SmartArt グラフィックを保存する

2007 Microsoft Office system のドキュメントを保存すると、ドキュメントと同時に SmartArt グラフィックが自動的に保存されます。ただし、以前のバージョンの Microsoft Office で SmartArt グラフィックを操作する場合は、以前のバージョンのファイル形式でドキュメントを保存する必要があります。さらに、SmartArt グラフィック、または SmartArt グラフィックが含まれている Microsoft Office PowerPoint 2007 スライドを、GIF、JPEG、またはPNG をサポートする任意のプログラムに埋め込みオブジェクト、挿入したりすることができる別個のファイルに変換することもできます。

目的に合ったトピックを参照してください。

SmartArt グラフィックを保存して、以前のバージョンの Office で編集する

SmartArt グラフィックをグラフィックスのファイル形式で保存する

PowerPoint スライドをグラフィックスのファイル形式で保存する

SmartArt グラフィックを保存して、以前のバージョンの Office で編集する

重要: 以前のバージョンの Microsoft Office Excel、Microsoft Office Word、または Microsoft Office PowerPoint を使用して SmartArt グラフィックを変更する場合は、SmartArt グラフィックを個々の図形に分割して、それらの図形をまとめて操作できるように手動で再グループ化する必要があります。SmartArt グラフィックを個々の図形に分割すると、後で 2007 Office リリースのプログラムでドキュメントを開いた場合でも、図形を SmartArt グラフィックに変換することはできなくなります。テキストが含まれている各図形は、グループ化された 2 つの図形 (図形とそのプロパティ、およびテキストを含む図形) にさらに分割されます。

  1. SmartArt グラフィックが含まれている 2007 Office リリースのドキュメントを開きます。

  2. SmartArt グラフィックのすべての図形を選択します。これを行うには、Ctrl キーを押しながら A キーを押すか、最初の図形をクリックして、Ctrl キーを押しながら他の図形をクリックします。

  3. [ホーム] タブの [クリップボード] で、[切り取り] をクリックします。

    Clipboard group image

  4. [ホーム] タブの [クリップボード] で、[貼り付け] の下の矢印をクリックし、[形式を選択して貼り付け] をクリックします。

  5. [形式を選択して貼り付け] ダイアログ ボックスで、[貼り付ける形式] ボックスの一覧の [Microsoft Office グラフィック オブジェクト] をクリックし、[OK] をクリックします。

  6. SmartArt グラフィックの境界線をクリックし、Del キーを押して境界線を削除します。

  7. Office ボタンのイメージ (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[名前を付けて保存] をポイントして、以前のバージョンのファイル形式をクリックします。

  8. 必要に応じて [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスのオプションを選択し、[保存] をクリックします。

    注記: 

SmartArt グラフィックをグラフィックスのファイル形式で保存する

重要: SmartArt グラフィックを、GIF、JPEG、またはPNG などのグラフィックスのファイル形式で保存するには、Office PowerPoint 2007 のみ使用できます。

  1. Office PowerPoint 2007 で、グラフィックスのファイル形式で保存する SmartArt グラフィックが含まれているスライドをクリックします。

  2. [ホーム] タブの [クリップボード] で、[コピー] をクリックします。

    Clipboard group image

  3. [ホーム] タブの [クリップボード] で、[貼り付け] の下の矢印をクリックし、[形式を選択して貼り付け] をクリックします。

  4. [形式を選択して貼り付け] ダイアログ ボックスの [貼り付ける形式] 一覧で、目的のグラフィックスのファイル形式を選択します。

    注記: 

    • 別のプログラムでファイルを操作するには、そのファイルをオブジェクトとして保存します。

    • SmartArt グラフィックを図としてすばやく保存するには、SmartArt グラフィックの境界線を右クリックし、ショートカット メニューの [図として保存] をクリックします。

PowerPoint スライドをグラフィックスのファイル形式で保存する

SmartArt グラフィックだけをグラフィックスのファイル形式で保存するのではなく、SmartArt グラフィックが含まれている Office PowerPoint 2007 スライドをグラフィックスのファイル形式で保存するには、次の操作を行います。

重要: SmartArt グラフィックを、GIF、JPEG、またはPNG などのグラフィックスのファイル形式で保存するには、Office PowerPoint 2007 のみ使用できます。

  1. Office PowerPoint 2007 で、 Office ボタンのイメージ (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[名前を付けて保存] の横にある矢印をポイントして、[PowerPoint 97-2003 プレゼンテーション] をクリックします。

  2. [ファイル名] ボックスにドキュメントの新しい名前を入力するか、何もしないで表示される名前を受け入れます。

  3. [ファイルの種類] ボックスの一覧で、目的のグラフィックスのファイル形式を選択します。

  4. 表示されるメッセージの [現在のスライド] をクリックします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×