Surface RT の全画面表示モードとは何ですか?

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Surface RT デバイスの全画面表示モードでは、サイズ変更、最大化、最小化できる実際のウィンドウは表示されません。すべての Windows ストア アプリは全画面表示モードで実行する必要があります。

クラシック モードで開いている Office RT バージョンの Word、Excel、PowerPoint — 右上にヘルプ、全画面表示モード、最小化、最大化、閉じるの各ボタンが表示されます。 Office RT プログラムの例外は、OneNote です — OneNote は自動的に全画面表示モードで開始されます。

全画面表示モードを開始または終了するには

画面右上の [全画面表示モード] ボタンをタップまたはクリックします。

画面右上にある [全画面表示モード] ボタン

全画面表示モードを終了するには

ウィンドウ上部をどこでもタップまたはクリックします。または、画面上部の 3 点リーダーか、[その他のコマンドを見るには、ここをタップします] をタップまたはクリックします。

全画面表示モードで、その他のコマンドを見るためにタップする場所を示す 3 点リーダー または 全画面表示モードの [その他のコマンドを見るには、ここをタップします]

コマンドを常に表示しておくには

[全画面表示モード] ボタンをタップまたはクリックして、クラシック モードに戻します。

画面右上にある [全画面表示モード] ボタン

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×