Sway のユーザー補助機能

Office アクセシビリティ センター > Sway のアクセシビリティ サポート

Sway のアクセシビリティ機能により、より多くのユーザーがコンテンツにアクセスできるようになります。このトピックでは、現在使用できる機能について説明していますが、後日もう一度このトピックをご確認ください。Sway は常に進化してます。

注: Sway を使用する場合は、ブラウザーに Microsoft Edge を使用することをお勧めします。

この記事の内容

Sway のユーザー インターフェイスを確かめる

Sway を使って、対話型のレポート、プレゼンテーション、パーソナル ストーリーなどを作成して共有できます。テキスト、画像、ビデオ、埋め込みアイテムなどのコンテンツを指定すると、残りはすべて Sway が自動的に処理するので、完成したレイアウトがどのデバイスでも美しく表示されます。

Sway は Web アプリで、次の最上位レベルのページが含まれます。

  • ホーム ページ (https://www.sway.com)。チュートリアル、例、関連リンクを取得できます。ホームページを表示するために Sway にサインインする必要はありません。

  • 自分の Sway。サインインするときに使用したアカウントと関連付けられた Sway をすべて表示します。作成した Sway と共有した Sway が含まれます。

  • 作成。選択した Sway を作成または編集するビューです。

  • 再生。スライド ショーのように、Sway を表示できます。

Sway での作成は、次の 4 つの主要領域で行います。

  1. 上部のナビゲーション バー。[再生]、[共有]、アプリ レベルのオプションが含まれます。

  2. メニュー バー。[挿入] と [カード] が表示されます。

  3. [ストーリーライン]。選択した Sway のコンテンツを追加、インポート、編集、書式設定、配置します。コンテンツを追加するには、[カード] を挿入します。完成した Sway に特定の [カード] をまとめて表示するには、グループを作成します。

  4. [デザイン]。完成した Sway がどのように表示されるかが示されます。

ヒント: キーボード ショートカットを使用して移動したり、Windows のこれらの領域間でフォーカスを移動したりする場合は、Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。Mac の場合は、Control + Fn キーを押しながら F6 キーを押します。詳細については、「Sway のショートカット キー」を参照してください。

ユーザー補助表示を有効にする

Sway を表示しているときに、[アクセシビリティ ビュー] を有効にすることができます。このビューは、読みやすくするためにハイコントラスト スタイルで表示されます。またアニメーションは無効になり、スクリーン リーダーを使用できるようにキーボードでのナビゲーションをサポートします。

[アクセシビリティ ビュー] を有効にするには、次の手順を行います。

  • マウスまたはタッチ スクリーンを使用している場合は、[その他のオプション] メニュー (Sway ツール バーに 3 つの点で表示) で [アクセシビリティ ビュー] を選びます。

  • スクリーン リーダーを使用している場合は、[その他のオプション] メニューの [アクセシビリティ ビュー] が選択されていると、"この Sway は、ハイ コントラストで表示されます。フル キーボード機能とすべてのコンテンツにアクセスできるスクリーン リーダー機能が備わっています" という音声が聞こえます。

    注: Internet Explorer が sway.com ポップアップ ボックスをブロックしている場合、通知メッセージが表示されます。フォーカスを通知に移動するには、Alt キーを押しながら N キーを押し、ポップアップ ボックスを許可するには、A キーを押します。この操作を行った場合、[アクセシビリティ ビュー] をもう一度有効にする必要があります。

ユーザー補助表示で行えること

Sway でユーザー補助表示を有効にすると、次のようになります。

  • Sway 全体がメモリに読み込まれ、[支援技術] がすべてのコンテンツにアクセスできるようになり、ジャンプする場所 (たとえば、次の見出しにジャンプ) が示されます。

  • 配色が黒と白に変更され、テキストのハイ コントラストが有効になります。

  • ナビゲーションが垂直方向のスクロールに切り替わり、キーボードまたは支援技術を使った Sway の移動が簡単になります。

  • レイアウトは、ユーザーが一度に 1 つのコンテンツに集中できるように垂直方向に表示されます。

  • 特殊なグループ (たとえば、グリッド、スライド ショー、スタック、比較など) は、コンテンツに簡単にアクセスできるように分けられます。

  • 対話型の要素には、キーボードのみを使用するユーザーがフォーカスのあるところを認識できるように、フォーカス インジケーターのマークが付けられます。

  • 集中力の低下を抑え、支援技術を活用できるように、過剰なアニメーションは削除されます。

ユーザー補助表示の使い方

Sway が表示されている場合、

  • 選択可能なオプション間を移動するには、実際のキーボードかスクリーン キーボードで、Tab キーを押します。

  • 現在の Sway で選択した画像を拡大するには、Space キーを押します。画像を閉じて Sway に戻るには、Esc キーを押します。

  • Sway 内でテキストを検索するには、[検索] ボックスを使用します。[その他のオプション] メニューで [検索] を選び、テキストを入力します。

使用可能な場合にクローズド キャプションを表示する方法

Sway のビデオ カードまたはオーディオ カードにクローズド キャプションがある場合は、画面の右下に [CC] 記号が表示されます。

  1. [再生] ボタンを押してメディア プレーヤーを開始し、すぐに [一時停止] ボタンを押します。

  2. メディア プレーヤーで、クローズド キャプションの記号を選択し、クローズド キャプション メニューを開きます。

  3. 表示するクローズド キャプションの言語を選択します。クローズド キャプション メニューから、[設定] を選択してメディア プレーヤー上にキャプションを表示する方法を調整したり、キャプションをオフにしたりすることもできます。

フィードバックの送信

どのアクセシビリティ機能が最も重要であるかを Microsoft に知らせるには、Sway UserVoice (Sway ユーザー ボイス) のサイトにアクセスしてください。

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

関連項目

Sway を始める

Sway のデザインをアクセシビリティに対応させる

Sway のショートカット キー

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×