SmartArt グラフィックの図形を非表示にする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

この記事では、SmartArt グラフィックの図形を非表示にする方法について説明します。SmartArt グラフィックの図形を非表示にしない場合は、以下のリンクも参照してください。

SmartArt グラフィックの図形を非表示にするには:

  1. 非表示にする図形をクリックします。

  2. [SmartArt ツール] の [書式] タブの [図形のスタイル] で、[図形の塗りつぶし] の横の矢印をクリックし、[塗りつぶしなし] をクリックします。

    [図形のスタイル] グループのイメージ

    [SmartArt ツール] タブまたは [書式] タブが表示されない場合は、SmartArt グラフィックを選択したことを確認してください。

  3. [SmartArt ツール] の [形式] タブの [図形のスタイル] で、[図形の枠線] の横の矢印をクリックし、[線なし] をクリックします。

    注: 図形のアウトラインを維持するには、この手順を実行しないでください。

    [SmartArt ツール] タブまたは [書式] タブが表示されない場合は、SmartArt グラフィックを選択したことを確認してください。

    注記: 

    • テキストは、SmartArt グラフィックやドキュメントの背景と同じ色にしない限り、表示された状態のまま残ります。

    • SmartArt グラフィックの図形の一部を非表示にするには、SmartArt グラフィックの背景と同じ塗りつぶしの色と線の色 (白など) で描画オブジェクトを作成し、非表示にする SmartArt グラフィックの部分に描画オブジェクトを配置します。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×