VBA フォームが期待どおりに動作しない

最終更新日: 2016 年 11 月 11 日

問題

2016 年 10 月 4 日、Office 2016 クイック実行機能の更新プログラムをリリースしました。9 月の機能更新プログラムには、Office フォーム コントロールに対するアクセシビリティ機能の強化が含まれていました。残念ながら、これらの機能強化により、場合によっては、VBA フォーム コントロールの表示方法や動作の仕方に影響を及ぼす問題が発生しています。

次に例を示します。

  • VBA を使用してユーザー設定フォームを作成する場合、透明になるはずのラベル コントロールが半透明になったり、MultiPage コントロールの Cycle プロパティを 2-fmCycleCurrentForm に設定するときに Office が応答しなくなったりすることがあります。

  • 日常業務の一環としてユーザー設定のフォームを使用する場合、これらのフォームが表示されなくなったり、正常に動作しなくなったりすることがあります。たとえば、ボタンやその他のコントロールがワークシート上に誤って配置されたり、重複して表示されたりするため、フォームを適切に使用できないことがあります。場合によっては、フォーム コントロールを含むマクロ有効のファイルを開くときに、Office アプリが応答を停止することがあります。 

影響

この問題の影響を受けるのは次のような場合です。

  • 9 月の機能更新プログラム バージョンのクイック実行をインストールした Office 2016 ユーザー。Office 365 サブスクライバーには、バージョン 1609 (ビルド 7369.xxxx) が表示され、Office 2016 サブスクライバー以外のユーザーには、ビルド 16.0.7369.xxxx が表示されます。

  • バージョン 1609 (ビルド 7369.xxxx) およびバージョン 1610 (ビルド 7466.xxxx) を含む、最新の Office Insider Slow ビルド。

  • Office Insider Fast ビルド 16.0.7512.1000 または 16.0.7416.1000。

  • Office 2013 など、Office の以前のバージョン (Office 2016 のバージョンに問題があるため、Office の以前のバージョンが同じ PC にインストールされている場合)。

次の場合にはこの問題の影響は受けません。

  • 段階的提供チャンネルを通じて更新プログラムを受け取るお客様。

  • Windows インストーラー技術 (MSI) を使用して更新プログラムを受け取る、Microsoft Office Professional Plus などの Office 2016 のボリューム ライセンス エディションを使用しているお客様。

  • Office Online を始めとするその他のプラットフォームで Office を使用しているお客様。

状態: 修正済み

VBA フォームに関する問題の修正プログラムは、次のビルドでご利用いただけます。

  • バージョン 1609 (ビルド 7369.2054)

  • バージョン 1610 (ビルド 7466.2038)

更新プログラムをインストールするには、[ファイル]、[アカウント]、[更新オプション]、[今すぐ更新] の順にクリックします。

機能に関するご要望

電球 - ヒント

新機能に関するご提案や製品の使用方法に関するフィードバックなどがございましたら、ぜひお聞かせください。Outlook UserVoice サイトで、皆様からのご意見を共有させていただきます。ご連絡をお待ちしております。

関連項目

最近の Office の問題に関する修正プログラムと解決策

専門家に問い合わせる
お問い合わせ
スキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×