Sway クイック スタート

Sway は、職場、学校、自宅で、対話型のレポート、プレゼンテーション、ニュースレター、パーソナル ストーリーなどを迅速かつ簡単に作成して共有するためのデジタル ストーリー表現アプリです。

  • テキスト、画像、ビデオ、その他のコンテンツを対話型のオンライン形式で簡単にコンパイルできます。

  • デザイナーが作成したレイアウトや配色を適用するか、Sway にコンテンツに適したデザイン要素を提案させます。

  • 関連するコンテンツを検索して他のソースからインポートします。

  • Web 上で、完成した Sway を共有します。

サインイン

  1. sway.com にアクセスします。

  2. 上部のメニュー バーで [サインイン] を選択し、Microsoft アカウント、または職場や学校の Office 365 のアカウントでサインインします。

注: Microsoft アカウント (Hotmail、Live、Outlook.com) をお持ちであれば、誰でも Sway を無料でご利用いただけます。Office 365 サブスクリプションに含まれている Sway を利用する場合、豊富なコンテンツでさらに洗練された Sway を作成できます。詳細については、「Office 365 の Sway にさらにコンテンツを追加する」を参照してください。

ツールバーの [サインイン] ボタン

一般法人向け Office 365 から接続する

既に組織の Office 365 環境でオンラインで作業している場合は、アプリ起動ツールから Sway ホーム ページに接続できます。

  1. Office 365 ホーム ページに移動するか、ブラウザー ウィンドウの上部にあるアプリ起動ツール アプリ起動ツール を選択します。

  2. ホーム ページまたはアプリ ウィンドウの [Sway] タイルを選択します。

注:  アプリを使用する場合は、Sway アプリは Windows 10 と iOS デバイスで利用できます。Windows 10 デバイス用の無料の Sway アプリを Windows ストアでで入手するか、iPhone または iPad 用のアプリを App Store で入手できます。

[Sway] タイルがアクティブになっているアプリ ウィンドウのスクリーンショット

Sway の作成を開始する

Sway を新規に作成するか、既存のファイルのコンテンツから Sway を開始するか、指定したトピックを基にして基本的な Sway を作成することができます。

  1. [使ってみる] を選択して、新しい Sway を作成するためのオプションを表示します。

  2. [Sway へようこそ] ページで次のいずれかの操作を行います。

    • 新規に作成する場合は、[新規作成] を選択します。

    • Sway に基本的なコンテンツを提供させる場合は、[トピックから開始] を選択します。[トピックを入力] ボックスにトピックを入力し、[アウトラインの作成] を選択します。

      注: 選択されたトピックに対して十分なパブリック データが見つからない場合、Sway はクエリに関連する他のトピックを提供できる場合があります。そのような場合は、最も関連があるトピックを選択して、[アウトラインの作成] をクリックします。

    • 既存のファイルから内容をインポートする場合は、[文書から開始] を選択します。ファイルを参照して選択し、[開く] を選択します。

[Sway へようこそ] 画面と QuickStarter トピック入力ウィンドウの複合スクリーンショット

Sway ストーリーラインについて理解する

ストーリーラインは、ストーリーを伝えるコンテンツを入力し、挿入し、編集し、書式設定する場所です。ストーリーラインの基本的な使い方を紹介します。

  • "カード" を追加すると、コンテンツが順番に配置されます。

  • 各カードがテキスト、画像、ビデオ、Office ドキュメントなどの必要なコンテンツの種類を保持します。

  • いつでもニーズに合わせてカードを並べ替えることができます。

QuickStarter で作成された Sway のスクリーンショット

Sway にタイトルを付ける

  1. ストーリーラインの最初のカードに表示される [Sway にタイトルを付ける] プレースホルダー テキストを選択します。

  2. Sway に関する短くてわかりやすい説明を入力します。

注: トピックまたはドキュメントを基にして Sway を作成する場合、そのトピックまたはファイル名を基にしてタイトルが事前に入力されます。

[Sway にタイトルを付ける] 入力ボックスのスクリーンショット

Sway にコンテンツを追加する

  1. 後で内容を追加するカードの左下にある [コンテンツの挿入] コンテンツの挿入 を選択します。

  2. 既存のカードの後にテキスト カードを挿入するには、[テキスト] を選択します。

  3. 新しいテキスト カードの [テキストの追加] 領域に必要なテキストを入力します。

ヒント: トップ メニュー バーで [カード] を選択してすべての利用可能なコンテンツ カードを表示し、挿入するコンテンツ カードの種類を選択できます。

[コンテンツの挿入] オプションのスクリーンショット

画像を Sway に追加する

  1. 後で内容を追加するカードの左下にある [コンテンツの挿入] コンテンツの挿入 を選択します。

  2. 既存のカードの後に画像カードを挿入するには、[画像] イメージ カードの挿入 を選択します。

    [挿入] ウィンドウがまだ開いていない場合は、このウィンドウが開きます。

  3. 必要な画像を見つけます。

  4. [挿入] ウィンドウから画像カードに画像をドラッグします。
    または、画像を選択して、[挿入] ウィンドウの上部にある [追加] を選択します。

イメージの挿入と編集

Sway に追加するコンテンツを見つける

コンピューターやモバイル デバイスに保存されている画像などの追加のコンテンツを検索して Sway に追加することができます。Sway では、ビデオやツイートなどの関連するコンテンツを Web で検索して Sway に追加することもできます。

  1. 一番上のメニュー バーで、[挿入] を選択します。

  2. コンテンツ ソースのメニューを選択し、検索するコンテンツ ソースを選択します。

  3. 任意の検索キーワードや語句を [ソースの検索] ボックスに入力します。

  4. [検索] Office サポート サイトの検索切り替えボタン を選択します。

ソース メニューの高度な検索のスクリーンショット

Sway のプレビューを表示する

Sway のプレビューを表示するとき、後で共有したときに他のユーザーにどのように表示されるかを確認できます。

  • ストーリーラインの右側にある [ストーリーラインを閉じる/プレビューの復元] プレビューの復元 を選択し、[プレビュー] ウィンドウに Sway を表示します。

  • Sway の全容 (追加したインタラクティブ オプションを含む) を確認するには、トップ メニュー バーの [再生] をクリックしてください。

[ストーリーライン] ウィンドウと [プレビュー] ウィンドウのスクリーンショット

Sway のデザインを変更する

  1. 一番上のメニュー バーで、[デザイン] を選択します。

  2. 目的のテーマを選択します。

  3. また、色、フォント選択、アニメーションによる強調など、現在適用しているテーマの一部を調整するには、[デザイン] ウィンドウの [カスタマイズ] を選択します。

ヒント: 一番上のメニュー バーの [リミックス!] を選択して、いつでも Sway にランダムなデザインを適用できます。好みに合ったデザインが見つかるまで [リミックス!] を繰り返し選択します。

Sway デザイン サムネイルのスクリーンショット

Sway のレイアウトを変更する

  1. [レイアウト] を選択します。

  2. コンテンツを縦方向にスクロールするか、横方向にスクロールするか、またはプレゼンテーションのように表示するかを選択します。

Sway レイアウト サムネイルのスクリーンショット

Sway を共有する

完成した Sway は簡単に共有できます。家族、友人、級友、同僚が Web であなたの作品を見ることができます。サインアップ、サインイン、ダウンロードは必要ありません。

  1. 一番上のメニュー バーで、[共有] を選択します。

  2. Sway を共有するためのオプションを選択します。

    注: このメニューの選択肢は、Sway のサインインに使用したアカウントの種類によって変わります。共有する作品に対するコントロールを増やしたければ、すべての Sway のプライバシー設定を変更できます。

利用可能な共有オプションの詳細については、「Sway を共有する」を参照してください。

Sway の [共有] ウィンドウのスクリーンショット
スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×