To Do バーのサイズや内容を変更する

To Do バーのサイズは、必要に応じて変更できます。最小化された To Do バーを使用して、今後開催されるイベントのスナップショットを画面の小さい部分にのみ表示することができます。また、To Do バーをカスタマイズして、必要な情報のみを表示することもできます。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

To Do バーにより多くの仕事を表示する

To Do バーのオンとオフを切り替える

To Do バーを最小化または展開する

To Do バーのサイズを変更する

To Do バーにより多くの予定を表示する

To Do バーにより多くのカレンダーを表示する

To Do バーにより多くの仕事を表示する

To Do バーは、カレンダー ナビゲータ、予定セクション、仕事入力パネル、および仕事リストの 4 つの部分で構成されています。仕事リストを除き、各部分はオンまたはオフを切り替えることができます。

仕事リストにより多くの仕事を表示するには、To Do バーの他の部分をオフにするか、サイズを小さくします。たとえば、カレンダー ナビゲータをオフにしたり、表示される予定の数を変更したりできます。このような変更を行う方法については、この記事の他のセクションを参照してください。

ページの先頭へ

To Do バーのオンとオフを切り替える

To Do バーは既定でオンになっていますが、必要なときはいつでもオフにすることができます。To Do バーをオフにすると、現在のビューでのみオフになり、次回に Outlook を起動したときも、そのビューではオフのままになります。

  • To Do バーをオンにするには、[表示] メニューの [To Do バー] をポイントし、[標準] をクリックします。

    ショートカット キーの使用  To Do バーのオンとオフを切り替えるには、Alt キーを押しながら F2 キーを押します。

  • To Do バーをオフにするには、[表示] メニューの [To Do バー] をポイントし、[オフ] をクリックします。

    ショートカット キーの使用  To Do バーのオンとオフを切り替えるには、Alt キーを押しながら F2 キーを押します。

ページの先頭へ

To Do バーを最小化または展開する

  • To Do バーを最小化するには、[表示] メニューの [To Do バー] をポイントし、[最小化] をクリックします。

  • 標準サイズの To Do バーを復元するには、[表示] メニューの [To Do バー] をポイントし、[標準] をクリックします。

To Do バーのサイズを変更する

  • To Do バーの端をポイントします。ポインタの形が 水平方向のサイズ ハンドル アイコン に変わったら、ドラッグしてサイズを変更します。

ページの先頭へ

To Do バーにより多くの予定を表示する

  1. [表示] メニューの [To Do バー] をポイントし、[オプション] をクリックします。

    [To Do バーのオプション] ダイアログ ボックスが表示されます。

    To Do バーの [オプション] ダイアログ ボックス

  2. [予定を表示する] の [表示する予定の件数] ボックスに、025 の数値を入力します。

    注: このダイアログ ボックスでは、To Do バーの表示しない部分のチェック ボックスをオフにすることができます。

    次のように、予定の件数を少なくすると、To Do バーの予定セクションのサイズが小さくなります。

    To Do バー

ページの先頭へ

To Do バーの幅を増やすと、複数のカレンダーを左右に並べて表示できます。より多くのカレンダーを上下に並べて表示する場合は、To Do バーで上下に並べて表示するカレンダーの数を指定できます。

次のいずれかの操作を行います。

  • より多くのカレンダーを左右に並べて表示する    

    既定では、カレンダー ナビゲータに 1 つのカレンダーが表示されます。To Do バー ウィンドウのサイズを変更すると、表示されるカレンダーの数を変更することができます。

    • To Do バーの端をポイントします。ポインタが 水平方向のサイズ ハンドル アイコン に変わったら、ドラッグして To Do バーの幅を調整します。

      マウス ボタンを離すと、カレンダーの数が空き領域に合わせて変更されます。

  • より多くのカレンダーを上下に並べて表示する    

    既定では、カレンダー ナビゲータに 1 つのカレンダーのみが表示されます。[To Do バーのオプション] ダイアログ ボックスでは、上下に並べて表示するカレンダーの数を指定できます。

    1. [表示] メニューの [To Do バー] をポイントし、[オプション] をクリックします。

      [To Do バーのオプション] ダイアログ ボックスが表示されます。

      To Do バーの [オプション] ダイアログ ボックス

    2. [カレンダー ナビゲータを表示する] の [1 列に表示する月数] ボックスに、09 の数値を入力します。

      注: このダイアログ ボックスでは、To Do バーの表示しない部分のチェック ボックスをオフにすることができます。

      次のように、カレンダー ナビゲータに表示される月の数を増やすと、カレンダー ナビゲータの領域が大きくなります。

      To Do バー

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×