TalkBack を使用して、Android 版 Outlook の予定表およびイベントを管理する

TalkBack スクリーン リーダーと Outlook Android アプリを使用して、予定表イベントをスケジュールしたり、アラームを設定したりすることができます。

注記: 

  • Android 版 Outlook アプリをまだインストールしていない場合は、Google Play からダウンロードしてインストールします。

  • Outlook アプリのキーボード ショートカットとナビゲーションは、デバイスの Web ブラウザーで使用される Web 上の Outlook とは異なる場合があります。

  • 移動したり情報およびコマンドを入力したりするために、ジェスチャ、外部キーボード、または音声入力を使用できます。

  • このトピックでは、Android の組み込みのスクリーン リーダーである、TalkBack を使用していることを前提としています。

この記事の内容

Android 版 Outlook アプリを起動する

  1. Android 版 Outlook アプリを開きます。

  2. Outlook アカウントが複数ある場合は、既定のアカウントが開きます。

  3. 既定では、Outlook アプリの受信トレイが開きます。[予定表] に移動するには、画面の下部までスライドして、フォーカスを左または右に移動し、“予定表タブ” と読み上げられたらダブルタップします。予定表ビューが開きます。

カレンダー ビューを使う

Outlook アプリの予定表ビューの見出しには、左から右に、[ナビゲーション ドロワーを開く] ボタン、現在の月の [日の選択] 展開ボタン、現在のビューからの [切り換え] ボタン、[設定] ボタンが並んでいます。

予定表ビューを変更するには、フォーカスを [切り換え] ボタンに移動し、ダブルタップします。メニューが開きます。下方向にスライドして、次の 3 つのオプションのいずれかを選びます。

  • [予定一覧] は、予定表ビューを、曜日と日付の連続した一覧に変更します。その日の予定一覧アイテムも表示されます。

  • [] は、予定表ビューを変更して、今日の予定を開きます。左端には時間帯が表示され、予定が入っている時間の横にはイベントが一覧表示されます。

  • [3 日間] または [] は、予定表ビューを変更して、列に 3 日間または 7 日間を表示し、行の左端に時間帯を表示したテーブルを開きます。このビューは、Android 電話の場合は 3 日間、タブレットの場合は 7 日間を表示します。各日のイベントは、予定された時間の横に表示されます。

選択したビューは、予定表ビューの見出しの下に開かれます。

画面の下部には、次の 4 つのコマンドが表示されたメニュー バーがあります。

  • [メール] は、受信トレイに移動します。

  • [予定表] は、予定表ビューに移動します。

  • [ファイル] は、ファイル ビューに移動します。このビューでは、自分のメール アカウントからファイルを参照する、OneDrive に保存するなどの操作を行うことができます。

  • [連絡先] は、連絡先ビューに移動します。このビューには連絡先が表示されます。

予定表ビューの [連絡先] コマンドのすぐ上には、[予定の追加] ボタンがあります。

予定表内で移動する

既定の日付は、今日の日付です。

ビューで別の日または月を選んで作業するには、予定表ビューの見出しで、フォーカスを [日の選択] 展開ボタンに移動して、ダブルタップします。現在の月のドロップダウン カレンダーが開きます。

  • 別の日を選ぶには、目的の日付が読み上げられるまで、カレンダーを下方向または横方向にスライドします。選択した日付に予定表ビューを移動するには、ダブルタップします。

  • 前の月を選択するには、2 本の指を使用して右方向にスワイプします。

  • 次の月を選択するには、2 本の指を使用して左方向にスワイプします。

  • 予定表を閉じるには、"2016 年 9 月、[日の選択] 折りたたみボタン" と読み上げられたらダブルタップして、フォーカスを [日の選択] ボタンに移動します。ドロップダウン カレンダーが閉じて、現在のビュー (予定一覧など) にフォーカスがあり、ビューには、ドロップダウン カレンダーで選択した日付が反映されます。

[切り換え] ボタンを使用して別のビュー (予定一覧ビュー、ビューなど) に切り替えると、そのビューには、選択した月と日が開きます。

ビューで前の月または次の月に移動するには、2 本の指を使用して次のようにスクロールします。

  • 予定一覧ビューで前の日に移動するには、2 本の指を使用して下方向にスクロールします。次の日に移動するには、2 本の指を使用して上方向にスクロールします。イベントのタイトル、日付、および時刻が読み上げられるまで、画面を下方向にスライドします。

  • ビュー、3 日間ビュー、またはビューで前の日に移動するには、2 本の指を使用して右方向にスクロールします。次の日に移動するには、2 本の指を使用して左方向にスクロールします。イベントのタイトル、日付、および時刻が読み上げられるまで、画面を横方向にスライドします。

イベントをスケジュールする

  1. 画面の右下隅にある [予定の追加] ボタンにフォーカスを移動し、ダブルタップします。フォーカスは、[タイトル] テキスト ボックス内にあります。

  2. イベントの名前を入力するか、音声入力します。

  3. イベントの日時を設定します。

    1. 特定の日および特定の期間のイベントを作成するには、下方向にスライドして、“開始” と読み上げられたらダブルタップします。カレンダー ポップアップ ウィンドウが開きます。

    2. カレンダーをスライドして、目的の日付が読み上げられたらダブルタップします。

    3. ポップアップ ウィンドウの左下隅にある [OK] ボタンにフォーカスを移動し、ダブルタップします。

    4. フォーカスを開始時刻に移動してダブルタップします。時計ポップアップ ウィンドウが開いて、時にフォーカスが配置されます。

    5. 時計の文字盤をスライドして、時を選び、ダブルタップします。

    6. 時計の文字盤をスライドして、分を選び、ダブルタップします。

    7. "AM" または "PM" と読み上げられるまで、選択した時刻の右側にスライドします。AMPM を切り替えるには、ダブルタップします。

    8. フォーカスを [OK] に移動してダブルタップします。

    9. 下方向にスライドして、"終了" と読み上げられたらダブルタップします。イベントの終了時刻を設定するには、[開始] ボックスの場合と同じ方法を使用します。

    ヒント: 終日イベントを作成するには、"終日イベント" と読み上げられるまで、[新しい予定] ポップアップ ウィンドウを下方向にスライドします。スイッチをオンに切り替えるには、ダブルタップします。

  4. 会議の場所 (たとえば、役員用会議室Northwind カンファレンス センターなど) を設定するには、フォーカスを [場所] テキスト ボックスに移動し、ダブルタップします。使用する場所の名前を入力するか、音声入力します。

  5. 複数の予定表を使用している場合、新しいイベントを含める予定表を指定できます。フォーカスを [予定表] ボックスに移動してダブルタップします。別の予定表の名前が読み上げられるようにするには、下方向にスライドします。このイベントに使用する予定表が読み上げられたら、ダブルタップして選択します。

  6. 通知の既定の設定は、イベントの 15 分前です。既定の通知時刻を変更するには、フォーカスを [通知] ボックスに移動してダブルタップします。さまざまな通知オプション (たとえば、[なし]、[1 時間前] など) が読み上げられるようにするには、下方向にスライドします。目的のオプションを選択するには、ダブルタップします。

  7. イベントにユーザーを招待するには、フォーカスを [ユーザー] テキスト ボックスに移動して、ダブルタップします。招待するユーザーの名前を入力します。入力すると、Outlook は連絡先リストを検索して、一致する名前を表示します。招待するユーザーの名前が読み上げられるようにするには、下方向にスライドします。連絡先を選択するには、ダブルタップします。

    イベントへのユーザーの追加が完了したら、右上隅の [完了] ボタンにフォーカスを移動して、ダブルタップします。

  8. イベントに関する詳細情報を追加するには、フォーカスを [説明] ボックスに移動して、ダブルタップします。イベントの詳細を入力します。完了したら、[説明] ポップアップ ウィンドウの右上隅にある [完了] ボタンにフォーカスを移動して、ダブルタップします。

  9. イベントを保存するか、破棄するかどうかを指定します。

    • イベントを破棄するには、左上にある [閉じる] ボタンまでスライドして、ダブルタップします。"イベントの破棄、キャンセル、破棄" と読み上げられます。フォーカスを [破棄] ボタンに移動してダブルタップします。

    • イベントを保存するには、右上隅の [保存] ボタンにフォーカスを移動して、ダブルタップします。イベントを保存すると、招待メールがすべての招待者に自動的に送信されます。

イベントを開いて編集する

  1. いずれかの予定表ビュー (予定一覧3 日間、またはビュー) で、イベントを横方向にスライドします。目的のイベントのタイトルが読み上げられたら、ダブルタップします。ポップアップ ウィンドウでイベントが開きます。

  2. イベントのタイトル、曜日、日付、時刻、場所、およびその他の情報が読み上げられるまで、ポップアップ ウィンドウを下方向にスライドします。

  3. イベントを編集するには、ポップアップ ウィンドウの右上隅にある [編集] ボタンにフォーカスを移動して、ダブルタップします。[イベントの編集] ポップアップ ウィンドウが開きます。ウィンドウを下方向にスライドして、編集するボックスの名前が読み上げられたらダブルタップします。必要な変更を行います。完了したら、ポップアップ ウィンドウの右上隅にある [保存] ボタンにフォーカスを移動して、ダブルタップします。

  4. イベント ウィンドウを編集するには、ウィンドウの左上隅にある [閉じる] ボタンにフォーカスを移動して、ダブルタップします。

イベント アラームに応答する

Outlook イベントに対して通知をオンにしている場合、TalkBack がオンであれば、イベントが発生する前の定義済みの時刻に、イベントのアラームが読み上げられます。イベント アラームが画面上にポップアップ表示されます。ポップアップ アラームを下方向にスライドすると、イベントの詳細が読み上げられます。

Android 搭載のスマートフォンを使用している場合、ポップアップ アラームには、アラームに応答するためのボタンとオプションが含まれます。ボタンは、使用しているメール アカウントの種類に応じて異なる場合がありますが、少なくとも次のボタンは含まれます。

  • [詳細] は、イベントを開きます。

  • [再通知] は、イベントの時刻までアラームを閉じます。

  • [閉じる] は、操作を行わずにアラームを閉じます。

Android タブレットを使用している場合、アラームにボタンは含まれませんが、イベントのタイトルと時刻が読み上げられます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×