Visio でカレンダーを作成する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Visio でカレンダーを作成するには、カレンダー テンプレートで開始し、図形を使って、日、年などの期間を設定します。次に、図形をイベント、通知、またはメモのカレンダーにドラッグし、その行事に関するデータを含めるよう構成します。

  1. [ファイル]、[新規] の順にクリックし、[検索の候補] ボックスの一覧で [スケジュール] カテゴリをクリックします。

  2. [カレンダー] テンプレートをクリックします。

  3. カレンダー テンプレートの説明ボックスで、[作成] をクリックします。

  4. [カレンダー] から、作成するカレンダーの種類 ([]、[]、[] など) の図形をドラッグします。

  5. 表示された [構成] ボックスで、カレンダーに含める日付の範囲を指定し、その他のオプションを設定して、[OK] をクリックします。構成により、カレンダーの日付に正しい日付が自動的に設定されます。 Visio でカレンダーをビルドする

カレンダーの日付の範囲を変更するには、カレンダーを右クリックし、[構成] をクリックします。[構成] ボックスで、開始日または終了日を変更します。

[構成] ボックスが正しく機能しない場合は、 自動化がオンになっていることを確認します。

  1. [ファイル]、[オプション] の順にクリックします。

  2. [Visio のオプション] ボックスで、[詳細設定] をクリックします。

  3. [全般] で、[オートメーション イベントを使用可能にする] ボックスをオンにします。

カレンダーの内容を追加または変更する

図形を使用してイベントまたは情報を追加します。その後、[構成] ボックスを使用して、時刻、場所、またはイベントに関するその他の情報を設定または変更します。

ヒント:  カレンダーは 1 から入力する必要はありません。「Outlook から Visio の予定表に予定をインポートする」をご覧ください。

予定を追加または変更する

  1. [カレンダー] から、[予定] の図形をカレンダーの日付にドラッグします。

  2. 表示された [構成] ボックスで、予定日の開始日と終了日、およびその他の情報を指定し、[OK] をクリックします。

イベントを構成する

予定の日時またはその他の情報を変更するには、その予定を右クリックし、[構成] をクリックします。次に、必要に応じて情報を変更します。

ヒント:  [図形データ] ボックスを図面で開き、任意の予定をクリックすることで、その情報を表示して変更することもできます。[図形データ] ボックスを開くには、予定を右クリックし、[図形データ] をクリックします。このボックスは閉じるまで、または図面を閉じるまで、開いたままになります。

複数の日付にまたがるイベントを追加または変更する

  1. [カレンダー] から、[イベント (複数日)] の図形をイベントの開始日にドラッグします。

  2. [構成] ボックスで、終了日、場所などの詳細情報を指定し、[OK] をクリックします。

カレンダー図形を追加する

[カレンダー] から、[重要]、[パーティ]、[画鋲] などの図形や天気図形を、マークする日付にドラッグします。

カレンダーにテキストを追加する

カレンダーで、日付、予定、イベント、アート図形などの任意の図形をダブルクリックすると、テキスト ボックスが作成されるので、ここにテキストを追加します。テキストを後で編集するには、日付または図形をもう一度ダブルクリックします。

前月または翌月の縮小版イメージを追加する

  1. [カレンダー] から、[月間カレンダー (縮小版)] の図形を図面ページにドラッグします。

  2. 表示された [構成] ボックスで、必要に応じてカレンダーのオプションを指定し、[OK] をクリックします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×