To Do バーで予定と会議を有効または無効にする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

既定では、Outlook の予定、会議、および終日イベントは、To Do バーの予定セクションに表示されます。

予定セクション内の任意のアイテムをダブルクリックして開きます。 アイテムをクリックし、リボンに表示される [予定表ツール] のコマンドを使用することもできます。

予定セクションを有効または無効にするには、次の操作を行います。

  1. [表示] タブの [レイアウト] グループで [To Do バー] をクリックします。

  2. [予定] をクリックします。

[予定] セクションにより多くの予定を表示するには、To Do バーの他の部分を非表示にするか、サイズを小さくします。 To Do バーに表示する予定の数を変更するには、次の操作を行います。

  • 予定セクションとタスク リストの間のバーをポイントします。 ポインターが変わったら、上または下にドラッグして、予定セクションのサイズを増減します。

    マウス ボタンを離すと、予定の数が空き領域に合わせて変更されます。

予定セクションに表示される情報を変更するには、次の操作を行います。

  1. Outlook フォルダーで、[表示] タブの [レイアウト] で [To Do バー] をクリックし、[オプション] をクリックします。

  2. [予定を表示する] で、必要なオプションのチェック ボックスをオンまたはオフにします。

    [予定を表示する] チェック ボックスをオフにすると、予定セクションは非表示になります。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×