UML 図形に多重度を指定する

多重度表記を Microsoft Visio UML 図に追加し、オブジェクト間の数量のリレーションシップを指定します。

この記事の内容

多重度値を設定する

  1. Visio で、[ファイル] メニューの [新規] > [ソフトウェア] をクリックし、[UML データベース表記] をクリックします。

  2. メートル法または米国単位のどちらかを選択し、[作成] をクリックします。

  3. [UML データベース表記法] ステンシルから [エンティティ] 図形を図面ページにドラッグします。

  4. 別の [エンティティ] 図形を図面ページにドラッグして 2 つ目のエンティティを作成します。

  5. [リレーションシップ] 図形を図面ページにドラッグし、リレーションシップの線を作成します。

  6. エンティティを接続するには、リレーションシップの線の左端を 1 つ目のエンティティにドラッグし、属性、接続ポイント、またはエンティティ全体に接着します。リレーションシップの線のもう一端をドラッグし、2 つ目のエンティティに接着します。

  7. [リレーションシップ] 図形を右クリックし、[多重度の表示] をクリックします。

    [多重度の表示] をクリックします

  8. 最初の多重度フィールドをクリックし、値を入力します。

    最初の多重度フィールドをクリックし、値を入力します。

  9. 各フィールドに多重度値を入力します。不要なフィールドを右クリックし、[削除] を選びます。

  10. リレーションシップの線の両端に UML リレーションシップ表記の記号を設定します。

    • リレーションシップの線を再度右クリックし、[始点記号の設定] をクリックし、リストから選びます。

    • リレーションシップの線を再度右クリックし、[端点記号の設定] をクリックし、リストから選びます。

    リレーションシップの線の両端に UML リレーションシップ表記の記号を設定します。

ページの先頭へ

UML 表記の外観を変更する

  1. リレーションシップの線を右クリックし、[図形の書式設定] をクリックします。

  2. 右側のウィンドウの [] をクリックし、リストを展開します。

  3. リレーションシップの線の色を変更するには、[] の横にあるアイコンをクリックし、色を選びます。

  4. [始点矢印のサイズ] または [終点矢印のサイズ] をクリックして、始点記号と終点記号のサイズを変更します。

  5. テキストを追加するには、リレーションシップの線を選び、テキストを入力します。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×