SmartArt グラフィック図形を回転または反転させる

図形を回転させたり、逆にしたりして、図形の位置を変更することができます。図形を逆にすることを、ミラー イメージの作成または反転ともいいます。複数の図形を回転させると、グループとして回転するのではなく、個々の図形がそれ自体を中心に回転します。SmartArt グラフィックを図にすることもできるため、ミラー イメージを作成して Tシャツ転写紙を作成する場合など、図を 1 つのオブジェクトとして回転または反転させることができます。

SmartArt グラフィックの図形ではなく普通の図形を回転または反転する場合は、「図、図形、またはワードアートを回転または反転する」を参照してください。

目的に合ったトピックをクリックしてください

SmartArt グラフィック図形を任意の角度に回転させる

SmartArt グラフィック図形を 90 度回転させる

3-D 回転を SmartArt グラフィック図形に適用する

SmartArt グラフィック図形を反転させる

SmartArt グラフィック全体を回転または反転させる

SmartArt グラフィック図形を任意の角度に回転させる

  1. 回転させる図形をクリックします。

    関連付けられた図形が組み合わされた大きな図形を回転させる場合は、大きな図形を構成している図形をすべて選びます。複数の図形を選ぶ場合は、最初の図形をクリックし、Ctrl キーを押しながら他の図形をクリックします。

    選択済みの関連付けられた図形を示す画像付きカード型リスト
    図 1:SmartArt グラフィックの選択済みの関連付けられた図形を示す画像付きカード型リスト
  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 図形を回転させる方向に回転ハンドルをドラッグします。

      回転ハンドル

      ヒント: 図形の回転角度を 15 度に制限するには、Shift キーを押しながら回転ハンドルをドラッグします。

    • Alt キーを押しながら右方向キーまたは左方向キーを押します。

      これで、図形が目的の方向に 15 度回転します。図形を 1 度回転させるには、Ctrl キーを押した状態で、Alt キーを押しながら右方向キーまたは左方向キーを押します。

ページの先頭へ

SmartArt グラフィック図形を 90 度回転させる

  1. 回転させる図形をクリックします。

    関連付けられた図形が組み合わされた大きな図形を回転させる場合は、大きな図形を構成している図形をすべて選びます。複数の図形を選ぶ場合は、最初の図形をクリックし、Ctrl キーを押しながら他の図形をクリックします。

    選択済みの関連付けられた図形を示す画像付きカード型リスト
    図 2:SmartArt グラフィックの選択済みの関連付けられた図形を示す画像付きカード型リスト
  2. [SmartArt ツール] の [書式] タブの [配置] グループで、[回転] をクリックします。

    SmartArt ツールの [書式] タブの画像

    [SmartArt ツール] タブまたは [書式設定] タブが表示されない場合は、SmartArt グラフィックが選択されていることをご確認ください。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • 図形を右に 90 度回転させるには、[右 90 度回転] をクリックします。

    • 図形を左に 90 度回転させるには、[左 90 度回転] をクリックします。

ページの先頭へ

3-D 回転を SmartArt グラフィック図形に適用する

  1. 3-D 回転を適用する図形をクリックします。

    関連付けられた図形が組み合わされた大きな図形を回転させる場合は、大きな図形を構成している図形をすべて選びます。複数の図形を選ぶ場合は、最初の図形をクリックし、Ctrl キーを押しながら他の図形をクリックします。

    選択済みの関連付けられた図形を示す画像付きカード型リスト
    図 3:SmartArt グラフィックの選択済みの関連付けられた図形を示す画像付きカード型リスト
  2. [SmartArt ツール] の [書式] タブの [図形のスタイル] で、[図形の効果] をクリックします。

    [図形のスタイル] グループの画像

  3. [3-D ​​回転] をポイントし、次のいずれかの操作を行います。

    • 3-D 回転を適用するには、目的のオプションをクリックします。

    • 3-D ​​回転をカスタマイズするには、[3-D 回転オプション] をクリックし、目的のオプションを選びます。

注: 3-D 回転を削除するには、[回転なし] のサムネイルをクリックします。

ページの先頭へ

SmartArt グラフィック図形を反転させる

  1. 反転させる図形をクリックします。

    関連付けられた図形が組み合わされた大きな図形を反転させる場合は、大きな図形を構成している図形をすべて選びます。複数の図形を選ぶ場合は、最初の図形をクリックし、Ctrl キーを押しながら他の図形をクリックします。関連付けられた一連の図形ではなく、個々の図形がそれぞれ反転します。

    選択済みの関連付けられた図形を示す画像付きカード型リスト
    図 4:選択済みの関連付けられた図形を示す SmartArt グラフィックの画像付きカード型リスト
  2. [SmartArt ツール] の [書式] タブの [配置] グループで、[回転] をクリックします。

    SmartArt ツールの [書式] タブの画像

    [SmartArt ツール] タブまたは [書式設定] タブが表示されない場合は、SmartArt グラフィックが選択されていることをご確認ください。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • 図形を上下に反転させるには、[上下反転] をクリックします。

    • オブジェクトを左右に反転させるには、[左右反転] をクリックします。

ページの先頭へ

SmartArt グラフィック全体を回転または反転させる

  1. SmartArt グラフィックをクリックして選択します。

  2. Ctrl キーを押しながら X キーを押し、SmartArt グラフィックを切り取ります。

  3. [ホーム] タブの [クリップボード] グループで、[貼り付け] の下にある矢印をクリックして、[形式を選択して貼り付け] をクリックします。

  4. [図 (PNG)] または [図 (JPEG)] をクリックし、[OK] をクリックして SmartArt グラフィックを 1 つのグラフィック オブジェクトに変換します。

  5. グラフィックをクリックして選び、[図ツール] の [書式] タブの [配置] グループで、回転ボタンをクリックします。

    [回転] ボタン

  6. 次のいずれかの操作を行います。

    • グラフィックを 90 度回転させるには、[右に回転​​] または [左に回転​​] をクリックします。

    • グラフィックを左右に反転させるには、[左右反転] をクリックします。

    • グラフィックを上下に反転させるには、[上下反転] をクリックします。

      注: グラフィックを任意の角度に回転させるには、図形を回転させる方向に回転ハンドルをドラッグします。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×