Sway for iPhone でのアクセシビリティ

Sway は、誰もが対話型のレポート、プレゼンテーション、パーソナル ストーリーなどを作成できるように、iPhone のアクセシビリティ機能と連携して動作します。コンテンツを指定すると、残りはすべて Sway が自動的に処理するので、完成したレイアウトがどのデバイスでも美しく表示されます。

ヒント: 

  • このトピックでは、キーの組み合わせに省略形の “VO” が使用されます。つまり、外付けキーボード上の Ctrl キーと Option キーが VoiceOver で使用されるということです。

この記事の内容

Sway のユーザー インターフェイスを確かめる

Sway アプリを起動すると、上部に [自分の Sway] が表示されます。このビューには、サインインのときに使用したアカウントに関連付けられているすべての Sways が一覧表示されます。作成済みの Sway や共有されている Sway などがあります。

新しい Sway を開始するには、メニュー バーの + (プラス記号) ボタンを選択します。

Sway の作成または編集時には、上部のナビゲーション バーの中央に次の 2 つのボタンが表示されています。

  • ストーリーライン上のカードにコンテンツを追加するには、[編集] ボタンを使用します。画面の下部のボタンの行で、コンテンツ (メディア、カメラからの写真、テキスト、ヘッダーなど) を追加できます。

  • Sway を確認するには、[プレビュー] ボタンを使用します。ここで、デザインをリミックスし、異なるナビゲーション スタイルを試し、配色パターンを変更することができます。右下隅にあるボタンを使用して、Sway を削除することもできます。

    注: Sway を削除するには、Sway の右下隅にある、[自分の Sway] ビューの [... (詳細)] ボタンを使用します。

VoiceOver を使用して Sway で作業を開始する

VoiceOver は、ジェスチャまたは外付けキーボードのいずれを使用する場合も、Sway でのナビゲーションや作業に役立ちます。VoiceOver は、iPhone の組み込みスクリーン リーダーです。VoiceOver を有効にするには、[ホーム] を 3 回クリックするか、"Hey Siri、VoiceOver を開始" と話しかけて Siri を使用します。

ここで、Sway の適切な使い方のための主なヒントを 2 つ紹介します。

  • Sway を起動すると、画面上部の見出しは [自分の Sway] となり、画面の上部中央付近に指を当てると、“自分の Sways、見出し” と読み上げられます。"自分の Sways、戻るボタン" と読み上げられると、[プレビュー] または [編集] ビューがアクティブになり、VoiceOver のカーソルが [自分の Sway] ボタンに置かれます。

  • 編集するときに、使用できるコマンドを見つけるには、上または下にフリックします。キーボードを使用している場合は、VO キーを押しながら下方向キーを押します。VoiceOver は、選択内容に応じて、現在のコンテキスト用のオプションを一覧表示します。目的のオプションが読み上げられたら、ダブルタップするか、キーボード上で VO キーを押しながら Space キーを押します。

サインイン

まだサインインしていない場合は、Sway を開始するときに、"サインインして開始" と読み上げられます。サインインするには:

  1. [サインインして開始] ボタンをアクティブにするには、[ようこそ] 画面から最後の画面に移動します。右または左にフリックし、"開始、ボタン" と読み上げられたら、画面上の任意の場所をダブルタップして [サインイン] ダイアログを開きます。VoiceOver のカーソルが、左上隅にある [キャンセル] ボタンに置かれます。

  2. "Sway にサインインするために使用したいメール アドレスまたは電話番号は何ですか"、次に “メール アドレスまたは電話番号を入力してください、テキスト フィールド、必須” と読み上げられるまで、右にフリックするか、VO キーを押しながら右方向キーを繰り返し押します。

  3. ダブルタップして挿入ポイントをテキスト ボックスに置き、アカウント情報を入力します。

  4. 次の手順に移動するには

    • 画面上で、“次のボタン” と読み上げられるまで下へスライドして、ダブルタップします。

    • キーボードで、“次のボタン” と読み上げられるまで VO キーを押しながら Space キーと右方向キーを押し、VO キーを押しながら Space キーを押します。これにより、アカウントのサインイン ダイアログが表示されます。

  5. 画面の指示に従って、サインイン情報を入力します。完了すると、Sway が開き、[自分の Sway] が表示されます。

既存の Sway を開く

  1. [自分の Sway] で、目的の Sway の名前が読み上げられるまで右へフリックまたは左へフリックします。キーボード上では、VO キーを押しながら右方向キーを繰り返し押します。

  2. 画面上の任意の場所をダブルタップするか、キーボード上で VO キーを押しながら Space キーを押します。[プレビュー] ウィンドウで Sway が開き、VoiceOver のカーソルが Sway の最初のカードに置かれます。

  3. この Sway をプレビューで表示するには、"プレビュー、ボタン" と読み上げられるまで、指で左または右にスライドするか、VO キーを押しながら右方向キーを繰り返し押します。次に画面の任意の場所をダブルタップします。

新しい Sway を開始する

  1. [自分の Sway] で、“追加、ボタン” と読み上げられるまで、指で下へスライドするか、指で右へフリックします。キーボード上で、VO キーを押しながら右方向キーを繰り返し押します。

  2. 画面の任意の場所をダブルタップするか、キーボード上で VO キーを押しながら Space キーを押します。ストーリーラインに、新しい空白のタイトル カードが表示され、その後にコンテンツを追加するためのボタン行が続きます。

VoiceOver を使用して新しい Sway にコンテンツを追加する

  1. [編集] ビューで、ストーリーライン内の最初のカードに指を移動します。キーボードを使用している場合は、"背景画像のないタイトル" と読み上げられるまで VO キーを押しながら右方向キーを繰り返し押します。

  2. タイトルの背後に表示される画像を追加するには、繰り返し上にスワイプするか、外付けキーボードを使用している場合は、“画像を置き換える” と読み上げられるまで VO キーを押しながら下矢印を押します。任意の場所をダブルタップします。これによって、[ライブラリから] または [写真を撮影] を選択するダイアログが表示されます (最初に、設定で Sway が写真にアクセスすることを許可する必要があります)。

  3. タイトルを追加するには、最初にタイトル カードが選択されていることを確認して (画面上で指を下にスライド)、ダブルタップするか、キーボード上で VO キーを押しながら Space キーを押します。テキスト領域に挿入ポイントが表示されます。タイトルのテキストを入力します。

  4. その他のコンテンツを追加するには、タイトル カードの下にあるボタンを使用します。

アクセシビリティ ビューを使用する

ヒント: VoiceOver を有効にしてアプリを起動すると、アクセシビリティ ビュー オプションは既定で有効になります。

Sway をプレビューで表示するときは、アクセシビリティ ビューを有効にすることができます。アクセシビリティ ビューでは、アニメーションを減らし、ハイコントラスト スタイルで読みやすくして、VoiceOver に最適化されたレイアウトで作業内容を表示します。これはこのアプリでのみ、ビューに影響します。他のデバイスやアプリで表示する場合は、Sway のデザインやレイアウトには影響しません。

ユーザー補助表示を有効にする

アクセシビリティ ビューですべての Sway をプレビューで表示するには、次のようにします。

  1. [自分の Sway] で [オプション] ダイアログに移動します。

  2. "アクセシビリティ ビュー" と読み上げられるまで右にフリックし、ダブルタップして選びます。

  3. もう一度右にフリックし、"アクセシビリティ ビュー、切り替えボタン" と読み上げられたら、ダブルタップして設定をオンに切り替えます。

[オプション] ダイアログでアクセシビリティ ビュー オプションが有効になっていない場合でも、アクセシビリティ ビューで特定の Sway をプレビューできます。プレビューでは、アクセシビリティ ビュー リンクは非表示のランドマーク領域となります。

リンクを表示するには:

  • 外付けキーボードを使用している場合は、"アクセシビリティ リンク" と読み上げられるまで、VO キーを押しながら左方向キーを押すか、VO キーを押しながら右方向キーを押します。次に VO キーを押しながら Space キーを押します。新しいブラウザー ウィンドウのアクセシビリティ ビューに Sway が開きます。

  • ジェスチャを使用している場合は、フォーカスを Sway に移動します。Sway のタイトルが読み上げられます。"アクセシビリティ ビュー" と読み上げられるまで繰り返し左または右にフリックして、ダブルタップします。新しいブラウザー ウィンドウのアクセシビリティ ビューに Sway が開きます。

アクセシビリティ ビューで作業を行うためのヒント

アクセシビリティ ビューを使用するためのヒントをいくつかご紹介します。

  • 選択可能なオプション間を移動するには、目的のオプションに達するまで、VO キーを押しながら左方向キーを繰り返し押すか、VO キーを押しながら右方向キーを繰り返し押します。または、左右にスワイプすることができます。

  • 現在の Sway で選択した画像を拡大/縮小するには、キーボードの Space キーを押します。

  • 画像を閉じて Sway に戻るには、Esc キーを押します。

アクセシビリティ ビューを終了する

  1. "その他のオプション" と読み上げられるまで、左へ指を繰り返しフリックするか、VO キーを押しながら右方向キーを、または VO キーを押しながら左方向キーを繰り返し押します。

  2. [アクセスビリティ ビューの終了] に移動し、ダブルタップするか、VO キーを押しながら Space キーを押します。

  3. 編集に戻るには、Sway アプリに切り替えます。

    • [ホーム] ボタンをダブルタップして、使用中のアプリ一覧を使用します。

    • 指をスライドさせるか、“Sway に戻る” と読み上げられるまで VO キーを押しながら左方向キーを繰り返し押すか、VO キーを押しながら右方向キーを繰り返し押します。次に、ダブルタップするか、キーボード上で VO キーを押しながら Space キーを押します。

代替テキストを使用して画像やビデオにアクセスできるようにする

スクリーン リーダーを使用しているユーザーが画像やビデオにアクセスできるようにするには、代替テキストを追加します。

  1. Sway の [編集] ビューで、画像やビデオ カードを開き、“代替テキスト” フィールドをタップします。

  2. 説明のテキストを追加します。

リンクをユーザーが読めるようにする

すべてのユーザーがリンクにアクセスできるようにするには、表示テキストを追加します。

  1. Sway の [編集] ビューで、リンクが含まれるカードを開き、キーボードの上のリンク ボタン (左側のボタン) をタップします。

  2. “表示するテキスト“ フィールドに、説明のテキストを追加します。

フィードバックを送信する

Sway は常に進化し、優れたアクセシビリティの高い操作環境を実現するために Sway チームが対応しています。 どのアクセシビリティ機能が最も重要であるかを Microsoft にお知らせください。フィードバックを送信するには、Sway ユーザーのご意見を参照してください。

または、次の手順に従ってメールを送信します。

  1. [自分の Sway] で、"オプション、ボタン" と読み上げられるまで左へフリックしてから、ダブルタップします。

  2. "フィードバックの送信、ボタン" と読み上げられるまで、下へ指をスライドするか、VO キーを押しながら右方向キーを繰り返し押します。ダブルタップします。

  3. [製品を向上させるためのご協力のお願い] ダイアログ ボックスで、“OK ボタン” と読み上げられるまでスライドするか、VO キーを押しながら左方向キーまたは右方向キーを押します。次に、ダブルタップするか、キーボード上で VO キーを押しながら Space キーを押します。電子メール メッセージが表示され、Microsoft の Sway チーム宛てのアドレスが指定されます。

  4. メッセージを入力して送信します。すぐにわかるように、フィードバックには “アクセシビリティ” という用語を含めてください。

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×