ) またはコントロール ハンドル ( コントロール ハンドルの画像 - 黄色い菱形 ) をドラッグして、道路の太さを変更できます。

    3. 道路図形の方向を変更するには、[図形] メニューの [回転または反転] をポイントし、回転または反転のコマンドをクリックします。

      ヒント: [アクション] ツールバーの反転ボタン ( Button image または Button image ) または回転ボタン ( Button image または Button image ) をクリックして、図形の方向を変更することもできます。また、回転ハンドル ( Button Image ) を使用しても、図形を回転できます。

    4. [道路] から橋、環状交差点、交差点など他の図形を地図にドラッグします。

    5. 直線のセグメントを使用して曲線の道路と交差点を接続し、道路図形を接続します。[道路 角丸] 図形と [道路] 図形の端点 ( End point image, which is plus sign in a green square ) を別の道路図形の接続ポイント ( 接続ポイントの画像 - 青い X ) または始点 ( 始点の画像 - 内部が X の緑の四角形 ) に接着します。

    地下鉄図形を追加する

    1. [地下鉄] から地下鉄図形を地図にドラッグします。

    2. 地下鉄図形の方向を変更するには、[アクション] ツールバーの [左右反転] ( Button image ) ボタンまたは [上下反転] ( Button image ) ボタンをクリックするか、回転ハンドル ( Button Image ) を使用して図形を回転します。

    3. 直線の地下鉄線路セグメントを使用して、曲線の地下鉄図形を接続します。[地下鉄線路] 図形または [角の丸い 地下鉄線路] 図形の端点 ( End point image, which is plus sign in a green square ) を別の地下鉄図形の接続ポイント ( 接続ポイントの画像 - 青い X ) または始点 ( 始点の画像 - 内部が X の緑の四角形 ) に接着します。

  3. [ランドマーク] から地図に図形をドラッグして、地勢 (木や湖など) または建物 (学校や病院など) を示します。

    ヒント: 図形の幅を広げるか図形を長くするには、横の選択ハンドルをドラッグします。比率を変えずに図形のサイズを変更するには、四隅の選択ハンドルをドラッグします。

  4. 地図にラベルを付けます。

    図形にテキストを追加する

    テキストを追加する図形を選択し、テキストを入力します。

    引き出しを追加する

    [ランドマーク] から [引き出し] 図形を図面ページにドラッグし、テキストを表示する場所に配置し、テキストを入力します。

    テキスト ブロックを追加する

    1. [ランドマーク] から [テキスト ブロック] 図形を地図にドラッグします。

    2. 既存のテキストを置き換えるには、図形を選択し、テキストを入力します。

    3. テキスト ブロックの幅を変更したり、テキストが折り返す位置を変更するには、横の選択ハンドル ( Selection handle image ) をドラッグします。

  5. 縮尺インジケータと方向インジケータを追加します。

    縮尺インジケータを地図に追加する

    1. [ランドマーク] から [縮尺] 図形を地図にドラッグします。

    2. 縮尺を特定の距離に関連付けるには、図形を選択し、距離の単位を入力して追加します。

    方向インジケータを地図に追加する

    1. [ランドマーク] から [方位] 図形または [] 図形を地図にドラッグします。

    2. 図形の方向を変更するには、[アクション] ツールバーの [右 90 度回転] ( Button image ) または [左 90 度回転] ( Button image ) をクリックするか、回転ハンドル ( Button Image ) を使用します。

  6. 地図のすべての道路と地下鉄図形の相対的な太さは、変更することができます。

    1. 図形が選択されていないことを確認します。図面ページを右クリックし、[データ] をポイントし、[図形データ] をクリックします。

    2. [道幅] と [地下鉄の幅] に、基準となる幅の値を入力します。

      この値は細い道路および細い地下鉄線路に適用されます。標準および太い道路と地下鉄線路の幅は、この値の倍数を基準にして設定されます。

ページの先頭へ

立体地図を作成する

  1. [ファイル] メニューの [新規作成] をポイントします。次に、[地図とフロア プラン] をポイントし、[道路地図 (立体)] をクリックします。

  2. [道路地図 (立体)] から道路図形を図面ページにドラッグします。図形を選択し、Ctrl キーを押しながら D キーを押して道路図形を複製することができます。操作を繰り返して複数の道路を作成します。

  3. 図形の位置を合わせて適切な道路を作成します。

    tiplist

    図形を少しずつ移動するには、図形を選択し、移動する方向を表す方向キーを押します。

    1 つのまとまりとして移動できる長い道路または道路のグリッドを作成するには、複数の道路図形を 1 つのグループにします。

  4. 橋、建物、車などの図形を地図にドラッグします。

  5. 選択した図形を回転するには、回転ハンドル ( Button Image ) をドラッグします。

  6. 図形にテキストを追加するには、図形を選択し、テキストを入力します。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×