VBA コードをユーザーに表示しない

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

データベースには、Visual Basic for Applications (VBA) コードが含まれている、.accde ファイル形式で、[Microsoft Office Access データベースを保存し、そのコードを表示できます。データベースを保存すると、すべての VBA コード モジュールをコンパイル .accde ファイルでは、すべての編集可能なソース コードを削除し、インポート先のデータベースを最適化します。VBA コードの機能は保持されますが、コードを表示したり編集したりすることはできません。一般に、データベースが、通常どおりに機能を引き続き。、まだ更新データやレポートの実行することができます。

この記事の内容

.Accde ファイルを作成します。

.Accde ファイルに変更される機能

フォーム、レポート、またはモジュールを変更している問題

データベースを .accde ファイルとして保存する方法の制限

参照が .accde ファイルを操作する方法

.accde ファイルを作成する

.accde ファイルを作成するには、次の手順を使用します。この手順では、元の .accdb ファイルは変更されずに残ります。

  1. [データベース ツール] タブの [データベース ツール] グループで、 [ACCDE の作成] をクリックします。

  2. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、.accde ファイルを保存する先の場所を参照します。

  3. 必要に応じて、[ファイル名] ボックスにファイルの名前を入力することもできます。

  4. [保存] をクリックします。

    指定した名前のファイルが既に存在している場合、既存のファイルを置き換えるかどうかたずねるメッセージが表示されます。既存の .accde ファイルを上書きする場合は [はい] を、[名前を付けて保存] ダイアログ ボックスに戻り、新しいファイル名を入力する場合は [いいえ] をクリックします。

.accde ファイルが作成され、元の .accdb ファイルが閉じ、作成された .accde ファイルが開きます。

ページの先頭へ

.accde ファイルで実行できない操作

Access データベースを .accde ファイルとして保存しても、データベース デザインを完全に変更できなくなるわけではありません。ただし、次のタスクは .accde ファイルでは実行できません。

  • フォーム、レポート、またはモジュールを変更または作成する。

  • VBA の [参照設定] ダイアログ ボックスを使用して、オブジェクト ライブラリまたはデータベースへの参照を追加、削除、または変更する。

  • VBA コードを表示または変更する。

  • Access のフォーム、レポート、またはモジュールをインポートまたはエクスポートする。ただし、テーブル、クエリ、およびマクロは、.accdb データベースからインポートしたり、.accdb データベースにエクスポートしたりできます。

ページの先頭へ

フォーム、レポート、またはモジュールの変更に関する問題

元の Access データベースのコピーを必ず保管してください。.accde ファイルのフォーム、レポート、またはモジュールのデザインを変更する場合は、元の Access データベース (.accdb ファイル) を変更し、それを .accde ファイルとして保存し直す必要があります。後からフォーム、レポート、またはモジュールのデザインを変更する場合、テーブルを含む Access データベースを .accde ファイルとして保存すると、データのバージョンの違いを調整する際に問題が発生することがあります。このような理由から、Access データベースを .accde ファイルとして保存する方法が最も適しているのは、フロントエンド/バックエンド アプリケーションのフロント エンド データベースであると言えます。

ページの先頭へ

データベースを .accde ファイルとして保存する場合の制限

次の制限によって、Access データベースを .accde ファイルとして保存できない場合があります。

  • VBA コードにアクセスするためにパスワードが必要である。

  • Access データベースが別の Access データベースまたはアドインを参照している。この場合、参照のチェーンに含まれる Access データベースやアドインをすべて .accde ファイルとして保存する必要があります。

事前にパスワードで暗号化したデータベースを .accde ファイルとして保存すると、その .accde ファイルも暗号化され、開くたびにパスワードの入力を要求されるようになります。.accde ファイルを暗号化する必要がない場合は、.accdb ファイルを .accde ファイルとして保存する前に、.accdb ファイルの暗号化を解除する必要があります。データベースを .accde ファイルとして保存したら、.accdb ファイルを再度暗号化できます。.accdb ファイルの暗号化を解除するには、次の手順を使用します。

  1. [データベース ツール] タブの [データベース ツール] グループで、データベースの解読] をクリックします。

  2. [データベース パスワードの解除] ダイアログ ボックスの [パスワード] ボックスに、データベースのパスワードを入力します。

  3. [OK] をクリックします。

ページの先頭へ

参照で .accde ファイルを扱う方法

Access 2007 データベース (.accdb) または Access 2007 アドイン (.accda) から .accde ファイルを作成しようとしたとき、別の Access データベースまたはアドインが参照されていると、Access 2007 によってエラー メッセージが表示され、操作を完了することができません。別のデータベースを参照しているデータベースを .accde ファイルとして保存するには、参照のチェーンに含まれているすべてのデータベースを .accde ファイルとして保存する必要があります。この操作は、最初に参照されるデータベースから始めます。最初のデータベースを .accde ファイルとして保存したら、次のデータベースの参照を更新して新しい .accde ファイルを指すように設定し、そのデータベースを .accde ファイルとして保存します。以降のデータベースについても同じ操作を繰り返します。

たとえば、Database1.accdb が Database2.accdb を参照し、Database2.accdb が Database3.accda を参照しているとします。Database1.accdb を .accde ファイルとして保存するには、次の操作を行います。

  1. Database3.accda を Database3.accde として保存します。

  2. Database2.accdb を開き、その参照を変更して、Database3.accde という名前の新しいファイルを指すようにします。

  3. Database2.accdb を Database2.accde として保存します。

  4. Database1.accdb を開き、その参照を変更して、Database2.accde という名前の新しいファイルを指すようにします。

  5. Database1.accdb を Database1.accde として保存します。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×